サポート情報

Q&A

記事ID : 12913

FAQ : セルバイオラボ(Cell Biolabs)社 アデノウイルスによる遺伝子デリバリーについて

 セルバイオラボ(CBL)社 FAQ一覧をひらく

【01】 何の細胞がアデノウイルスに感染しますか?

アデノウイルスは、CARレセプター(大部分の細胞タイプに含まれている)を発現しているどんな細胞タイプにも感染することができます。文献検索により、このレセプターがご自身の特異的細胞株で発現しているかまたは他の研究者がこの細胞株でアデノウイルスのトランスダクションに成功していることなどを確認して下さい。もし細胞がCARを発現していない、またはその発現量が低いレベルである場合は ViraDuctin™ アデノウイルストランスダクション試薬を用いることで、そのような細胞に対するトランスダクション効率を12倍ほど増加させることができます。

pagetop

【02】 アデノウイルスは安定細胞株を作るのに用いることができますか?

レトロウイルスやレンチウイルスとは異なり、アデノウイルスは、宿主のゲノムにインテグレートされず、安定細胞株を作ることはできません。アデノウイルスは一過性の発現にのみ使用できます。

pagetop

【03】 アデノウイルスは293細胞で増幅することができますか?

はい。アデノウイルスは293細胞で増幅することが可能です。293細胞株は、パッケージングに必要なリコンビナントアデノウイルスに欠損しているE1遺伝子を発現しています。

pagetop

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO