商品情報

記事ID : 42887
研究用

AAT Bioquest NEWS 2021年 8月号_7アネキシンVを用いたアポトーシスアッセイ

このエントリーをはてなブックマークに追加

aat-bioquest-news-202108-7-abd_01.png
図1.RPE-Annexin Vの結合活性の検出
Jurkat細胞におけるRPE-Annexin Vのホスファチジルセリンへの結合活性をCell Meter™ RPE-Annexin V Binding Apoptosis Assay Kit (品番:22838) を用いて測定した。
Jurkat細胞を無処理(青)またはスタウロスポリン(赤)で処理した後、RPE-Annexin Vを30分間色素負荷し、フローサイトメーターにて分析した。

アポトーシスの初期段階では、ホスファチジルセリン(PS)残基が細胞膜の内葉から外葉に移動します。
外在化したPS残基に結合する能力を利用してアポトーシス細胞を検出するために、蛍光標識されたアネキシンVコンジュゲートが細胞イメージングやフローサイトメトリーに用いられています。

AAT Bioquest社のCell Meter™ Annexin V Binding Assay Kit シリーズは、以下の特長があります。

  • 幅広い蛍光標識アネキシンVコンジュゲートの選択肢
  • 30〜60分でアッセイプロトコールが完了可

Resources & Information

アポトーシス細胞の可視化図2.アポトーシス細胞の可視化
Jurkat細胞を1µMのスタウロスポリンで4時間処理し、アポトーシスを誘導した。その後、細胞をAnnexin V-iFluor™ 555 conjugate (品番:20072, 赤) で染色した。死細胞の核は、Nuclear Green™ DCS1(品番:17550, 緑)を用いて標識した。
画像は共焦点顕微鏡にて取得した。

【関連ページ】

商品情報

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Cell MeterTM PE-Annexin V Binding Apoptosis Assay Kit *Optimized for Flow Cytometry*詳細データ ABD 22838 100 TEST
¥41,000
Annexin V, iFluorTM 555詳細データ ABD 20072 100 TEST
¥41,000
Nuclear GreenTM DCS1詳細データ ABD 17550 0.5 ML
¥20,000
pagetop

【関連情報】

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「アネキシンVを用いたアポトーシスアッセイ」は、下記のカテゴリーに属しています。

© COSMO BIO