商品情報

記事ID : 17210
研究用

NO(一酸化窒素)検出蛍光プローブDAX-J2™

このエントリーをはてなブックマークに追加

DAX-J2™ は、一酸化窒素(NO)の検出およびバイオイメージングにご使用いただける蛍光試薬です。
一般的に使用されている DAF-2 試薬と比較して、より波長が長く、安定性に優れています。

マルチカラーイメージングが可能な4種類の試薬 DAX-J2™ Red、DAX-J2™ Orange、DAX-J2™ IR、DAX-J2™ Ratio 580/460 をご用意しております。

ABD_ros_banner.gif

背景

DAF-2 は、一酸化窒素(NO)の検出に一般的に使用される試薬です。しかし、DAF-2 ジアセテートは、細胞培養培地中で自然に加水分解されます。加水分解された DAF-2 は、細胞透過性を示さないため、高いバックグラウンドの原因となります。
DAX-J2™ 試薬は、DAF-2 の優れた代替品としてご使用いただけます。

使用目的

DAX-J2™ Red / DAX-J2™ Orange

  • 非蛍光性の細胞透過性試薬で、細胞内に入ると、DAX-J2™ 試薬上の保護基が外れ、NO酸化により強い蛍光を発する蛍光産物(DAX-J2™ Red: 赤色、DAX-J2™ Orange: 明るいオレンジ色)が生成します。
  • 生理的条件下の生細胞内で遊離NO および NO合成酵素(NOS: nitric oxide synthase)活性を測定できます。
  • DAX-J2™ Red は Texas Red® フィルターセット、DAX-J2™ Orange は Cy3® および TRITC フィルターセットを用いて検出できます。

DAX-J2™ IR

  • 近赤外蛍光を有するNOセンサーで、水溶性が高く、細胞膜非透過性
  • in vivo での遊離NO および NO合成酵素(NOS: nitric oxide synthase)活性を測定できます。
  • Cy7® および ICG フィルターセットを用いて検出できます。

DAX-J2™ Ratio 580/460

  • 細胞透過性を有し、細胞内に入ると、DAX-J2™ 試薬上の保護基が外れ、NO酸化により 580 nm および 460 nm の波長の蛍光比が変化します。
  • 生理的条件下の生細胞内で、遊離NOおよびNO合成酵素(NOS)活性のレシオメトリック測定が可能です。
  • 580 nm および 460 nm の蛍光は、Cy3®/TRITC および BD Horizon™ V450/Pacific Blue フィルターセットを用いて検出できます。

特長

  • NOの検出にエステラーゼ活性が不要
  • pH 非依存的なスペクトル特性
  • DAF-2 と比較して高い光安定性
  • DAF-2 と比較して細胞培養培地による加水分解に耐性
  • GFP細胞株や、FITC チャネルを使用する細胞のマルチカラー解析に対応
品番 品名 細胞透過性 分子量 溶媒 励起 蛍光
16300 DAX-J2™ Orange 476.57 DMSO 545 nm 576 nm
16301 DAX-J2™ Red 608.77 DMSO 588 nm 610 nm
16302 DAX-J2™ IR × 1016.05 DMSO 780 nm 800 nm
16310 DAX-J2™ Ratio 580/460 830.97 DMSO 420/540 nm 460/580 nm

製品データ

DAX-J2™ 試薬の蛍光スペクトル(PBSバッファー、pH 7.2)

図1 DAX-J2™ 試薬の蛍光スペクトル(PBSバッファー、pH 7.2)
DAF-2(緑色)、DAX-J2™ Orange(オレンジ色)、DAX-J2™ Red(赤色)、DAX-J2™ IR(暗赤色)。

様々な活性酸素種(1 mM)に対する DAX-J2™ Orange(5 μM)の蛍光応答(PBSバッファー、pH 7.2)

図2 様々な活性酸素種(1 mM)に対する DAX-J2™ Orange(5 μM)の蛍光応答(PBSバッファー、pH 7.2)
Ex/Em = 540/570 nm で蛍光強度を測定した。

DAX-J2™

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
DAX-J2TM Orange詳細データ ABD 16300 1 MG
¥30,000
DAX-J2TM Red詳細データ ABD 16301 1 MG
¥30,000
DAX-J2TM IR詳細データ ABD 16302 1 MG
¥62,000
DAX-J2TM Ratio 580/460詳細データ ABD 16310 1 MG
¥83,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO