• ホーム
  • IR情報
  • インジニアス・ターゲティング・ラボラトリー社との日本国内における独占販売代理店契約締結のお知らせ


IR情報

インジニアス・ターゲティング・ラボラトリー社との日本国内における独占販売代理店契約締結のお知らせ

このたびコスモ・バイオ株式会社(以下「当社」)は、インジニアス・ターゲティング・ラボラトリー社(本社:米国、ニューヨーク州、以下「インジニアス社」)と、同社が提供する受託サービスについて日本国内における独占販売代理店契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

1.契約の目的

インジニアス社は、遺伝子改変マウス注1)を作製する受託サービスを提供している会社です。同社は会社設立から16年間に渡って、遺伝子改変マウスを世界30ヶ国以上の研究者に提供してきた、リーディングカンパニーです。"You think it up, we knock it out, or in"をモットーに、1,400モデル以上の遺伝子改変マウスを生み出してきました。
遺伝子改変マウスは、遺伝子の働きを個体内で直接解析する目的で作製されたマウスで、ヒトの病気のメカニズムの解明や治療法の開発、新薬の効果を調べたりする基礎的研究で広く使用されています。
また、同社は最新の遺伝子改変技術の一つとして注目を浴びている、CRISPR/Cas9システム注2)を使用して遺伝子改変マウスを作製する受託サービスも展開しています。
当社では、このたびのインジニアス社との独占販売代理店契約締結により、遺伝子改変マウス受託サービスを当社ラインアップに加えることで、当社の受託サービス分野をより強化していく所存です。

Ingenious Targeting Laboratory,Inc.コスモ・バイオ株式会社

2.契約の内容

(1)契約締結日 : 2015年1月22日
(2)販売開始時期 : 2015年2月より
(3)契約概要 : インジニアス社が提供する受託サービスの日本国内独占販売

3.インジニアス・ターゲティング・ラボラトリー社の概要社の概要
会社名 Ingenious Targeting Laboratory,Inc.
代表者の役職・氏名 Paul J.Sheiffele, President
所在地 2200 Smithtown Avenue,Ronkonkoma,NY 11779, USA
設立年月日 1998年9月
主な事業の内容 遺伝子改変マウスの製造・販売
ホームページ https://www.genetargeting.com/

4.業績見通しに与える影響

当社の収益基盤の拡大に繋がるものと考えておりますが、当社グループ全体の当面の業績に大きな影響はありません。

以上

【語句説明】
注1) 遺伝子改変マウス
遺伝子改変マウスは、人為的にヒトの遺伝子をマウス体内に組み込んだり、マウス自身の遺伝子を破壊あるいは変異を挿入することで遺伝情報を変化させたマウスです。遺伝子組み換えマウスと呼ばれることもあります。話題になった「光るマウス」も遺伝子改変マウスの一種です。

注2) CRISPR/Cas9(クリスパー・キャスナイン)システム
CRISPR/Cas9システムは、今注目を浴びているゲノム編集の最新手法です。ゲノム編集とは、人工ヌクレアーゼとよばれるDNA切断酵素を用いてゲノムDNAを配列特異的に切断し、ゲノム上の狙った部位に変異を挿入、欠損させる技術です。培養細胞から動植物まで広く適用可能な遺伝子改変技術として注目されています。ゲノム編集には幾つかの方法が確立されていますが、その中でCRISPR/Cas9システムは、従来手法と比較して目的のゲノムDNA配列の編集が迅速・簡便にできる点で優れています。

インジニアス・ターゲティング・ラボラトリー社との日本国内における独占販売代理店契約締結のお知らせPDF
PDF形式 128KB 2015年1月22日

© COSMO BIO