商品情報

記事ID : 36083
研究用

エクソソームのcargo proteinの検出や卵巣がんの研究にEpCAM 抗体

このエントリーをはてなブックマークに追加

メーカー名:コスモ・バイオ株式会社

エクソソーム(エキソソーム)に関する研究にご使用いただける、モノクローナル抗体です。

背景

EpCAM(上皮細胞接着分子 : epithelial cell adhesion molecule)は、偽重層上皮の一種である移行上皮及び単層上皮に特異的な細胞間の接着分子としてホモフィリック結合様式で機能する糖タンパク質です。固形腫瘍の多くは上皮系細胞から発生するため、様々な種類のがん腫で高度に発現し、エクソソームの cargo protein として同定されています1)

EpCAM陽性循環腫瘍エクソソーム(もしくは循環腫瘍細胞由来EpCAM陽性エクソソーム)を用いた microRNAプロファイリングは、生検時の診断マーカーとして自覚症状のないがん患者の診断に利用できる可能性が示唆されています2)。さらに、卵巣腫瘍由来エクソソームにおけるマイクロRNA、EpCAM及びCD24の存在に関する最近の発見は、卵巣がんの早期検出のために非常に有望であると考えられています2)3)4)

特長

タイプ マウスモノクローナル
クローン番号 BT-11C5
アイソタイプ IgG1K
免疫原 Human EpCAM extracellular region -FLAG-rabbit Fc
交差種 ヒト
特異性 ヒト EpCAM
精製方法 アフィニティ精製( Protein G)
性状 PBS, 0.1%アジ化ナトリウム
適用 WB、IS

製品データ

ZR-75-1 細胞株の免疫染色画像

ZR-75-1 細胞株の免疫染色画像
サンプル : ZR-75-1細胞株
一次抗体 : Anti-EpCAM(BT-11C5)抗体(10 µg/mL)
二次抗体 : Anti-Mouse IgG-Alexa Fluor 488 抗体(8 µg/mL)
核染色 : Hoechst 33342(緑色 : 抗体, 青色 : 染色された核)

参考文献

  1. Taylor DD, et al., Gynecologic Oncology, 2008 Jul;110(1):13-21.
    PMID: 18589210
  2. Beach A, et al., J Ovarian Res. 2014 Jan 25;7:14.
    PMID: 24460816
  3. Runz S, et al., Gynecologic Oncology 2007 Dec;107(3):563-71.
    PMID: 17900673
  4. Rupp AK, et al., Gynecologic Oncology 2011 Aug;122(2):437-46.
    PMID: 21601258

エクソソームモノクローナル抗体 Anti EpCAM

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti EpCAM, Human (Mouse) Unlabeled, BT-11C5詳細データ CAC SHI-EXO-M05 100 UL
[1 mg/mL]
¥50,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


© COSMO BIO