商品情報

研究用

レンチウイルスの高効率形質導入キットViraDuctin™ レンチウイルストランスダクションキット

このエントリーをはてなブックマークに追加

一般的にレンチウイルスの導入効率はきわめて低いと言われています。Hexamethrine bromide のような添加物によ り導入効率を上げることができますが、ターゲットセルラインに導入できるレンチウイルスベクターはわずかです。
ViraDuctin™ レンチウイルストランスダクションキットはさまざまな細胞に対して優れた導入効果を発揮します。 ViraDuctin™ を使った導入系は、プライマリー細胞や幹細胞に最適です。

 

特長

  • 高い導入効率: 一般的に用いられるトランスダクション試薬に比べて2 〜 6 倍の導入効率を多くのセルラインで確 認しています。
  • 使いやすさ: 導入前に複合体を取り除く必要がありません。
  • 着実な成果: プライマリー細胞や幹細胞など、導入が難しい細胞にも使用できます。

構成内容

  • 100X ViraDuctin™ レンチウイルス形質導入溶液A
  • 100X ViraDuctin™ レンチウイルス形質導入溶液B
  • 8X ViraDuctin™ レンチウイルス形質導入溶液C

導入に成功した細胞例

  • HEK 293
  • HT-1080
  • HeLa
  • NIH3T3
  • Raw264.7
  • Rat Astrocyte
  • Hep-3B

実験例

様々な細胞株における導入効率
様々な細胞株における導入効率
NIH3T3 細胞、HeLa 細胞、293AD 細胞(品番AD-100)、および HT-1080 細胞を、それぞれ24 ウェルプレートに50,000 cells/well で播種し、一晩培養した。細胞を他社トランスダクション試薬 “P”  またはViraDuctin™ レンチウイルス導入キットにより48 時間かけて GFP レンチウイルスに感染。各細胞株において、他社品“ P” の正常化蛍光レベルを100 とした場合の ViraDuctin™ システムを使用し、蛍光レベルを示した。

293AD とHT-1080 細胞の導入
293AD とHT-1080 細胞の導入
293AD 細胞(品番AD-100)、とHT-1080 細胞を一晩、それぞれ24 ウェルプレートに 50,000 cells/well で播種した。各細胞を他社トランスダクション試薬 “P” または ViraDuctin™ レンチウイルス導入キットを用いて48 時間 GFP レンチウイルスに感染。(左)添加物なし(中央)他社品 “P” ( 右)ViraDuctin™

ViraDuctin™ レンチウイルストランスダクションキット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
ViraDuctinTM Lentivirus Transduction Kit詳細データ CBL LTV-200 40 TEST
[40 transductions]
¥50,000
ViraDuctinTM Lentivirus Transduction Kit詳細データ CBL LTV-201 200 TEST
[200 transductions]
¥118,000

※テスト回数は24well プレートを用いた場合です。

CBL_bnr_05.jpg Cell Biolabs(セルバイオラボ)社商品一覧 セルベースアッセイ商品 ウイルス発現商品 幹細胞研究商品 酸化ストレス / 酸化損傷商品 代謝研究商品 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社商品一覧
pagetop

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「ViraDuctin™ レンチウイルストランスダクションキット」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO