商品情報

記事ID : 42454
研究用

AAT Bioquest NEWS 2021年 5月号_4 褪色防止用マウンティングメディウム(封入剤)の使用

このエントリーをはてなブックマークに追加

aat-bioquest-news-202105-4-abd_01.png

図1.ホルムアルデヒド固定、パラフィン包埋したヒト肺腺癌組織の蛍光免疫組織染色像。
ヒト肺腺癌組織切片をウサギ抗EpCam抗体で染色した後、ポリHRP標識ヤギ抗ウサギIgG二次抗体とインキュベートし、続いてiFluor™ 488 Styramide™(品番:45020)にて染色した。
組織はFluoroQuest™ Anti-fading Mounting Medium with DAPI(品番:20005)で封入した。

蛍光イメージングにおける最大の課題の一つは、組織標本や細胞塗抹標本の光褪色です。
1枚のスライドから得られる画像の数を増やすために、特に限られた材料を使用する実験では、褪色防止用のマウンティングメディウム(封入剤)を使用することを強くお勧めします。

封入剤の使用には3つの基本ステップがあります。

  1. 封入剤を冷蔵庫から取り出し、遮光した状態で室温に戻します。
  2. 試料から余分な液体を取り除き、封入剤を試料に一滴ずつ加えます。
  3. 2時間から一晩インキュベートします。封入後すぐに撮影が可能で、数週間は安定しています。

Resources & Information

aat-bioquest-news-202105-4-abd_02.png

図2.光安定性の比較。
U2OS細胞に1 µMのCalcein AM(品番:22002)を1時間負荷した後、2%ホルムアルデヒドで30分固定した。培地をすべて除去した後、FluoroQuest™ Anti-fading Kit II (品番:20003) を100µL/wellでサンプルに添加した。露光時間0秒と30秒でFITCシグナルを比較した。

 

商品情報

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
FluoroQuestTM Anti-fading Kit I *Optimized for Slide Imaging*詳細データ ABD 20001 1 KIT
¥20,000
FluoroQuestTM Anti-fading Kit II *Optimized for Plate Imaging*詳細データ ABD 20003 1 KIT
¥20,000
FluoroQuestTM Mounting Medium with DAPI詳細データ ABD 20004 50 ML
¥20,000
FluoroQuestTM Anti-fading Mounting Medium with DAPI詳細データ ABD 20005 20 ML
¥41,000
Calcein, AM詳細データ ABD 22002 1 MG
¥20,000
iFluorTM 488 Styramide *Superior Replacement for Alexa Fluor 488 tyramide*詳細データ ABD 45020 100 SLIDE
¥65,000
pagetop

【関連情報】

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「褪色防止用マウンティングメディウム(封入剤)の使用」は、下記のカテゴリーに属しています。

© COSMO BIO