サポート情報

Q&A

記事ID : 14670

FAQ : セルバイオラボ(Cell Biolabs)社 Rho キナーゼ(ROCK)活性アッセイ

 セルバイオラボ(CBL)社 FAQ一覧をひらく

商品詳細 「ROCK 活性アッセイ」

対象商品: STA-416

【01】 推奨のライシスバッファーは?

細胞と組織は RIPA buffer または次のライシスバッファーを使用して溶解することができます。
50 mM Tris-HCl, pH 7.5, 150 mM NaCl, 1 mM 2-glycerophosphate, 1 % Triton X-100 or 1 % Nonidet P-40, 1 mM EDTA, 1 mM EGTA, 1 mM Na3VO4 ,プロテイナーゼインヒビターカクテル

pagetop

【02】 このアッセイにタンパク質はどれくらい添加するべきですか?

添加するタンパク質量はサンプルの ROCK 活性レベルに依存します。セルバイオラボ(Cell Biolabs)社では、予備実験でできるだけ多くのサンプル(90 μL)を加え、続く実験で必要であれば量を減らすことを推奨します。

pagetop

【03】 スタンダードなしでどのように ROCK 活性を計算するのですか?

ROCK 活性アッセイはキナーゼ活性を測定し、スタンダードカーブと比較する ELISA とは異なります。多くの研究者は異なる条件での試験のために相対的な OD 値を結果として報告しています。別のオプションとして、ROCK II ポジティブコントロールを使用し、ROCK II 添加カーブを作製することでご自身のサンプルと比較します。

pagetop

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO