商品情報

記事ID : 39603
研究用

AAT Bioquest社 抗体とタンパク質標識

このエントリーをはてなブックマークに追加

ABD_1220_01.png

特定のタグで抗体を標識することは、生物科学、医学研究では重要かつ日常的な手順になっています。蛍光色素などの視覚的マーカーからビオチンなどのハプテン分子に至るまでのタグは、免疫複合体やタンパク質間相互作用の可視性を高めるために用いられたり、タンパク質の単離や精製に利用できます。
標識タイプを決定するときは、抗体を使用しようするダウンストリームアプリケーションに焦点を合わせます。蛍光タグは主に細胞イメージング、フローサイトメトリー、蛍光ブロッティング、免疫蛍光アプリケーションで使用されますが、HRP や AP などの酵素タグは ブロッティング、ELISA、免疫組織化学のアプリケーションに一般的に使用されます。ビオチンなどのハプテンタグは、タンパク質の単離と精製、そして前述のアプリケーションのいずれかで使用できるため、使用可能なタグオプションの中でより用途が広いです。

AAT Bioquest社は、抗体やタンパク質標識キットの包括的な種類から選択できます。研究を始めたばかりのお客様を念頭に置いて設計されたこれらのキットは、最も簡単なプロトコルで、最小限の実務経験しか必要としません。

 
抗体ラベリングキットの概要
Antibody Labeling キットの種類 ReadiLink™ キット ReadiLink™ xtra キット Buccutite™ キット
反応あたりの抗体標識量
50 µg
50 µg
25 µg, 50 µg or 1 mg
標識化学
アミン反応性色素を使用して遊離アミン基をターゲット
アミン反応性色素を使用して遊離アミン基をターゲット
2つの独自のリンカーを使用して、タンパク質間相互作用を促進
Labeling Chemistry
iFluor™ dyes, mFluor™ dyes, Alexa Fluor® equivalent AF dyes, FITC, Cy3, Cy5, Cy7, Biotin
iFluor™ dyes, Alexa Fluor® equivalent AF dyes, FITC, Cy3, Cy5, Cy7
PE, APC, Tandem Dyes, HRP, AP
ラベルと抗体の結合様式
共有結合
共有結合
共有結合
BSAまたは他のスタビライザーと互換性
No
Yes
No
精製の必要性
No
No
No
コンジュゲートに必要な時間
1 hr
1 hr
2 hrs
実際に手を動かす時間
~10 minutes
~10 minutes
~15 minutes
ロット間差
Minimal
Minimal
Minimal
アプリケーション1
Imaging, FC, IF, WB
Imaging, FC, IF, WB
FC, IF, IHC, WB, ELISA

FC = flow cytometry; IF = immunofluorescence; IHC = immunohistochemistry; WB = Western blot; ELISA = enzyme-linked immunosorbent assay.

ReadiLink™ Rapid Antibody Labeling キット

ReadiLink™ Rapid 抗体標識キットは、抗体をマイクロスケールで標識できる便利なキットです。キットは精製工程を必要としない、簡単な混合工程のみの2ステップからなります。キットに使用されているiFluor™ や mFluor™ 色素のスクシンイミジルエステル (SE) は、タンパク質の脂肪族アミンとの良好な反応性・選択性を示し、天然のペプチド結合と同じカルボキサミド結合を形成します。iFluor™ もしくは mFluor™ で標識された抗体は、免疫蛍光染色、蛍光 in situ ハイブリダイゼーション、フローサイトメトリーといった適用に使用することができます。

特長

  • モノクローナル抗体、ポリクローナル抗体、その他のタンパク質へ標識
  • 早くて簡単な2段階のラベリングプロトコル、化学やコンジュゲーションの経験は必要ありません
  • 抗体量 100 µg の標識が可能 (2種類の抗体各 50 µg にそれぞれ標識することも可能)
  • 抗体回収率100 %、精製は不要
  • コンジュゲートは1時間で使用でき、ハンズオンタイムはわずか10分
  • iFluor™色素、mFluor™色素、AlexaFluor® と同等のAF色素、FITC、Cy3、Cy5、Cy7、BSA、KLHまたはビオチンから選択
  • アミンを含むバッファー (トリスやグリシンなど) の使用は避けてください
  • BSAと互換性のある抗体標識キットの場合は、ReadiLink™xtra Rapid Antibody Labeling Kitsを使用するため、安定化タンパク質 (BSAやゼラチンなど) を標識する前に除去する必要があります。

 

裁量の結果を得るための便利なデザイン

ABD_1220_02.png

図1. ReadiLink™ antibody labeling ワークフロー

ReadiLink™ RapidAntibody Labelingキットは、アミン反応性標識を利用して、共有結合で標識されたコンジュゲートを調製します。これらの反応性標識は、目的の抗体上のリジン残基などの第一級アミンを選択的に標的にして結合します。抗体を標識するには、抗体溶液 (濃度〜1 mg / mL) を ReadiLink™反応バッファーと混合し、事前に調整した混合物を標識バイアルに加え、30〜60分間インキュベートします。 最後に、TQ™-Dyed Quench Buffer を混合物に加え、よく混ぜます。この部分は、バックグラウンド干渉とカラム精製ステップの両方を排除するために重要になっています。10分間のインキュベーション後、コンジュゲートは使用可能です。

高性能な代替品としての Lightning-Link®抗体ラベリングキット

ABD_1220_03.png  
Labeling Kit CD4(SK3)- Conjugate Stain Index
ReadiLink™ Kit
CD4-iFluor™ 488 Conjugate
43
Lightning-Link® Kit
CD4-Alexa Fluor® 488 Conjugate
26
  図2. ヒトPBMC細胞のフローサイトメトリー解析
ReadiLink™ RapidiFluor488 Antibody Labeling キット (品番:1255) またはLightning-Link® RapidAlexaFluor®488 で調製した抗ヒトCD4抗体を使用。FITCチャネルをセットしたACEANovoCyteフローサイトメーターで蛍光シグナルをモニターした。

 

表1. ReadiLink™ Rapid Antibody Labeling キット選択ガイド
 蛍光色素 類似スペクトルを持つ色素 Ex/Em
(nm)
イメージング フローサイトメトリー 品番
 iFluor™ 350 AMCA,Alexa Fluor® 350 345/442   1220
 iFluor™ 488 FITC,Alexa Fluor®  488 491/514 1255
 iFluor™ 555 Cy3, Alexa Fluor® 555  552/567   1227
 iFluor™ 594  Texas Red®, Alexa Fluor® 594 592/614   1230
 iFluor™ 633 Cy5, Alexa Fluor® 633  638/655 1260
 iFluor™ 647 Cy5, Alexa Fluor® 647  654/674 1235
 iFluor™ 680 Cy5.5, Alexa Fluor® 680, IRDye® 700  682/701 1240
 iFluor™ 700 Alexa Fluor® 700  693/713 1245
 iFluor™ 750 Cy7,Alexa Fluor® 750  753/779   1250
 iFluor™ 790 IRDye® 800, Alexa Fluor® 790  782/811   1265
 mFluor™ Violet 420 Cascade® Blue  398/411   1105
 mFluor™ Violet 450 Pacific Blue®  403/454   1100
 mFluor™ Violet 510   414/508   1110
 mFluor™ Violet 540 Pacific Orange®  405/537   1114
 mFluor™ Blue 570 R-PE  553/570   1120
 mFluor™ Green 620   522/617   1123
 mFluor™ Red 700 APC-Alexa Fluor® 700 Tandem  657/700   1130
 mFluor™ Red 780  APC-Alexa Fluor® 750 Tandem  629/780   1131
 FITC   494/520 1299
 Cy3   555/565   1290
 Cy5   644/665 1292
 Cy7   749/776   1294
pagetop

BSA 互換性 ReadiLink™ xtra Rapid Antibody Labeling キット

BSA互換性のあるReadiLink™xtra Rapid Antibody Labeling キットは、一次抗体の標識をまったく新しいレベルの利便性に導きます。特別に処方された標識と最適化された標識プロトコルを利用して、一般的なバッファー添加物や安定化タンパク質の存在下で、マイクログラム量の一次抗体を迅速で再現性のある標識を可能にします。わずか 2つの簡単なステップで、カラム精製なしで、免疫ベースのアプリケーションでの使用に適した抗体を共有結合で標識します。

特長

  • BSA や他の安定化タンパク質と互換性があります
  • モノクローナル抗体、ポリクローナル抗体、その他のタンパク質へ標識
  • 抗体量 100 µg の標識が可能 (2種類の抗体各 50 µg にそれぞれ標識することも可能)
  • 抗体回収率100 %、精製は不要
  • コンジュゲートは1時間で使用でき、ハンズオンタイムはわずか10分
  • iFluor™色素、mFluor™色素、AlexaFluor® と同等のAF色素、FITC、Cy3、Cy5、Cy7から選択

 

表2. ReadiLink™ xtra Rapid Antibody Labelingキット
品名 Ex (nm) Em (nm) 包装 品番
ReadiLink™ xtra Rapid iFluor™ 350 Antibody Labeling Kit 344 448 2 Labelings 1950
ReadiLink™ xtra Rapid FITC Antibody Labeling Kit 491 516 2 Labelings 1970
ReadiLink™ xtra Rapid iFluor™ 488 Antibody Labeling Kit 491 516 2 Labelings 1955
ReadiLink™ xtra Rapid AF488 Antibody Labeling Kit 499 520 2 Labelings 1978
ReadiLink™ xtra Rapid AF555 Antibody Labeling Kit 553 568 2 Labelings 1980
ReadiLink™ xtra Rapid iFluor™ 555 Antibody Labeling Kit 556 569 2 Labelings 1958
ReadiLink™ xtra Rapid iFluor™ 594 Antibody Labeling Kit 587 603 2 Labelings 1960
ReadiLink™ xtra Rapid AF594 Antibody Labeling Kit 590 618 2 Labelings 1982
ReadiLink™ xtra Rapid iFluor™ 647 Antibody Labeling Kit 654 669 2 Labelings 1963
ReadiLink™ xtra Rapid AF647 Antibody Labeling Kit 650 671 2 Labelings 1985
ReadiLink™ xtra Rapid AF750 Antibody Labeling Kit 752 776 2 Labelings 1988
ReadiLink™ xtra Rapid iFluor™ 750 Antibody Labeling Kit 759 777 2 Labelings 1965
pagetop

Buccutite™ Protein to Protein Labeling キット

Buccutite™クロスリンクテクノロジーは、西洋ワサビペルオキシダーゼ(HRP)、アルカリホスファターゼ(AP)、またはフィコビリタンパク質でタンパク質と抗体を共有結合で標識する方法を提供します。従来の SMCC化学標識法などのタンパク質間相互作用の技術と比較して、Buccutite™コンジュゲーションは大幅に堅牢で簡単です。これらのキットを使用すると、マイクログラム量の抗体(標識反応あたりわずか25 µg)を2時間未満で最適に標識でき、精製は不要で、100 % の収率が得られます。Buccutite™ラベリングキットを使用して、一般的なイムノアッセイ(ELISA、IHC、ウエスタンブロットなど)またはフローサイトメトリーアプリケーションで一般的に必要とされる厳密な洗浄技術に耐える共有結合標識コンジュゲートを調製します。

特長

  • 抗体量25 µg から 1 mgまでを標識
  • HRP、AP、フィコエリトリン(PE)、アロフィコシアニン(APC)、PerCP、PEタンデム色素、APCタンデム色素から選択
  • 精製を必要とせず、標識時間は2時間未満
  • 抗体回収率 100 %

高性能な代替品としての Lightning-Link®抗体ラベリングキット

ABD_1220_04.png  
Labeling Kit CD4(SK3)- Conjugate Stain Index
Buccutite™ Kit
CD4-PE Conjugate
55
Lightning-Link® Kit
CD4-PE Conjugate
28
  図3. ヒトPBMC細胞のフローサイトメトリー解析
Buccutite™ Rapid PE Antibody Labeling キット (品番:1310) またはLightning-Link® PE で調製した抗ヒトCD4抗体を使用。FITCチャネルをセットしたACEANovoCyteフローサイトメーターで蛍光シグナルをモニターした。

 

表3. Buccutite™ Rapid Antibody Labeling キット
品名 Ex (nm) Em (nm) 包装 品番
Buccutite™ Rapid Protein Crosslinking Kit *Microscale Optimized for Crosslinking 100 µg Antibody Per Reaction* - - 2 Labelings 1315
Buccutite™ Peroxidase (HRP) Antibody Conjugation Kit *Optimized for Labeling 1 mg Protein* - - 1 Kit 5504
Buccutite™ Peroxidase (HRP) Antibody Conjugation Kit *Optimized for Labeling 100 µg Protein* - - 1 Kit 5503
Buccutite™ Peroxidase (HRP) Antibody Conjugation Kit *Optimized for Labeling 25 µg Protein* - - 2 Labelings 5505
Buccutite™ Rapid PE Antibody Labeling Kit *Microscale Optimized for Labeling 100 µg Antibody Per Reaction* 565 575 2 Labelings 1310
Buccutite™ Rapid PE Antibody Labeling Kit *Microscale Optimized for Labeling 25 µg Antibody Per Reaction* 565 575 2 Labelings 1312
Buccutite™ Rapid PE-Texas Red Tandem Antibody Labeling Kit *Microscale Optimized for Labeling 100 µg Antibody Per Reaction* 565 600 2 Labelings 1318
Buccutite™ Rapid PE-Texas Red Tandem Antibody Labeling Kit *Microscale Optimized for Labeling 25 µg Antibody Per Reaction* 565 600 2 Labelings 1343
Buccutite™ Rapid PE-Cy5 Tandem Antibody Labeling Kit *Microscale Optimized for Labeling 100 µg Antibody Per Reaction* 565 674 2 Labelings 1322
Buccutite™ Rapid PE-Cy5 Tandem Antibody Labeling Kit *Microscale Optimized for Labeling 25 µg Antibody Per Reaction* 565 674 2 Labelings 1340
Buccutite™ Rapid PE-Cy5.5 Tandem Antibody Labeling Kit *Microscale Optimized for Labeling 100 µg Antibody Per Reaction* 565 700 2 Labelings 1316
Buccutite™ Rapid PE-Cy5.5 Tandem Antibody Labeling Kit *Microscale Optimized for Labeling 25 µg Antibody Per Reaction* 565 700 2 Labelings 1341
Buccutite™ Rapid PE-Cy7 Tandem Antibody Labeling Kit *Microscale Optimized for Labeling 100 µg Antibody Per Reaction* 565 780 2 Labelings 1317
Buccutite™ Rapid PE-Cy7 Tandem Antibody Labeling Kit *Microscale Optimized for Labeling 25 µg Antibody Per Reaction* 565 780 2 Labelings 1342
Buccutite™ Rapid PerCP Antibody Labeling Kit *Microscale Optimized for Labeling 100 µg Antibody Per Reaction* 482 677 2 Labelings 1325
Buccutite™ Rapid PerCP Antibody Labeling Kit *Microscale Optimized for Labeling 25 µg Antibody Per Reaction* 482 677 2 Labelings 1353
Buccutite™ Rapid APC Antibody Labeling Kit *Microscale Optimized for Labeling 100 µg Antibody Per Reaction* 651 665 2 Labelings 1311
Buccutite™ Rapid APC Antibody Labeling Kit *Microscale Optimized for Labeling 25 µg Antibody Per Reaction* 651 665 2 Labelings 1313
Buccutite™ Rapid APC-Cy5.5 Tandem Antibody Labeling Kit *Microscale Optimized for Labeling 100 µg Antibody Per Reaction* 651 700 2 Labelings 1320
Buccutite™ Rapid APC-Cy5.5 Tandem Antibody Labeling Kit *Microscale Optimized for Labeling 25 µg Antibody Per Reaction* 651 700 2 Labelings 1350
Buccutite™ Rapid APC-iFluor™ 700 Tandem Antibody Labeling Kit *Microscale Optimized for Labeling 100 µg Antibody Per Reaction* 651 713 2 Labelings 1319
Buccutite™ Rapid APC-iFluor™ 700 Tandem Antibody Labeling Kit *Microscale Optimized for Labeling 25 µg Antibody Per Reaction* 651 713 2 Labelings 1347
Buccutite™ Rapid APC-Cy7 Tandem Antibody Labeling Kit *Microscale Optimized for Labeling 100 µg Antibody Per Reaction* 651 780 2 Labelings 1321
Buccutite™ Rapid APC-Cy7 Tandem Antibody Labeling Kit *Microscale Optimized for Labeling 25 µg Antibody Per Reaction* 651 780 2 Labelings 1351
pagetop

【関連情報】

ABD_Platform

pagetop

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「AAT Bioquest社 抗体とタンパク質標識」は、下記のカテゴリーに属しています。

© COSMO BIO