• ホーム
  • IR情報
  • アッセイバイオテクノロジー社との日本国内における独占販売代理店契約締結のお知らせ


IR情報

アッセイバイオテクノロジー社との日本国内における独占販売代理店契約締結のお知らせ

このたびコスモ・バイオ株式会社(以下「当社」)は、Assay Biotechnology 社(本社:米国カリフォルニア州、以下「アッセイバイオテクノロジー社」)と、同社が提供する商品について日本国内における独占販売代理店契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

1.契約の目的と内容

アッセイバイオテクノロジー社は、シグナル伝達(注1)分野をはじめ、癌や神経科学分野の抗体商品を多数開発し、製造、販売している企業です。同社の抗体商品ラインナップは非常に幅広く、今後の販売品目の充実も期待されます。なかでも、タンパク質のリン酸化(注2)を検出する抗体については、既に1000品目以上をそろえていますが、今後さらに、公表されているすべてのリン酸化タンパク質の抗体をそろえる方針で力を入れています。
当社は、当社の主力販売商品群のひとつである抗体商品にアッセイバイオテクノロジー社の抗体商品を加えることにより、商品ラインナップのさらなる充実を目指し、ライフサイエンス研究をより一層サポートしていきたいと考えております。

2.契約の内容

(1)契約締結日:2010 年 8月27日
(2)商品販売開始時期:2010 年 9月より
(3)契約概要:アッセイバイオテクノロジー社が提供する商品の日本国内独占販売

4.アッセイバイオテクノロジー社の概要
会社名 Assay Biotechnology Company Inc.
代表者の役職・氏名 Allan Peng ph.D.
所在地 562E. Weddell Drive, Suite 8, Sunnyvale, CA 94089, USA
設立年月日 2006 年
主な事業の内容  シグナル伝達関連の抗体商品の開発・製造・販売
ホームページ http://www.assaybiotech.com

4.業績見通しに与える影響

当社の収益基盤の拡大に繋がるものと考えておりますが、当面の業績に与える影響は軽微であります。

以上

【語句説明】
注1)シグナル伝達
生物学でいうシグナル伝達とは、細胞膜上の受容体に化学物質やタンパク質などのシグナル分子が結合することにはじまり、その後細胞内で酵素やホルモンなどが連鎖的に関与しながらシグナルを次々に受け渡し、最終的に細胞の機能変化を起こしたり特定遺伝子の転写調節や細胞死を引き起こしたりする過程をいいます。このような反応の連鎖をパスウェイ(経路)あるいはカスケードと呼び、シグナル伝達は広く研究されているテーマです。

注2)タンパク質のリン酸化
タンパク質のリン酸化とは、キナーゼと呼ばれる酵素の働きによりタンパク質にリン酸基が付加することで、この反応によりタンパク質が活性化し、シグナル伝達が起こります。逆に、リン酸化タンパク質からリン酸基がはずれることで伝達されるシグナルもあります。

アッセイバイオテクノロジー社との日本国内における 独占販売代理店契約締結のお知らせPDF
PDF形式 169KB 2010年9月2日

© COSMO BIO