商品情報

研究用

高血圧研究用に最適!食品等の多検体を短時間に簡便に処理可能アンジオテンシン-1変換酵素(ACE-1)活性測定キット

このエントリーをはてなブックマークに追加
メーカー名:有限会社ライフ研究所

本製品は、煩雑な試薬調製を必要とせずに蛍光マイクロプレートリーダで簡便にアンジオテンシン-1変換酵素(ACE-1)活性を測定可能なキットです。ACE-1を活性化し血圧上昇させる食品中の血圧上昇物質の探索検査法として有用です。

背景

アンジオテンシン-1変換酵素(ACE-1)について

肝臓で合成されたアンジオテンシンノ−ゲンは、血中でレニンによってアンジオテンシン-1(AT-1)に変換されます。

AT-1 はアンジオテンシン-1 変換酵素(ACE)によって更に分解され、アンジオテンシン-II(AT-II)を生成します。このAT-IIは生体組織中の AT受容体に結合し、血管収縮活性を発現する血圧調整機構を担っています。しかし、このACE 活性が過剰に発現すると、多量のAT-IIが生成され極度な血管収縮を起こし異常な血圧上昇を招き、その結果として、心筋梗塞・脳梗塞・脳出血等の血管系疾 病・疾患を誘発することが知られています。生体組織・血液中のACE 活性を測定することは、これらの血圧調整機構を解明する観点からも重要です。

下記の製品は、高度な技術を要せず 簡便で定量性に優れた測定キットです。この方法は蛍光マイクロプレートリーダの使用が可能で、短時間に多検体の測定が可能です。特に近年本キットは、食品の安全面からACE-1 を活性化させる、食品中の血圧上昇物質の検査法として重要視されています。

特長

  • 煩雑な試薬調整の必要のなく、高血圧研究用に最適です。
  • 酵素反応時間が30分〜60分の短時間。
  • 蛍光強度プレートリーダの使用が可能で、自動的に短時間多検体の測定が可能。
  • 熟練を要さず操作が簡単。
  • 合成基質を使用し、低濃度のACEの測定も高感度に測定可能。
  • 蛍光合成基質を使用する為、再現性に優れ信頼性の高いデ−タ−が得られる。
  • 食品等の多検体を短時間に簡便に測定可能です。

構成内容

  • 96 穴蛍光用マイクロプレート(蛍光測定対応、黒、1枚)
  • A- 溶液 (30ml/1 本)
  • B- 溶液 (30ml/1 本)
  • C- 溶液 (2ml/1 本)
  • D- 溶液 (7ml/1 本)
  • 基質 (96検体相当量)
  • 蛍光標準物質 (5濃度で5回測定相当量)
  • 管理用酵素ACE (0.5m unit/ml、1ml/1 本)
  • 使用説明書

検量線の作成例

ACE活性定量測定の為の蛍光標準物質による検量線

アンジオテンシン-1変換酵素(ACE-1)活性測定キット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
ACE Activity Assay Kit詳細データ LIF LL-80001 96 TEST
[96_テスト]
¥67,000
ACE [Angiotensin-1 Converting Enzyme], Bovine詳細データ LIF LL-80005 0.2 UNIT
¥12,000
ACE [Angiotensin-1 Converting Enzyme], Bovine詳細データ LIF LL-80003 1 UNIT
¥56,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO