商品情報

研究用

もう糖鎖標識に大型機器は必要ありません LudgerTag™ 糖鎖標識キット

このエントリーをはてなブックマークに追加

糖タンパク質糖鎖の構造解析を行う場合に、標準糖鎖は必須です。その標準糖鎖にも、市販のものでは非標識のものも多くありますが、解析方法によっては適切な蛍光標識がされていることでより効果的に解析を行うことができます。

糖鎖標識キットは、市販の糖鎖に標識するのはもちろん、糖タンパク質から遊離させた糖鎖を標識する目的に非常に効果的です。

Ludger社 糖鎖解析商品一覧

使用目的

糖鎖を遊離させた還元末端のアルデヒド基に、還元アミノ化反応によって蛍光物質あるいは発色団を導入します。標識をすることによって、分子サイズの増幅、酸・アルカリに対する安定性を向上させます。また、HPLC、MS、電気泳動、TLCなどの分析における検出手段として有効です。

特長

  • 簡単操作:セット試薬を順次混ぜ合わせ、糖鎖サンプルと反応させるだけ
  • 適用サンプル:遊離還元末端を持つ精製糖鎖
  • 標識サンプル数:30 サンプル分
  • サンプル当たりの必要糖鎖量:25 pmol 〜 25 nmol
表1 標識の種類
標識 構造 励起波長 蛍光波長 分子量
2-AA LUD_00540001_StructuralFormula01.gif 320nm 420nm 137
2-AB LUD_00540001_StructuralFormula04.gif 320nm 420nm 137

構成内容

  • 各種標識体
  • DMSO
  • 酢酸
  • シアノ水素化ホウ素ナトリウム

プロトコール

糖鎖標識キットプロトコール

原理

原理・糖鎖標識反応
図2 原理・糖鎖標識反応
1. グリカンの開環フォームに標識が結合したアミノグループがシッフ基を形成します。
2. シッフ基は還元され安定したグリカン−標識複合体となります。

糖鎖標識キット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
2-AA (2-aminobenzoic Acid) Glycan Labeling Kit, 2-Aminobenzoic acid詳細データ LUD LT-KAA-A2 2 SET
[最大15 samples/set]
¥121,000
2-AB (2-aminobenzamide) Glycan Labeling Kit, 2-Aminobenzamide詳細データ LUD LT-KAB-A2 2 SET
[最大15 samples/set]
¥121,000

【関連商品】糖鎖標識キット(安全な還元試薬を使用)NEW

上記糖鎖標識キットの代替としてご使用いただけます。

同等の性能でかつ、従来の還元剤(シアノ水素化ホウ素ナトリウム)よりも毒性の低い還元剤「ピコリンボラン(picoline borane)」を採用した安全性の高い糖鎖標識キットです。

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
2-AA Glycan Labeling Kit, 2PB reductant詳細データ LUD LT-KAA-VP24 2 RXN
[12サンプル/RXN]
¥121,000
2-AB Glycan Labeling Kit, 2PB reductant詳細データ LUD LT-KAB-VP24 2 RXN
[12サンプル/RXN]
¥121,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


メーカー・代理店一覧

サポート情報

SNSアカウント

© COSMO BIO