商品情報

記事ID : 36196
研究用

ミトコンドリアまたは酸性オルガネラ(リソソームなど)の染色による生細胞評価に 細胞染色用 電位差測定色素 & Acidiotropicプローブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

生細胞の膜電位差やイオン勾配の維持を利用して、生細胞を測定します。

AAT Bioquest社 細胞生存・増殖アッセイ

背景

生細胞には莫大な量のイオンポンプやチャネルが含まれています。これらの膜貫通型タンパク質は、多くの生命維持に関する細胞プロセスに非常に重要な細胞内イオン濃度や膜電位差の維持において責任を担っています。細胞が死滅するとその膜電位差やイオン勾配の維持が止まります。電位差やイオン勾配の変化は、電位差測定色素、Acidotropic Stain、イオン指示薬およびpHプローブを用いてモニターし細胞生存率を表すことができます。

特長

  • 生細胞の膜電位差やイオン勾配の維持を利用
  • 多様な波長でマルチプレックス解析に

商品ラインアップ

  • 膜電位測定色素
    ローダミン123やテトラメチルローダミン(TMRM/TMRE)、JC-10™をはじめとする膜電位差勾配モニター用の電位差測定色素
  • Acidrtopic Stain
    リソソームのpH勾配を利用して生細胞のリソソームに選択的に蓄積される蛍光性プローブ「LysoBrite™」

各色素のEx/Em(nm)と特性

品名 Ex/Em (nm) 特性
TMRE [Tetramethylrhodamine ethyl ester]
  • 励起波長 : 549
  • 蛍光波長 : 574
  • 橙色蛍光
  • 正電荷、ミトコンドリアに蓄積
  • ミトコンドリアの局在検出に
  • ミトコンドリアの膜電位が高いほど、蛍光強度が増加
  • TMREはTMRMよりもわずかに疎水性
  • ローダミン123は、FITCのスペクトル特性に類似しており、様々な蛍光機器で対応の可能性があります。
TMRM [Tetramethylrhodamine methyl ester]
  • 励起波長 : 549
  • 蛍光波長 : 573
  • 橙色蛍光
Rhodamine 123
  • 励起波長 : 507
  • 蛍光波長 : 529
  • 緑色蛍光
JC-1  
  • 励起波長 : 515
  • 蛍光波長 : 529
  • ミトコンドリアに蓄積
  • ミトコンドリア膜電位差の検出に
  • ミトコンドリアの膜電位が低いと緑色蛍光、膜電位が高いと赤色蛍光に
  • JC-10は、JC-1より感度が高く、水への溶解度も改善されている
  • アポトーシス等の評価に
JC-10  
  • 励起波長 : 510
  • 蛍光波長 : 525
LysoBrite™ NIR
  • 励起波長 : 636
  • 蛍光波長 : 650
  • 近赤外
  • リソソームに蓄積
  • リソソームの標識に
  • 増殖細胞と非増殖細胞に適しており、浮遊細胞と接着細胞の両方に使用できます。
  • 細胞毒性が低く、長い期間細胞内に留まることができます。LysoBrite™色素は、他社の色素よりもはるかに光安定性が高いです。
LysoBrite™ Blue
  • 励起波長 : 433
  • 蛍光波長 : 480
LysoBrite™ Green
  • 励起波長 : 445
  • 蛍光波長 : 503
LysoBrite™ Orange
  • 励起波長 : 542
  • 蛍光波長 : 556
LysoBrite™ Red
  • 励起波長 : 575
  • 蛍光波長 : 597
LysoBrite™ Deep Red
  • 励起波長 : 596
  • 蛍光波長 : 619

商品データ

励起と発光スペクトル

図1. TMRM (品番:22221) の励起と発光スペクトル。TMRMは543nm緑色ヘリウムネオンレーザーで効率よく励起され、Cy3/TRITCフィルターセットで画像化できる。

フィルターセットで画像化
図2. Excitation and emission spectrum of Rhodamine 123 (品番:22210, 緑色) とヨウ化プロピジウム (品番:17517, 赤色) の励起と発光スペクトルは明瞭に分離され、フローサイトメトリーによる2色細胞生存率評価に使用できることが示された。ローダミンとヨウ化プロピジウムの何れも、488nmアルゴンイオンレーザーで効率よく励起された。ローダミン123はFITCフィルターセットで画像化できる。ヨウ化プロピジウムはTexas Redフィルターセットで画像化できる。

ミトコンドリア膜電位変化を測定
図3. JC-10™とJC-1を用いて、カンプトテシンにより誘導されたJurkat細胞のミトコンドリア膜電位変化を測定した。Jurkat細胞を10μMカンプトテシンで4時間処理後、JC-1とJC-10™色素導入溶液をウェルに添加して30分間インキュベートした。JC-1とJC-10™のJ凝集体と単量体形態の両方に対して、NOVOstartマイクロプレートリーダー (BMG Labtech) を使用してEx/Em = 490/525 nmと490/590 nmにおいて蛍光強度を測定した。

膜電位測定色素

AAT Bioquest(ABD)社では、ローダミン123やテトラメチルローダミンのメチルとエチルエステル(TMRMとTMRE)をはじめとする膜電位差勾配モニター用の電位差測定色素を取り揃えております。これらの正電荷をもつローダミン色素は生細胞のミトコンドリアに選択的に蓄積され、その量は膜電位に比例します。ローダミン123はヨウ化プロピジウムと組み合わせて、フローサイトメトリーによる2色生存率評価に使うことができます。JC-10™といった蛍光指示薬は、ミトコンドリア膜電位のモニターに使用できます。JC-10™はJC-1に比べて感度が高く水への溶解度が改善されている点で優れており、より簡便です。膜電位が低いとJC-10™のミトコンドリア蓄積は低く、単量体として存在します。488nmアルゴンレーザーで励起すると、単量体JC-10™は緑色蛍光を発します。高い膜電位をもつ生細胞では、JC-10™の蓄積が増大して赤色蛍光のJ-凝集体が形成されます。JC-10™を用いることで比率計測が可能となることから、細胞の健全性をモニターするのにJC-10™が実用的であるといえます。

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
TMRE [Tetramethylrhodamine ethyl ester]詳細データ ABD 22220 25 MG
¥22,000
TMRM [Tetramethylrhodamine methyl ester]詳細データ ABD 22221 25 MG
¥22,000
Rhodamine 123詳細データ ABD 22210 25 MG
¥18,000
JC-1 [5,5,6,6-Tetrachloro-1,1,3,3-tetraethylbenzimidazolylcarbocyanine iodide]詳細データ ABD 22200 5 MG
¥22,000
JC-1 [5,5,6,6-Tetrachloro-1,1,3,3-tetraethylbenzimidazolylcarbocyanine iodide]詳細データ ABD 22201 50 MG
¥174,000
JC-10 *Superior alternative to JC-1*詳細データ ABD 22204 5*100 UL
¥22,000
pagetop

Acidotropic Stain

リソソームなどの酸性オルガネラには膜結合型プロトンポンプがあります。生細胞において、これらのポンプは水素イオン(H+イオン)を細胞基質からリソソームへと汲み出すことでオルガネラの比較的低いpHを維持しています。LysoBrite™試薬は、リソソームのpH勾配を利用して生細胞のリソソームに選択的に蓄積される蛍光性プローブです。LysoBrite™試薬は、リソソームに入ると蛍光シグナルが大幅に強化されます。そこで得られた蛍光を利用して細胞集団における生細胞の割合を評価します。

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
LysoBriteTM NIR詳細データ ABD 22641 500 TEST
¥34,000
LysoBriteTM Blue詳細データ ABD 22642 500 TEST
¥34,000
LysoBriteTM Green詳細データ ABD 22643 500 TEST
¥34,000
LysoBriteTM Orange詳細データ ABD 22644 500 TEST
¥34,000
LysoBriteTM Red詳細データ ABD 22645 500 TEST
¥34,000
LysoBriteTM Red DND-99詳細データ ABD 22647 1 KIT
[500 Tests]
¥34,000
LysoBriteTM Deep Red詳細データ ABD 22646 500 TEST
¥34,000
pagetop

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


メーカー・代理店一覧

サポート情報

SNSアカウント

© COSMO BIO