• ホーム
  • IR情報
  • パーキンソン病研究用抗体の特別価格でのご提供について


IR情報

パーキンソン病研究用抗体の特別価格でのご提供について

LRRK2 Rabbit Monoclonal A - THE MICHAEL J. FOX - FOUNDATION FOR PARKINSON'S RESEARCH当社仕入先のひとつであるエピトミクス社(米国、カリフォルニア州)は、ウサギ・モノクローナル抗体を主に開発・製造販売する会社で、マイケル・J・フォックス・パーキンソン病研究財団とのパートナーシップに基づいて、パーキンソン病治療開発推進のために財団の基金で【抗LRRK2 モノクローナル抗体】の開発製造を行っています。この度エピトミクス社は、特別に低価格にて、この【抗LRRK2 モノクローナル抗体】の供給を開始いたしました。

マイケル・J・フォックス・パーキンソン病研究財団は、映画「バック・トゥー・ザ・フューチャー」で有名なマイケル・J・フォックス氏がパーキンソン病を発症し2000年に俳優活動を引退後、私財を投じて設立した財団であり、同氏はこの財団を通してパーキンソン病治療のための研究への協力活動を進めています。

私たちコスモ・バイオは、エピトミクス社とマイケルJ.フォックス・パーキンソン病研究財団との協力関係の趣旨に賛同し、当該製品につきまして、最小限のコストのみの特別価格でご提供いたします。

エピトミクス社関連サイト
https://www.epitomics.com/about/news.php?id=30
https://www.epitomics.com/products/LRRK2/

* マイケル・J・フォックス・パーキンソン病研究財団の活動は、パーキンソン病研究だけを支えるものではなく、間接的により多くの人々へ、さまざまな病気や怪我などで悩む人々への理解と協力を広めるものであり、パーキンソン病と他の病気とを区別するものではないと理解しております。
当社は、幅広く生命科学研究に寄与する事業を通して、人の生命と健康を守ることを希望しており、この目的のために、より良い製品を一人でも多くの研究者の皆様にお届けすることが当社の責務であると考えております。そして、この事業を継続し、発展させてゆくために必要な企業活動を進めております。

以上

パーキンソン病研究用抗体の特別価格でのご提供についてPDF
PDF形式 185KB 2010年11月18日

© COSMO BIO