最新情報

学会セミナー情報

製品・技術セミナーのお知らせ 7月5日(金) (第1回再生医療産業化展【東京】) [終了]

本セミナーは終了いたしました。

演題1 :
中村 耕一郎 氏(日本毛織株式会社 研究開発センター 素材・技術開発室)
演題2 :
菊澤 美沙子 (コスモ・バイオ株式会社 製品情報部)
日時 :
2019年7月5日(金) 14:20 〜 14:50
場所 :
東京ビックサイト 青海展示棟 A-2 ※会場の案内図はこちら
発表社名 :
株式会社ニッケ・メディカル  コスモ・バイオ株式会社

演題1:細胞培養用ゼラチン繊維基材Genocel® のご紹介

演者:中村 耕一郎 氏(日本毛織株式会社 研究開発センター 素材・技術開発室)
要旨:

細胞は3次元的に相互作用すると生体機能が向上するため、3次元の組織をいかに構築するかが、細胞研究、創薬研究や再生医療において重要である。ゼラチンは医療機器としての前例があり、生体適合性、細胞親和性、生体吸収性が実証された材料であるが、3次元足場材としてスポンジ形状にすると、単体では力学物性が乏しく培養時に変形し、細胞増殖に必要な孔構造がなくなることが課題であった。
弊社が開発したゼラチン不織布Genocel®は、ゼラチンのみから構成され、素材としてのゼラチンの特性を損なわない一方で、特殊な3次元の網目構造を有し、優れた力学物性を持ち培養時に収縮しない。Genocel®を3次元足場材に用い長期培養したところ、直径1mm以上の細胞凝集体が得られ、その内部においても細胞は死なずに生存するなど、優れた特性を持つことが分かった。
セミナーでは、Genocel®の特徴と3次元足場としての使用例に加え、細胞シートキャリアとしての使用例、新製品のGenocel®Powder typeについてもご紹介致します。

演題2: コスモ・バイオのいいもの紹介

演者: 菊澤 美沙子(コスモ・バイオ株式会社 製品情報部)
要旨:

再生医療研究にご利用いただけるおすすめ商品をご紹介します。

参加方法 当セミナー会場は、定員50人のスクール形式となっており、整理券はありません。お時間になりましたら、直接会場にお越しください。
お問合せ コスモ・バイオ株式会社 製品情報部 セミナー事務局
TEL: 03-5632-9622
email: seminar@cosmobio.co.jp
第1回再生医療産業化展【東京】
日 時 7月3日(水)〜5日(金)10:00〜18:00(最終日のみ17:00まで)
会 場 東京ビッグサイト [新設]青海展示棟
会場へのアクセス りんかい線 東京テレポート駅から徒歩2分
弊社小間番号 A1-31
弊社出展製品

※同時開催展のインターフェックス ジャパン展(西・南展示棟)へは無料の循環バスをご利用いただけます(所要時間5分)


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO