商品情報

記事ID : 12497
研究用

免疫組織染色(IHC)に最適CD68 / NM_001251 UltraMAB® 抗体

このエントリーをはてなブックマークに追加

CD68 を特異的に検出する「UltraMAB® 抗体」です。免疫組織染色(IHC)に最適です。

 超特異的IHC抗体 UltraMAB® 抗体 トップへ

背景

CD68 / NM_001251

CD68遺伝子はヒト単球および組織マクロファージにおいて項発現する110-kD の膜貫通型糖タンパク質をコードする。リソソーム/エンドソーム付随型膜糖タンパク質(LAMP)ファミリーに属する。CD68タンパク質は細胞表面に循環するより小さ い断片と共にリソソームやエンドソームに一次的に局在化する。重度にグリコシル化された細胞外ドメインをもつI 型膜内在性タンパク質であり、細胞や臓器特異的レクチンまたはセレクチンに結合する。さらに、CD68タンパク質はスカベンジャー受容体ファミリーでもある。スカベンジャー受容体は一般に細胞内残飯除去機能をもち、貪食を促進し、マクロファージの動員と活性化を仲介する。選択的スプライシングにより異なるアイソフォームをもつ複数の転写物が生ずる[RefSeq Jul 2008]

製品データ


図.1 パラフィン包埋したヒトリンパ節組織をanti-CD68 マウスモノクローナル抗体を使って免疫組織化学染色(UM800047)

図.2 パラフィン包埋したヒトリンパ腫組織をanti-CD68 マウスモノクローナル抗体を使って免疫組織化学染色(UM800047)

図.3 パラフィン包埋したヒト扁桃組織をanti-CD68 マウスモノクローナル抗体を使って免疫組織化学染色(UM800047)

図.4 anti-CD68 モノクローナル抗体を使用したウェスタンブロット解析
左:COLO205 細胞溶解液(35ug)、中:A498 細胞溶解液(35ug)、右:MALME3M 細胞溶解液(35ug)

詳細情報

遺伝子名 Homo sapiens CD68 molecule (CD68), transcript variant 1
別名 GP110; LAMP4; SCARD1
抗原 Human recombinant protein fragment corresponding to amino acids 22-319 of human CD68 (NP_001242)produced in SF9 cell.
バッファー PBS (PH 7.3) containing 1% BSA, 50% glycerol and 0.02% sodium azide.
クローン UMAB150 アイソタイプ IgG1
交差種 Human 濃度 0.5〜1.0 mg/ml (Lot Dependent)
精製 Purified from mouse ascites fluids by affinity chromatography (Protein A or G Sepharose)
適用 WB, IHC, 10K-CHIP 推奨希釈条件 WB 1:2000, IHC 1:100〜200,

CD68 / NM_001251 UltraMAB® 抗体

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti CD68, UltraMAB(R), Human (Mouse) , UMAB150詳細データ ORG UM870047 30 UL
[1.00mg/ml]
¥37,000
Anti CD68, UltraMAB(R), Human (Mouse) , UMAB150詳細データ ORG UM800047 100 UL
[1.00mg/ml]
¥142,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「CD68 / NM_001251 UltraMAB® 抗体」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO