年末〜年度末キャンペーン 「コスモ・バイオの大感謝祭」 絶賛開催中!!

商品情報

記事ID : 39036
研究用

抗体医薬やワクチン開発への第一歩 エピトープマッピング

このエントリーをはてなブックマークに追加

エピトープマッピング

抗体は抗原タンパク質と結合する際、、抗原全体を認識し結合する訳ではなく、その一部を認識し結合します。エピトープマッピングでは抗原タンパク質のどの領域・配列に実際に抗体が結合(反応)しているのかを確認し、、エピトープ部位を調べる事が可能です。
抗体と抗原 ( コントロール用 ) さえお送りいただければ、後の作業はすべてコスモ・バイオに お任せいただけます。

解析に使用するペプチドライブラリーの合成は国内の当社自社ラボにて行います。

プラン内容

  • ペプチド配列デザイン
  • ペプチド合成
  • ペプチドライブラリー作製
  • エピトープ領域の解析
  • ※1次スクリーニングで力価の高い上位3本のペプチドを高純度で再合成し、2次スクリーニングを行います。

価格例

基本料金 ¥137,900 + ペプチド合成料金 ¥15,500/ 本

ペプチド12 本の場合:¥323,900  (¥137,900+¥15,500×12)
ペプチド24 本の場合:¥509,900  (¥137,900+¥15,500×24)
ペプチド48 本の場合:¥881,900  (¥137,900+¥15,500×48)

配列デザインについて

ペプチドの純度、鎖長、オーバーラップ数を検討することで全体の費用を調整することが出来ます。お客様でご指定いただくことも可能ですし、ご予算に応じて当社からご提案することも可能です。

  • ペプチド純度
  • 1次スクリーニング用:≧50%
  • 2次スクリーニング用:≧95%
  • ペプチド鎖長:10残基〜15残基
  • オーバーラップ数:ご自由に決定可能

※ エピトープ配列として確認された抗原ペプチドを用いて、抗体のアフィニティー精製を行うことも可能です。ご希望の際はご相談ください。

スクリーニング用ペプチドのオーバーラップ例

例)10残基・5オーバーラップ
例)10残基・5オーバーラップ
ライブラリーのペプチド数を抑えることにより価格を抑えつつ、おおよその抗原配列を確認することが可能。

例)10残基・9オーバーラップ
例)10残基・9オーバーラップ
ライブラリーのペプチド数が多くなりますが 1 残基ずつ違いを見ることにより、より正確な抗原配列を確認することが可能。

サンプル必要量

  • ポジティブコントロール用抗原タンパク質: 0.3 〜 0.5 mg
  • 測定サンプル
  •  抗血清の場合: 300 µL 以上
  •  精製抗体の場合: 200 µg 以上
  •  培養上清の場合: 1.5 〜 2 mL 以上

※ 作業内容により必要量が変動することがございます。
※ 測定サンプル ( 抗体 ) の動物種をお知らせください。
※ お預かりしたサンプルの余りはご返却いたします。
※ ご準備が難しい場合はご相談ください。

注意事項

下記のものはお引き受けできない場合がございます。

  • 感染性、毒性のあるもの
  • インフォームドコンセントが取得されていない、ヒトの血清や抗体
  • ポジティブコントロールとなる抗原がカルタヘナに該当する場合

お見積り・ご注文方法

1. 見積内容記載シートをダウンロード

下記のリンクをクリックし、「見積内容記載シート」をダウンロードしてください。
見積内容記載シートPDF

2. 見積依頼フォームへ必要情報を記入

見積依頼フォームにお客様情報、ご連絡先等をご記入ください。
見積依頼フォームには「見積内容記載シート」を添付してください。

3. お取次代理店へ発注

お見積書をお送りしますので内容をご確認の上、お取次代理店へご発注ください。

ご質問・ご不明の点は下記までお問い合せください。

TEL:   03-5632-9744
FAX:   0134-61-2295
E-mail: peptide-ab@cosmobio.co.jp

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


メーカー・代理店一覧

サポート情報

SNSアカウント

© COSMO BIO