商品情報

記事ID : 33991
研究用

細胞培養用ゼラチン繊維基材 Genocel®

このエントリーをはてなブックマークに追加

独自の不織布構造のゼラチンを用いた、細胞培養用基材です。強度が高く、容易に細胞培養を行うことができます。
シートタイプ(5 mm、8 mm)、ブロックタイプ(4 mm)、パウダータイプの3種類をご用意しています。

独自の不織布構造のゼラチンを用いた、細胞培養用基材

NIK社ゼラチン繊維基材Genocel™
実験協力: 京都大学 ウイルス・再生医科学研究所 田畑研究室

参考文献

 K. Matsuno et al, Regenerative Therapy, 14(2020) 160-164

特長

■シートSタイプ(Genocel® Advance) NEW

細胞の高効率培養、高密度培養にお悩みやGenocel®をご検討の方、Genocel® Advanceをぜひ一度お試しください!

  • 細胞の高効率培養、高密度培養への使用に特化
  • 小径になったことで、播種する細胞数を減らせる
  • 質・量ともに高いユーザビリティ
  • 直径:4mm 厚さ:約0.3mm

■シートタイプ・ブロックタイプ

  • 特殊な不織布構造のゼラチン基材
  • 濡れても強度があるため、容易にハンドリングでき、細胞培養中も形状を維持
  • 液中で半透明で、培養下での観察が可能
  • 基材の堅さ、厚さは細胞・実験用途に合わせてフレキシブルに変更可能
  • ハイドロゲルを介した栄養・酸素供給

細胞培養播種後の顕微鏡画像

  • 繊維の交点に細胞接着後、繊維に沿って細胞が増殖
  • 繊維間の隙間を細胞が満たす

■パウダータイプ

  • 生体適合性に優れるゼラチンの繊維パウダー
  • 栄養・酸素の透過性の高いゼラチンハイドロゲル
  • 培地に混ぜて加えるだけで、細胞活性が向上
  • 3次元構造体の作製時に加えると機械強度が向上

使用方法

■シートタイプへの高効率播種方法

Genocel® Advance φ4mm への高効率播種の基本的な操作方法をご紹介いたします。

動画のご提供:株式会社ニッケ・メディカル

注意:実験を行う際は、取扱い説明書も必ずご確認ください。

・必要な消耗品及び備品

  • Genocel® Advance φ4mm
  • 20µl ピペット
  • 1000µl ピペット
  • 先端がとがっていない滅菌済みのピンセット2本
  • 細胞接着処理未処理6well プレート
  • 滅菌リン酸緩衝液
  • 15mL 遠心チューブ

(基本的な細胞培養操作を行う上で必要な備品、消耗品は割愛して記載しております。)

・Genocel® Advance φ4mm への高効率播種の操作手順

  1. 滅菌リン酸緩衝液を添加し、半透明になるまで膨潤させます。
  2. 取扱い説明書を参考に細胞懸濁液を用意します。
  3. Genocel® Advance φ4mmを設置した培養皿中のリン酸緩衝液を除去します。
  4. 1000µl ピペットの先端をGenocel® Advance φ4mmの端部にあて、端部1箇所から1~2回吸います。
    白濁しない程度を目安としてください。
  5. 滅菌済みのピンセットでGenocel® Advance φ4mmの端部を優しく把持し、目視で反りがあるかを確認します。
  6. 反りがある場合は、凸面が上になるように、新しい細胞接着処理未処理の6well プレートの中心に設置してください。
    反りが無い場合は、表裏いずれか上にして設置します。
    設置後、ピンセットでやさしく触れて密着させます。
  7. 設置したGenocel® Advance φ4mmが破れていないことを確認してください。
  8. Genocel® Advance φ4mmに含まれていた水分が、周りに漏れていないことを確認してください。
    周囲が濡れている場合は、水分を吸い、再度乾いている場所に設置してください。
  9. 20µlピペットを用い、細胞懸濁液を5回ピペッティングした後、細胞懸濁液10~12µlを保持します。
  10. チップをwell壁面に接地し、チップ先端がGenocel® Advance φ4mm中心部に触れない程度まで近づけ、細胞懸濁液を慎重に滴下します。
    Genocel® Advance φ4mm表面にドーム状の液滴が形成されます。
  11. 細胞懸濁液の蒸散を防ぐため、wellcanの間隙に滅菌リン酸緩衝液、または滅菌水を2~4ml添加してください。
  12. 37℃、5% CO2のインキュベーターの中で、3時間静置します。
  13. 3時間培養後、1000µlピペットを用いて、液体培地を添加します。
    最初の500µlはGenocel® Advance φ4mmの周囲5mmに数点滴下してください。
  14. 培養液を1.5~2.5ml追加し、well内に計2~3mlとしてください。
  15. Genocel® Advance φ4mmがプレート底面に接着され、浮遊していないことをご確認ください。
  16. Genocel® Advance φ4mmがwell底面に接着した状態で培養します。

(※培地交換及び観察方法は、取扱説明書をご参照ください。)

仕様

■シートタイプ・ブロックタイプ

  シートタイプ 5 mm
(48 well サイズ)
シートタイプ 8 mm
(24 well サイズ)
ブロックタイプ 4 mm
ラインアップ NIK_GCS10005B_01.jpg NIK_GCS10008B_01.jpg NIK_GCB_35004F_01.jpg
膨潤時比較
左:乾燥時
右:膨潤時
NIK_GCS10005B_02.jpg NIK_GCS10008B_02.jpg NIK_GCB_35004F_02.jpg
サイズ(乾燥時)
(膨潤時は約1.5倍)
直径: 5 mm
厚さ:約 0.3 mm
直径: 8 mm
厚さ:約 0.3 mm
直径: 4 mm
厚さ:約 0.7 mm
用途 積層細胞シート
単層培養
両面培養
積層細胞シート
単層培養
両面培養
3 次元培養

■パウダータイプ

  パウダータイプ
乾燥時 NIK_genocel_GCP300010_01.png
膨潤時
NIK_genocel_GCP300010_02.png
膨潤時のサイズ 繊維径: 約50 µm
平均繊維長:200 µm
用途 スフェロイド3次元化の添加材
大量培養のマイクロキャリアに

使用例

3次元足場用途 〜Genocel® ブロックタイプ使用〜

3次元足場用途

  • 足場が消失し、直径 1 mm 以上の細胞凝集体を形成
  • 凝集体内部でも生細胞が多い
参考文献

 K. Matsuno, T. Saotome, N. Shimada, K. Nakamura, Y. Tabata, Effect of cell seeding methods on the distribution of cells into the gelatin hydrogel nonwoven fabric, Regenerative Therapy, 14 (2020) 160-164

細胞シートキャリア 〜Genocel® シートタイプ使用〜

細胞シートキャリア

NIK_genocel_eg_03.jpg

  • 細胞シートを Genocel® に接着させ、簡便短時間に移動が可能。
  • Genocel® 使用時は、Genocel® に剥離した細胞シートがよく吸着し、簡便に移動できます。
  • インキュベートによって吸着が起こるため、その後の培養や細胞移植に使用することが可能です。
参考文献

 K. Nakamura, T. Saotome, N. Shimada, K. Matsuno, Y. Tabata, A gelatin hydrogel nonwoven fabric facilitates metabolic activity of multilayered cell sheets, Tissue Eng. C, 25 (2019) 344-351

異種細胞の積層 〜Genocel® シートタイプ使用〜

Genocel® を介して異種細胞を簡便短時間に積層化が可能

細胞シート積層02

細胞シート積層01

細胞 A と細胞 B の細胞シートを作製し、Genocel® の片面に細胞 A の細胞シートを吸着させて、反対側の面に細胞 B の細胞シートを吸着。その後、共培養によって Genocel® に細胞が移動していきます。

参考文献

 K. Nakamura, T. Saotome, N. Shimada, K. Matsuno, Y.Tabata, A gelatin hydrogel nonwoven fabric facilitates metabolic activity of multilayered cell sheets, TissueEng. C, 25 (2019) 344-351

細胞シート様の培養 〜Genocel® シートタイプ使用〜

細胞シート積層

  • Genocel® 表面 にて細胞シート様の培養が可能。
  • 細胞懸濁液を Genocel® に播種し培養することで、表面に細胞シート様の構造を作製できます。

スフェロイド培養 〜Genocel® パウダータイプ使用〜

NIK_genocel_eg_07.png

NIK_genocel_eg_08.png

U底96ウェルプレートでの作製例

NIK_genocel_eg_09.png

細胞活性の比較(ATPアッセイ)

 
  • スフェロイド3次元化の添加材として
  • 大量培養のマイクロキャリアに
参考文献

 K. Nakamura, K. Nobutani, N. Shimada, Y. Tabata, Gelatin hydrogel fragmented fibers suppress shrinkage of cell sheet, Tissue Eng. C, 26 (2020) 216-224.

細胞培養用ゼラチン繊維基材 Genocel® Advance

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Genocel(R) Advance φ4mm詳細データ NIK GCA-10004B6 6 PC
¥30,000
Genocel(R) Advance φ4mm詳細データ NIK GCA-10004B12 12 PC
¥51,000

細胞培養用ゼラチン繊維基材 Genocel®

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Genocel(R) Sheet type φ8mm(24well)詳細データ NIK GCS-10008B 3 PC
¥110,000
Genocel(R) Sheet type φ5mm(48well)詳細データ NIK GCS-10005B 3 PC
¥43,000
Genocel(R) Block type φ4mm詳細データ NIK GCB-35004F 3 PC
¥97,000
Genocel(R) Powder type詳細データ NIK GCP-300010 10 MG
¥18,000

【数量限定】有償サンプル

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Genocel(R) Sheet type φ8mm(24well) Sample詳細データ NIK GCS-10008BS1 1 PC
¥20,000
Genocel(R) Sheet type φ8mm(24well) Sample詳細データ NIK GCS-10008BS3 3 PC
¥58,000
Genocel(R) Sheet type φ5mm(48well) Sample詳細データ NIK GCS-10005BS1 1 PC
¥9,000
Genocel(R) Sheet type φ5mm(48well) Sample詳細データ NIK GCS-10005BS3 3 PC
¥25,000
Genocel(R) Block type φ4mm Sample詳細データ NIK GCB-35004FS1 1 PC
¥18,000
Genocel(R) Block type φ4mm Sample詳細データ NIK GCB-35004FS3 3 PC
¥52,000
Genocel(R) Powder type Sample詳細データ NIK GCP-300010S 10 MG
¥9,000

※有償サンプルのご購入に際しまして、以下の有償サンプル申込用紙内の必要事項をご記入いただき、弊社代理店までお渡しください。

※有償サンプルは1研究室あたり1点のみです。

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


© COSMO BIO