商品情報

記事ID : 41755
研究用

AAT Bioquest NEWS 2021年 3月号_5ルシフェラーゼアッセイにおける半減期の重要性

このエントリーをはてなブックマークに追加

他社アッセイとの比較

図1. 他社アッセイとの比較。
細胞培地中に分泌されたGaussiaルシフェラーゼの活性を他社製品と比較した。青:Amplite™ Gaussia Luciferase Reporter Gene Assay Kit (品番:12530) 赤:他社のGaussia Luciferase Assay Kit。

ホタルで最もよく知られているルシフェラーゼファミリーは、研究者が様々な細胞活動を検出・測定するためのアッセイに利用されています。
これらのアッセイでは、高感度かつ低バックグラウンドであることが非常に重要ですが、見落とされがちな選択基準として、シグナルの持続時間と半減期があります。長期的なシグナルの持続は、リアルタイムでの使用を容易にします。
AAT bioquest社のキットは、極めて高い感度(0.1pg/well)と、4時間以上のシグナルの半減期を備えています。

関連商品

ルシフェラーゼの用量反応測定

図2.ルシフェラーゼの用量反応測定。
Amplite™ Luciferase Reporter Gene Assay Kit (品番:12518) を用いて測定した。20分〜5時間のインキュベーションで、0.1pg/wellという低い濃度のルシフェラーゼをシグナル強度を失うことなく検出することが可能であった。半減期は4時間以上であった。

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
AmpliteTM Luciferase Reporter Gene Assay Kit *Bright Glow*詳細データ ABD 12518 1 PLATE
¥30,000
AmpliteTM Gaussia Luciferase Reporter Gene Assay Kit *Bright Glow*詳細データ ABD 12530 1 PLATE
¥41,000
AmpliteTM Renilla Luciferase Reporter Gene Assay Kit *Bright Glow*詳細データ ABD 12535 1 PLATE
¥41,000
Luciferase, Firefly詳細データ ABD 12500 1 ML
¥20,000
pagetop

【関連情報】

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「ルシフェラーゼアッセイにおける半減期の重要性」は、下記のカテゴリーに属しています。

© COSMO BIO