商品情報

研究用

GST 融合タンパク質を可溶性画分として回収 GST封入体リフォールディングキット

このエントリーをはてなブックマークに追加

GST封入体リフォールディングキット(Rapid GST Inclusion Body Solubilization and Renaturation Kit)は、細菌を溶解させ、溶出させた過程の後に可溶性な画分として GST 融合タンパク質を回収できるキットです。

背景

GST は、リコンビナントタンパク質発現に広く用いられているタグのひとつです。可溶性の GST 融合タンパク質は、固相化グルタチオンを用いてアフィニティークロマトグラフィーにより細菌の溶解物から精製されます。しかしながら、細菌で発現させたリコンビナントタンパク質は、しばしば封入体(凝集体)を 形成します。特に、高レベル発現の際に封入体が形成されます。どのようにこの封入体が形成されるかは明らかとなっていませんが、封入体のなかのタンパク質 が部分的あるいは不適切に折りたたまれていると考えられています。いったん封入体が形成されると、天然の活性型構造に可溶化させることは非常に困難です。

特長

本キットの特殊な試薬組成により、従来の GuHCl あるいは尿素の可溶化&リフォールディング方法以上の利点が得られます。

  • GST 封入体のリフォールディングに特別にデザインされたキットです。
  • 長期間の透析や希釈ステップがなく時間短縮ができます。
  • pH のばらつきがなく、使用方法も簡便です。

構成内容

  • 10X STE Buffer
  • Detergent Solubilization Solution
  • Detergent Neutralization Solution

使用例

CBL_01190005_C-60-150-72K_1.gif

GST-RTK 融合タンパク質の可溶化・巻き戻し
GST-RTK の発現を 1mM IPTG を加え、37℃ で4時間誘導した。細胞沈殿物を溶解し、封入体を可溶化し巻き戻した。アッセイプロトコールに従い、可溶化・巻き戻しの界面活性剤量を異なる量で検討した。
Lane 1: 分子量
Lane 2: E.coli ライセート
Lane 3, 7, 11 : 界面活性剤なし
Lane 4, 8, 12 : 32倍希釈
Lane 5, 9, 13 : 8倍希釈
Lane 6, 10, 14 : 2倍希釈

GST封入体リフォールディングキット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Rapid GST Inclusion Body Solubilization and Renaturation Kit詳細データ CBL AKR-110 1 KIT
¥79,000
CBL_bnr_05.jpg Cell Biolabs(セルバイオラボ)社商品一覧 セルベースアッセイ商品 ウイルス発現商品 幹細胞研究商品 酸化ストレス / 酸化損傷商品 代謝研究商品 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社商品一覧

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「GST封入体リフォールディングキット」は、下記のカテゴリーに属しています。

メーカー・代理店一覧

サポート情報

SNSアカウント

© COSMO BIO