• ホーム
  • 商品情報
  • CytoSelect™ 細胞収縮アッセイキット(浮遊性マトリックスモデル)

商品情報

記事ID : 16617
研究用

細胞の収縮を迅速かつハイスループットに測定CytoSelect™ 細胞収縮アッセイキット(浮遊性マトリックスモデル)

このエントリーをはてなブックマークに追加

浮遊性コラーゲンマトリックスを用いた細胞収縮アッセイキットです。

本キットでは簡易的に、生体内での細胞収縮性の評価や細胞収縮を媒介する物質のスクリーニングを行うことができます。キット構成品のプレートには接着抵抗性のあるマトリックスがコーティングされているため、従来の細胞収縮アッセイキットのようなコラーゲンマトリックスの遊離ステップは必要なく、迅速かつよりハイスループットに細胞収縮の評価を行うことができます。

キットは24ウェルプレート用と48ウェルプレート用の2種類をご用意しております。

 [関連] コラーゲンベース細胞収縮アッセイ

背景

細胞収縮とは?

創傷治癒は上皮化、結合組織の堆積、収縮の3つの過程で構成されています。
収縮過程は、筋線維芽細胞と呼ばれる固有の線維芽細胞によって仲介されていると考えられています。3次元コラーゲンゲルは線維芽細胞の収縮、インテグリンのシグナル伝達、細胞アポトーシスや細胞骨格の再構築に関する研究においても使用されています。3次元マトリックス接着は構造や局在、機能の面で2次元での接着とは異なるため、3次元の細胞―マトリックス間での相互作用は生物学的により関連が高いと考えられます。

線維芽細胞によるコラーゲンマトリックスの収縮を制御するシグナル伝達のメカニズムは、収縮が始まる際に細胞に機械的負荷があるかどうか、または収縮を開始する際の成長因子に依存します。例として、血小板由来成長因子(PDGF)ではなくリゾホスファチジン酸(LPA)によって線維芽細胞を刺激すると、ストレスマトリックス内で非常に強い力が発生します。一方で浮遊性マトリックスにおける収縮は、LPAとPDGFで同程度です。

生体内における線維芽細胞のコラーゲンマトリックスの再生能を研究するための培養モデルには、いくつか種類があります。接着モデルでは収縮が起こる間、細胞を含む重合コラーゲンマトリックスはディッシュに接着した状態です。機械的負荷が収縮の間に大きくなり、細胞ストレスファイバーが形成されます。二段階(Two-step)モデルでは、接着マトリックスの収縮による機械的負荷を与えた後、マトリックスを遊離して機械的負荷をなくすことでより収縮を発達させます。浮遊性マトリックス収縮モデルでは、細胞を含むフレッシュな重合済コラーゲンマトリックスがディッシュ表面から遊離し培養用培地中を漂っている状態になります。それにより外部からの機械的負荷がない環境で収縮が起こるため、細胞内にストレスファイバーが形成されることはありません。

特長

  • 専用のプレートを使用することで、ゲルの遊離ステップを省略可能
  • 3次元コラーゲンマトリックスを使用し、コラーゲンゲルサイズの変化を測定
  • 細胞収縮阻害剤が付属

構成内容

  • 24ウェル(または48ウェル)専用プレート(接着抵抗性マトリックスコート済)
  • コラーゲン溶液
  • 中和溶液
  • 5X DMEM培地
  • 5X PBS
  • 100X 細胞収縮阻害剤(BDM)

プロトコール

  1. 細胞を回収し、専用の培地に濃度2-5 X 106個/mLで懸濁します。
  2. 細胞懸濁液とコラーゲンゲル溶液を2:8の割合で混合し、細胞収縮用マトリックスを調製します。
  3. プレートの各ウェルに2.で準備した細胞収縮用マトリックス0.5mLを添加します。
  4. 37℃で1時間インキュベートします。
  5. コラーゲン重合後、培養用培地(試験したい物質を含むものと含まないもの)1.0mLを各コラーゲンゲルの上から添加します。
  6. 収縮をモニターする際は37℃で2日間以上インキュベーションします。培地は毎日0.5mLずつ交換します。
  7. 時間経過とともにコラーゲンゲルのサイズが変わっていく様子を確認できます(もしくはエンドポイントを設定してください)。測定方法は定規でゲルのサイズを直接測るか、もしくは画像解析ソフトを使用します。

使用例

収縮の様子

BDMによる細胞収縮阻害

図1.Cell Contraction Assay Kitによる細胞収縮の測定
0.5 X 106個のCOS-7細胞をコラーゲンゲル内で2日間培養。破線はゲルの縁を示す。
それぞれ細胞なし、細胞あり、細胞+10mM BDM(収縮阻害剤)での細胞収縮の測定を行った。

CytoSelect™ 細胞収縮アッセイキット(浮遊性マトリックスモデル)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
CytoSelectTM 24-Well Cell Contraction Assay Kit (Floating Matrix Model)詳細データ CBL CBA-5020 24 ASSAY
¥87,000
CytoSelectTM 48-Well Cell Contraction Assay Kit詳細データ CBL CBA-5021 48 ASSAY
¥99,000
CBL_bnr_05.jpg Cell Biolabs(セルバイオラボ)社商品一覧 セルベースアッセイ商品 ウイルス発現商品 幹細胞研究商品 酸化ストレス / 酸化損傷商品 代謝研究商品 Cell Biolabs(セルバイオラボ)社商品一覧
pagetop

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「CytoSelect™ 細胞収縮アッセイキット(浮遊性マトリックスモデル)」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO