サポート情報

Q&A

記事ID : 14678

FAQ : セルバイオラボ(Cell Biolabs)社 GST 封入体リフォールディングキット

 セルバイオラボ(CBL)社 FAQ一覧をひらく

商品詳細 「GST封入体リフォールディングキット」

対象商品: AKR-110

【01】 本キットにおけるタンパク質のリフォールディングはネイティブフォームですか?

このキットを用いたタンパク質のリフォールディングは、正しく折りたたまれたタンパク質のみグルタチオンビーズに結合することができるので、復元、適切な折り畳みが起きます。

pagetop

【02】 最適な界面活性剤の割合は?

すべての GST 融合タンパク質が適切にフォールディングされる界面活性剤の濃度は、それぞれ異なります。セルバイオラボ(Cell Biolabs)社では下記の表に基づき、まず小さなスケールで実験を行い、ご自身のタンパク質に対する最適な界面活性剤の比率を決定することを推奨しています。その後、スケールアップしてください。

チューブ 界面活性剤可溶化液(μL) 1×STE 抽出バッファー(μL)
1 300 0
2 チューブ1を150 150
3 チューブ2を150 150
4 チューブ3を150 150
5 0 150
pagetop

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO