商品情報

記事ID : 10069
研究用

従来のJC-1 試薬よりも水溶性が高く、マイクロプレートリーダーでも測定可!Cell Meter™ JC-10 ミトコンドリア膜電位アッセイキット

このエントリーをはてなブックマークに追加

Cell Meter™ JC-10 ミトコンドリア膜電位アッセイキットは、マイクロプレートリーダーもしくはフローサイトメーターを用いて、ミトコンドリアの膜電位の変化を測定するためのキットです。

使用目的

膜電位の変動に従って、通常の生細胞ではミトコンドリアマトリックスで凝集して蛍光赤色を呈し、アポトーシス、ネクローシス細胞ではミトコンドリア外に拡散して単量体型となり蛍光緑色を呈します。

従来のJC-1試薬よりも水溶性が高い為、高濃度の色素が必要とされるマイクロプレートリーダーを使ったアプリケーションにも使えるようになりました。

構成内容

Cell Meter™ JC-10 Mitochondrial Membrane Potential Assay Kit
[*Optimized for Microplate Assays*(品番:22800)]
・100X JC-10 in DMSO   250 μl
・アッセイバッファー A   25 ml
・アッセイバッファー B   25 ml

Cell Meter™ JC-10 Mitochondrial Membrane Potential Assay Kit
[*Optimized for Flow Cytometry Assays*(品番:22801)]
・200X JC-10 in DMSO   250 μl
・アッセイバッファー      50 ml

テックノート

使用例

Jurkat細胞の膜電位変化測定

図1. JC-1 / JC-10 によるカンプトテシン処理したJurkat細胞の膜電位変化測定 (品番22800)
JJC-1 / JC-10 によってミトコンドリア膜電位変化を測定した。Jurkat 細胞をカンプトテシンに曝露し(10 µM、4 時間)、JC-1 / JC-10 を含む溶液を30分間インキュベートした。蛍光強度をマイクロプレートリーダー(BMGLabtech)で測定した。(Ex/Em:490/525、590 nm )

ミトコンドリア膜電位変化の検出

図2. Jurkat細胞におけるFCCP誘導性ミトコンドリア膜電位変化の検出 (品番22801)
Jurkat細胞に DMSO (左) もしくは 20 µM FCCP (右) で溶解したJC-10 染色溶液を加え10分間反応させた。JC-10 のJ-会合体及び単量体の蛍光強度を、FL1およびFL2を使った FACSCalibur™ flow cytometer (Becton Dickinson) で補正後測定した。

Cell Meter™ JC-10 ミトコンドリア膜電位アッセイキット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Cell MeterTM JC-10 Mitochondrion Membrane Potential Assay Kit *Optimized for Microplate Assays*詳細データ ABD 22800 1 KIT
[500 Tests]
¥62,000
Cell MeterTM JC-10 Mitochondrion Membrane Potential Assay Kit *Optimized for Flow Cytometry Assays*詳細データ ABD 22801 1 KIT
[100 Tests]
¥62,000

JC-10 単品

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
JC-10 *Superior alternative to JC-1*詳細データ ABD 22204 5*100 UL
¥20,000

製品使用文献

  Cell Meter™ JC-10 Mitochondrial Membrane Potential Assay Kit

  • for Microplate Assays(品番:22800)はこちら
  • for Flow Cytometry Assays(品番:22801)はこちら

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO