商品情報

記事ID : 42967
研究用

AAT Bioquest NEWS 2021年 9月号_3 蛍光色素結合WGAを用いた生細胞/固定細胞のラベリング

このエントリーをはてなブックマークに追加

aat-bioquest-news-202109-3-abd_01.png
図1.生細胞のWGAによるイメージング
生きたHeLa細胞をiFluor™ 647-Wheat Germ Agglutinin (WGA) Conjugate (品番:25559、赤) を用いて 5 µg/mLで30分間染色し、続いてHoechst 33342 (青)で染色した。
画像はCy5とDAPIのフィルターセットを用いた蛍光顕微鏡で取得した。

小麦胚芽凝集素(WGA: Wheat germ agglutinin)は、細胞生物学で広く用いられている約36kDaのレクチンです。

WGAの、糖鎖上のN-アセチル-D-グルコサミンおよびシアル酸残基に対する高い親和性は、哺乳類細胞の細胞膜、グラム陽性細菌、さらには線維性瘢痕組織の標識に日常的に利用されています。

AAT Bioquest社のiFluor™色素にコンジュゲートされた蛍光WGAコンジュゲートは、優れた輝度、光安定性、水溶性を示し、イムノアッセイ、IHC、ELISAおよびウェスタンブロットに適しています。

Resources & Information

細胞膜のイメージング

図2・細胞膜のイメージング
スライドガラス上のHL-60細胞をCell Navigator® Cell Plasma Membrane Staining Kit *Green Fluorescence* (品番:22682)で染色し、Hoechst 33342 (青)と共染色した。FITCフィルターを装着した蛍光顕微鏡にて、60倍のオイルレンズを使用し細胞を撮影した。

【関連ページ】

商品情報

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Wheat Germ Agglutinin (WGA), iFluorTM 647詳細データ ABD 25559 1 MG
¥20,000
Cell NavigatorTM Cell Plasma Membrane Staining Kit *Green Fluorescence*詳細データ ABD 22682 1 KIT
[500 Tests]
¥43,000
pagetop

【関連情報】

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「蛍光色素結合WGAを用いた生細胞/固定細胞のラベリング」は、下記のカテゴリーに属しています。

© COSMO BIO