商品情報

記事ID : 35395
研究用

MDA Blue™MDAセンサーを使ったモニタリング Cell Meter™ 細胞内比色脂質過酸化アッセイ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Cell Meter™細胞内比色脂質過酸化(MDA)定量アッセイは、独自の MDAセンサーであるMDA Blue™を使って、脂質過酸化を測定するキットです。MDA Blue™は他のアルデヒドからの干渉をほとんど示さず、MDAと反応して青色の発色生成物を生成します。

ABD_SignalingMetabolism_banner.jpg

背景

脂質過酸化は、不飽和脂肪酸、リン脂質、糖脂質、コレステロールエステルおよびコレステロールの酸化的分解によって特徴付けられる。脂質過酸化を測定するために最も一般的に使用されているバイオマーカーの1つであるマロンジアルデヒド(MDA)は、チオバルビツール酸(TBA)と反応させることによって測定されます。しかしながら、この技術はMDAに特異的ではなくそして厳しい実験条件を必要とします。

構成内容

  • Component A: MDA Blue™ 1 vial
  • Component B: Dilution Buffer 1 bottle (10 mL)
  • Component C: MDA Standard 1 vial (lyophilized powder)
  • Component D: Reaction Solution 1 bottle (10 mL)

プロトコール概要

  1. 段階希釈したMDAスタンダードとテストサンプルを調整
  2. MDA Blue™ ストック試薬を添加
  3. 室温で10-30分インキュベート
  4. 反応試薬を添加
  5. 吸光度を695 nmで測定

製品データ

MDA用量反応の測定
図1. Cell Meter™比色脂質過酸化アッセイを用いたMDA用量反応の測定
96ウェルクリアボトムマイクロプレート使用
分析機器:SpectraMaxマイクロプレートリーダー(Molecular Devices)

FAQ

脂質過酸化は何を引き起こしますか?

脂質過酸化は、多価不飽和脂肪酸に最もよく影響します。
不飽和脂質の過酸化は、細胞膜の完全性、アポトーシス、シグナル伝達経路を変化させます。
また、老化、アテローム性動脈硬化症、及びフリーラジカルが媒介する細胞損傷にも関連していると言われています。

本キット(Cell Meter™ 細胞内比色脂質過酸化定量アッセイ)は、どのような特徴がありますか?

MDA Blue™ センサーを利用して、脂質過酸化に一般的に使用されるバイオマーカーであるマロンジアルデヒド(MDA) を検出します。
TBARS加熱ステップなしで脂質過酸化を測定可能です。MDAと反応すると、MDA Blue™ は青色の生成物を生成し、これは695 nmの吸収波長で測定可能です。

Cell Meter™ 細胞内比色脂質過酸化定量アッセイ

MDA Blue™ MDAセンサー(695 nm)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Cell MeterTM Intracellular Colorimetric Lipid Peroxidation (MDA) Assay Kit詳細データ ABD 15991 1 KIT
[200 tests]
¥92,000

【関連情報】

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「Cell Meter™ 細胞内比色脂質過酸化アッセイ」は、下記のカテゴリーに属しています。

メーカー・代理店一覧

サポート情報

SNSアカウント

© COSMO BIO