商品情報

研究用

ゴルジ染色キット/ニューロンやグリアの形態研究に有用!FD Rapid GolgiStain™ Kit

このエントリーをはてなブックマークに追加

FD Rapid GolgiStain™ Kit は、ゴルジ-コックス(Golgi-Cox)染色法に必要な試薬が全て含まれており、ニューロンやグリア、樹状突起スパインなどの脳・神経組織を高感度かつ簡便に染色します。

ゴルジ染色キット引用文献

背景

ゴルジ-コックス染色法(Golgi-Cox impregnation)[12]は、神経およびグリアの正常あるいは異常な形態を観察するための最も効果的な手法の一つです。ゴルジ染色法を用いることで、薬物投与した動物の脳や神経疾患患者の解剖後の脳内ニューロンにおける樹状突起と樹状突起スパインのわずかな形態変化が発見されています[34]。しかし、従来のゴルジ染色では、信頼性と時間のかかるプロセスが大きな課題となっていました。

神経形態研究の試薬を多く取りそろえている FD NeuroTechnologies (FNT)社の「FD Rapid GolgiStain™ Kit」は、Ramon-Moliner[2]とGlaser and Van der Loos [5]によって報告された方法を基にしたゴルジ染色キットです。本キットは、ゴルジ-コックス(Golgi-Cox)法を発展させ、簡便化しただけでなく、ニューロンやグリア、特に樹状突起スパインの染色感度を著しく上昇させました。FD Rapid GolgiStain™ キットは、動物脳サンプルやヒト脳サンプルなどで広く使用されています。

構成内容

構成品 容量
  FD Rapid GolgiStain™ Kit (large)
(PK401:For 50 mouse brains)
FD Rapid GolgiStain™ Kit (small)
(PK401S:For 25 mouse brains)
溶液 A 250 mL 125 mL
溶液 B 250 mL 125 mL
溶液 C 250 mL x 2 125 mLx 2
溶液 D 250 mL 125 mL
溶液 E 250 mL 125mL
ガラスレトリーバー 2 2
天然毛絵筆 3 3
滴下ボトル 1 1
プラスチックピンセット 1 1
マニュアル 1 1

その他必要な試薬・機器・器材

  1. 蒸留水 または Milli-Q 水
  2. プラスチック/ガラス製チューブまたはバイアル
  3. 必要な機器・器材
    • ゼラチンコート顕微鏡スライド (Cat. #PO101)
    • カバースリップ
    • 染色瓶
    • エタノール
    • キシレン
    • Permount®
    • 光学顕微鏡

Permount® is a registered trademark of Fisher Scientific.

ゴルジ染色キット 使用例

ゴルジ染色 ラット海馬の凍結組織切片
ラット海馬の凍結組織切片(100μm)を GolgiStain™ キットで染色した。

ゴルジ染色 ラット海馬台の凍結組織切片
ラット海馬台の凍結組織切片(100μm)を GolgiStain™ キットで染色した。

ゴルジ染色 ヒト大脳皮質の凍結組織切片
ヒト大脳皮質の凍結組織切片(180μm)を GolgiStain™ キット染色した

技術情報 [ゴルジ染色 プロトコール]

脳組織・切片作製

  1. 脳組織(動物・ヒト病理サンプル)の準備
  2. 浸透液*の作製│溶液A と溶液B を等量混合
    (* 1cm3の組織あたり、最低 5 ml 使用します。)
  3. 浸透液に組織を浸漬し、2週間、暗所・室温で保存
  4. 溶液C に組織を移し暗所・室温で、最低72時間(最大で1週間)保管します。
  5. クライオスタット(cryostat)を用いて、100μm厚から200μm厚切片を作製。

染色

  1. 切片を、溶液D:溶液E:蒸留水=1:1:2 の混合液に移して、10分間浸漬・染色
  2. (optional step)必要に応じて、クレシルバイオレットやチオニンで対比染色
  3. 脱水および透徹
  4. Permount® でカバースリップをかけます。
参考文献

  1. Corsi P. (1987) Camillo Golgi’s morphological approach to neuroanatomy. In Masland RL, Portera-Sanchez A and Toffano G (eds.), Neuroplasticity: a new therapeutic tool in the CNS pathology, pp 1-7. Berlin: Springer.
  2. Ramón-Moliner E. (1970) The Golgi-Cox technique. In Nauta WJH and Ebbesson SOE (eds.), Contemporary Methods in Neuroanatomy. pp 32-55, New York: Springer. DOI 10.1007/978-3-642-85986-1_3
  3. Graveland GA, Williams RS, and DiFiglia M. (1985) Evidence for degenerative and regenerative changes in neostriatal spiny neurons in Huntington’s disease. Science. 227:770-3. [PMID:3155875
  4. Robinson TE, and Kolb B. (1997) Persistent structural modification in nucleus accumbens and prefrontal cortex neurons produced by previous experience with amphetamine. J. Neurosci. 17:8491-7.[PMID:9334421
  5. Glaser ME, and Van der Loos H. (1981) Analysis of thick brain sections by obverse-reverse computer microscopy: application of a new, high clarity Golgi-Nissl stain. J. Neurosci. Meth. 4:117-25.[PMID:6168870

FD Rapid GolgiStain™ Kit

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
FD Rapid GolgiStain Kit詳細データ FNT PK401 1 KIT
¥209,000
FD Rapid GolgiStainTM Small Kit詳細データ FNT PK401A 1 KIT
¥149,000

[関連]ゼラチンコートスライド

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Gelatin-coated microscope slides詳細データ FNT PO101 1 PC
[100 slides]
¥40,000

[単品]溶液C

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
FD Rapid GolgiStain kit - Solution C FNT PK401-C 250 ML
¥39,000

【関連商品】

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO