商品情報

研究用

過酸化脂質マーカーであるMDAや4-hydroxyalkenalsを比色定量AL Detect™ 脂質過酸化アッセイキット

このエントリーをはてなブックマークに追加

AL Detect™ 脂質過酸化アッセイキットは、MDAおよび、MDAとHAEの両方を測定できる ようにデザインされています。

背景

脂質の過酸化は植物と動物の両方で細胞傷害において確立したメカニズムであり、細胞や組織中の酸化ストレスの誘導因子として知られています。脂質過酸化物は不安定で、反応性のアルデヒド類を含む化合物の複合体シリーズの形成を分解します。多価不飽和脂肪酸の過酸化物は分解して、マロンジアルデヒド (MDA)や4-hydroxyalkenals (HAE) を生成します。MDAやHAEの測定は、脂質過酸化の誘導因子として使われます。

特長

  • MDA、HAEと反応する色素(N-メチル-2-フェニルインドール)を用いた比色法です。
  • MDAおよびMDAとHAEの両方を測定できます。
  • 測定試料:組織ホモジネート,細胞ライセート,血漿または血清
  • 測定の際,高温での加水分解が必要ありません。
  • 感度:0.5 nmol/ml(試料中)
  • 測定範囲:2.5〜20μM

構成内容

  • 試薬 R1(N-メチル-2-フェニルインドール)
  • 試薬 R2(メタンスルホン酸)
  • MDA標準品
  • 希釈液

測定原理

脂質過酸化物測定の原理:MDAおよび4-hydroxyalkenalsと発色試薬であるN-メチル-2-フェニルインドールとの反応に基づいています。
測定原理
MDAおよび4-hydroxyalkenalsと発色試薬であるN-メチル-2-フェニルインドールとの反応に基づいています。

AL Detect™ 脂質過酸化アッセイキット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
ALDetect Lipid Peroxidation assay kit詳細データ ENZ BML-AK170-0001 1 KIT
[100assays]
¥114,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


© COSMO BIO