IR情報

「涙液ムチン測定キット」発売のお知らせ

コスモ・バイオ株式会社(以下「当社」)は、「涙液ムチン測定キット」を発売することとなりましたのでお知らせいたします。

1.涙液ムチン測定キットの概要

ムチン 注1)は糖タンパク質の一種で涙、唾液、胃液、腸液などの粘液に多く含まれており、角膜、鼻・のどの粘膜をウイルスや細菌から保護する働きや、胃液などの強酸から胃壁を守るなど、バリア機能として働くことが知られております。特に涙液には角膜を保護する役割として膜型ムチンと分泌型ムチンが存在しており、これらムチンの減少がドライアイの発症へ繋がると考えられています。(図1)

涙液ムチンによるバリア機能

従来、ムチン量を測定するためにはELISA(エライザ)法 注2)が用いられておりましたが、高感度且つ再現性に優れた製品が市場になく、また実験時間も5時間程度必要で簡便に測定することができませんでした。

このたび、当社では簡便な操作で高感度にムチンを測定でき、且つ実験時間を短縮した「涙液ムチン測定キット」を開発し販売することとなりました。本製品はシルマー試験紙 注3)で採取した涙からムチンを抽出し、ムチンの構成成分の一つであるO -結合型糖鎖を蛍光標識し、これを測定することでムチンの量を測定することができます。

当社は「涙液ムチン測定キット」を国内だけでなく、世界に向けて販売いたします。製薬会社をはじめ、食品会社、基礎研究の場でも広くご活用いただくことを期待しております。

当社は今後も、メーカー機能を大いに活かし、研究者が求める製品・サービスの開発に努めてまいります。

 

涙液ムチン測定キット

2.涙液ムチン測定キット特長と発売日

《特長》
  • 操作時間:約2時間
  • 少量のサンプルで測定可能
  • 必要な試薬はすべて含まれています
    (シルマー試験紙除く)

発売日 : 2016年3月1日
希望販売価格 : 80,000円(税別)

 

 

3.業績見通しに与える影響

当社グループの収益基盤の拡大に繋がるものと考えておりますが、当社グループ全体の当面の業績に大きな影響はありません。

以上

【語句説明】
注1)ムチン
タンパク質とO -結合型糖鎖の複合体で形成される糖タンパク質。

注2)ELISA(エライザ)法
試料中のタンパク質や化合物の濃度を測定する方法の一種。

注3)シルマー試験紙
涙量の測定やドライアイを診断するシルマー試験に使用される専用のろ紙。

「涙液ムチン測定キット」発売のお知らせ 〜ドライアイの基礎研究や治療薬の開発を加速します〜PDF
PDF形式 160KB 2016年2月26日

© COSMO BIO