• ホーム
  • IR情報
  • がん幹細胞研究用抗体「CD44v 抗体」の販売開始に関するお知らせ


IR情報

がん幹細胞研究用抗体「CD44v 抗体」の販売開始に関するお知らせ

このたびコスモ・バイオ株式会社(以下「当社」)は、自社製品として、「がん幹細胞」研究用抗体「抗CD44v抗体」を発売することとなりましたのでお知らせいたします。

1.商品の特長、概要

近年、がん組織の形成やその転移・再発など、がん化の根源ががん幹細胞によるものであることが明らかになってきています。このため、がんを根絶するためにはがん幹細胞の排除が必須であると考えられ、がん幹細胞は、がん治療の究極の標的として注目されています。
しかし、がん幹細胞は、がん組織中に、0.1〜数%以下と極めて少ない量しか存在しないため、がん幹細胞を標的とした治療薬の開発やその機能解析研究はこれまで困難な状況にありました。

このたび販売を開始いたします「抗CD44v抗体」は、がん幹細胞の表面に高頻度で発現している膜抗原「CD44v8-10注1)」に高い親和性を持つモノクローナル抗体です。この抗体とセルソーター注2)などの実験機器を用いることにより、これまで困難であったがん幹細胞の濃縮が容易に実現可能となります。また、こうして集めたがん幹細胞を使用して、がんの発生・転移メカニズムの解明や、がん幹細胞に対する治療薬のスクリーニングが可能となり、今後、がん幹細胞をターゲットとした新たな治療薬開発のための有力なツールとなることが見込まれます。

当社は、このたび販売を開始するヒトおよびマウスのさまざまな臓器のがん幹細胞に対する2種類の抗体に加え、今後、これらの抗体に蛍光標識等を付した製品の発売も予定しており、研究者の皆様がより容易に研究に取り組める製品の開発を計画しております。
当社はこれを国内はもちろん、世界に向けて販売いたします。製薬会社をはじめ、臨床研究の場で大いにご活用いただくことを期待しています。

 

2.商品の名称、販売開始時期

(1)商品の名称 :
    Anti human CD44 v9 Rat Monoclonal Antibody
    Anti mouse CD44 v10-e16 Rat Monoclonal Antibody
(2)販売開始時期:2013年7月より

3.業績見通しに与える影響

当社の収益基盤の拡大に繋がるものと考えておりますが、当面の業績に大きな影響はありません。

以上

【用語解説】
注1) CD44v8-10
CD44 は、ヒアルロン酸をリガンドとする接着分子で、その一部分の構造が少しずつ異なる複数のCD44v(バリアント)が存在します。そのうちCD44v8-10 はがん幹細胞において高頻度に発現していることから、近年、がん幹細胞のマーカーとして注目されています。

注2) セルソーター
細胞、微生物、ラテックスビーズ等の粒子(0.3-40μm)を光学的に測定し分離する装置です。ここではがん幹細胞を分離するために用います。セルソーターは、医学分野での利用価値も高く、広く研究に使用される研究機器です。

がん幹細胞研究用抗体「CD44v抗体」の販売開始に関するお知らせPDF
PDF形式 213KB 2013年7月1日

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO