サポート情報

Q&A

記事ID : 14672

FAQ : セルバイオラボ(Cell Biolabs)社 GFP 定量キット

 セルバイオラボ(CBL)社 FAQ一覧をひらく

商品詳細 「GFP 定量 ELISA キット」

対象商品: AKR-120

【01】 このキットは EGFP を検出しますか?

本キット(品番: AKR-120)は EGFP の蛍光を検出するでしょう。本キットで使用されているリコンビナント GFP スタンダードも EGFP です。

pagetop

【02】 細胞溶解のためのプロトコルは?

以下が細胞溶解の推奨プロトコルです。

まず細胞を氷冷した PBS で洗浄し、それから氷冷した 1× Assay/Lysis バッファーを加え、5-10分間、4℃ でインキュベートします。10,000g、5分間、4℃ で遠心分離し、ライセート(上清)を回収します。

pagetop

【03】 ライセートはアッセイに使用する前に調製し保存することができますか?

GFP は、とても安定な分子で、プロテイナーゼインヒビターを含むライシスバッファーでライセートが調製される限り、-20℃ で3ヶ月、-80℃ で1年保存できます。

pagetop

【04】 特定のタンパク質濃度のサンプルを加えるべきですか?

セルバイオラボ(Cell Biolabs)社では特定のトータルタンパク質濃度を推奨しておりません。サンプル中に存在する GFP のレベルに依存し、サンプル間によっても変化するからです。本キット(品番:AKR-120)の検出限界は、156 ng/mL GFP です。

pagetop

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO