商品情報

研究用

標識後の精製に最適!操作によるサンプルのロスを最小限に抑えます。 LudgerClean™ 糖鎖精製カートリッジ(EB10/S)

このエントリーをはてなブックマークに追加

脱糖鎖、標識を行った標識糖鎖溶液中にはしばしば塩、タンパク質、ペプチド、また標識時の過剰な試薬が残存しており、質量分析や高感度分析を行う際にはこれら分子を取り除く必要があります。従来糖鎖の精製には、ゲル濾過などが行われてきましたが、もうそのような手間のかかる操作は必要ありません。

LudgerClean™を使えば、簡便に糖鎖が精製でき、しかもサンプルのロスを最小限に抑えます。

Ludger社 糖鎖解析商品一覧

使用目的

  • LudgerClean™ E10カートリッジ:糖鎖を酵素消化させた後の精製に使用します。
  • LudgerClean™ Sカートリッジ:糖鎖に標識をした後の精製に使用します。

特長

糖鎖精製カートリッジEB10(品番:LC-EB10-A6)

糖タンパク質から糖鎖を酵素消化させた後の精製に使用します。

  • 電気的相互作用を利用したクリーンアップ。
  • 超疎水性の樹脂のような作用があり、非常に親水性な糖鎖も結合します。
  • ほとんどの塩や界面活性剤等は流出除去され、その後樹脂にトラップされた糖鎖を溶出、回収します。
  • 単糖や二糖のサンプルには適していません。

 

LUD_02540001_E-10-150-25S_01.jpg

<LudgerClean EB10カートリッジ>
電気的相互作用を利用したクリーンアップ
カートリッジは二次元多孔性グラファイトカーボン樹脂製です。サンプル水溶液中の塩や界面活性剤等は流出除去され、そのあと樹脂にトラップされた糖鎖を有機水溶性混合液で溶出、回収します。

 

糖鎖精製カートリッジS(品番:LC-S-A6)

糖鎖に標識をした後の精製に使用します。

  • 疎水性相互作用を利用したクリーンアップです。
  • 還元アミノ化の際の過剰な標識試薬を取り除きます。
  • カートリッジには疎水性の糖鎖吸着ディスクを用い、標識糖鎖をトラップさせて遊離標識体などの非糖鎖物質を取り除きます。

 

LUD_02540001_E-10-150-25S_02.jpg

<LudgerClean Sカートリッジ>
疎水性相互作用を利用したクリーンアップ
還元アミノ化の際の過剰な標識試薬を取り除きます。カートリッジには疎水性の糖鎖吸着ディスクを用い、標識糖鎖をトラップさせて遊離標識体等の非糖鎖物質を取り除きます。

構成内容

糖鎖精製カートリッジEB10(品番:LC-EB10-A6)

  • LudgerClean EB10 カートリッジ × 6

<その他で必要となる試薬・機器>

  • 超純水(HPLC グレード)
  • メタノール
  • 1M 水酸化ナトリウム(水溶液)
  • 30% 酢酸(水溶液)
  • アセトニトリル(HPLC グレード)
  • トリフルオロ酢酸(Analar グレード)
  • 洗浄液 A: 5 % (v/v) アセトニトリル(水溶液)+ 0.1% トリフルオロ酢酸
  • 洗浄液 B: 50 % (v/v) アセトニトリル(水溶液)+ 0.1% トリフルオロ酢酸
  • ピペット
  • 0.5 µm または 0.2 µm 微量用遠心式ろ過フィルター
  • マイクロ遠心機

糖鎖精製カートリッジS(品番:LC-S-A6)

  • LudgerClean S カートリッジ × 6

<その他で必要となる試薬・機器>

  • 超純水(HPLC グレード)
  • アセトニトリル(HPLC グレード)
  • 96 % アセトニトリル* / 4 % H2O (v/v)  *O-グリカンの精製には 100% アセトニトリル
  • 30 % 酢酸 / 70 % H2O (v/v)

プロトコール

糖鎖精製カートリッジEB10(品番:LC-EB10-A6)

カートリッジの準備
1 カートリッジを洗浄する
1 カートリッジを洗浄する
2 カートリッジを平衡化する
2 カートリッジを平衡化する
サンプルのアプライと夾雑物の除去
3 糖鎖(グリカン)サンプルを調製する
3 糖鎖(グリカン)サンプルを調製する
4 糖鎖サンプルをアプライする
4 糖鎖サンプルをアプライする
5 糖鎖以外の夾雑物を洗浄除去する
5 糖鎖以外の夾雑物を洗浄除去する
糖鎖の溶出
6 糖鎖を溶出する
6 糖鎖を溶出する
7 溶出した糖鎖を乾燥させる(オプション)
8 糖鎖を解析する
8 糖鎖を解析する

糖鎖精製カートリッジS(品番:LC-S-A6)

1 糖鎖サンプルを調製する
2 LudgerClean™ S カートリッジを平衡化する
2 LudgerClean™ S カートリッジを平衡化する
3 カートリッジのメンブレン上にサンプルをスポットする
3 カートリッジのメンブレン上にサンプルをスポットする
4 サンプルをメンブレンに吸着させる
5 バイアル中の残りのサンプルを添加する
5 バイアル中の残りのサンプルを添加する
6 糖鎖以外の夾雑物をメンブレンから洗浄除去する
6 糖鎖以外の夾雑物をメンブレンから洗浄除去する
7 2 x 0.5 mL H2O を用いて、糖鎖を適切な容器に溶出する
7 2 x 0.5 mL H2O を用いて、糖鎖を適切な容器に溶出する
8 溶出した糖鎖を乾燥させる(オプション)
9 プロトコール完了
9 プロトコール完了
参考文献
  1. Lucy et al., Prominent members of the human gut microbiota express endo-acting O-glycanases to initiate mucin breakdown. Nat Commun . 2020 Aug 11;11(1):4017. [DOI]10.1038/s41467-020-17847-5,(品番:LC-S-A6)
  2. Radoslaw et al., Tsetse salivary glycoproteins are modified with paucimannosidic N-glycans, are recognised by C-type lectins and bind to trypanosomes. PLoS Negl Trop Dis . 2021 Feb 2;15(2):e0009071. doi: 10.1371/journal.pntd.0009071.(品番:LC-PBM-96)

LudgerClean™ 糖鎖精製カートリッジ(EB10/S)

<LudgerClean™ EB10カートリッジ>
糖タンパク質から糖鎖を酵素消化させた後の精製に使用します

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
LudgerClean EB10 Cartridges詳細データ LUD LC-EB10-A6 6 EACH
[6_カートリッジ入り]
¥66,000

<LudgerClean™ Sカートリッジ>
糖鎖に標識をした後の精製に使用します

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
LudgerClean S Cartridges詳細データ LUD LC-S-A6 6 EACH
[6_カートリッジ入り]
¥55,000

[関連]LudgerClean™ PBM 糖鎖精製プレート

糖鎖のエキソグリコシダーゼ処理後、酵素およびタンパク質を除去するために使用します。
真空マニホールドシステムを使用し、同時に96サンプルまで処理することができます。

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
LudgerClean Protein Binding Membrane Plate詳細データ LUD LC-PBM-96 96 WELL
[1 x 96-well plate]
¥56,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「LudgerClean™ 糖鎖精製カートリッジ(EB10/S)」は、下記のカテゴリーに属しています。

メーカー・代理店一覧

サポート情報

SNSアカウント

© COSMO BIO