記事ID : 6766
研究用

ルシフェラーゼレポーター遺伝子を利用して予想したターゲット配列を検証miTarget™ miRNA 標的配列3'UTR発現クローン

print このエントリーをはてなブックマークに追加

miRNAは、標的となるmRNAの3’-UTR(untranslated resion)に結合することにより遺伝子発現を制御します。miRNAによる遺伝子発現制御の異常は、癌や循環器疾患、その他の様々な病気に関与していることが認められています。

ジーンコピア社のゲノムワイドなmiRNA 3'UTRターゲットクローンは、miRNAのターゲット配列の同定とその機能検証にご使用いただけます。

特長

  • 3'UTR 配列は全て公共のドメイン遺伝子配列データベースから得ており、発現カセットは、哺乳類細胞で機能するSV40 プロモーターによって制御されるホタルルシフェラーゼまたはカイアシ(Ganssia)ルシフェラーゼレポーター遺伝子の下流にクローニング
  • ウミシイタケルシフェラーゼまたはアルカリホスファターゼ遺伝子は、検体間比較のためのトランスフェクション効率の標準化に使用可能
  • miRNAのターゲット配列に対する調節効果は、ホタルルシフェラーゼまたはカイアシルシフェラーゼの機能アッセイで評価可能
  • 3'UTR ターゲット配列はホタルルシフェラーゼ(またはカイアシルシフェラーゼ)と単一のmRNAとして転写
  • ルシフェラーゼ発現量は、3'UTR ターゲット配列にmiRNAが結合することで調節され、ルシフェラーゼ活性は比色アッセイで定量可

2種類の3'UTRベクター

実験にあわせてお好みの発現ベクターをお選びください。

GCP_20121207_1.gif

図1.ヒトmiRNA標的配列発現ベクター
上:カイアシ(Ganssia)ルシフェラーゼを用いて生細胞でのアッセイ、下:ホタルルシフェラーゼを利用して細胞ライセートでのアッセイ

各発現ベクターの特長
発現ベクター レポーター遺伝子 追跡用遺伝子 利点 使用可能なアッセイキット
pEZX-MT05 カイアシル(Gaussia)
シフェラーゼ
分泌型アルカリホスファターゼ
(SEAP)
生細胞においてアッセイ可 Secrete Pair™ デュアルルミネッセンスアッセイキット
pEZX-MT06 ホタルルシフェラーゼ ウミシイタケルシフェラーゼ 細胞溶解液をアッセイに使用可 Luc-Pair™ ルシフェラーゼアッセイキット

本クローンは他社のルシフェラーゼアッセイ試薬で検出することはできません。
ジーンコピア社のルシフェラーゼアッセイキットをご使用下さい。

商品ラインアップ

商品群 動物種 ターゲット遺伝子数
miTarget™ miRNA 標的配列 3' UTR発現クローン Human 25,000
Mouse 25,000

商品検索の手順

ジーンコピア社ホームページ上のmiRNA紹介ページ(http://www.genecopoeia.com/product/mirna/)を開きます。
[search]のアイコンをクリックし、検索ページを開きます。

gcp_20100706_03.png

キーワード検索

  1. ご希望の分野を選択します。
  2. precursor miRNA名、mature miRNA名、precursor miRNA Accession、 mature miRNA Accession、カタログ/製品ID、precursor配列、mature配列 等のキーワードで検索できます。

右のSearchボタンを押すと検索が開始され、品番が表示されます。

希望販売価格はご照会ください。

注意:3'UTR領域が3.5kbよりも長い遺伝子の場合には、UTR配列を短いフラグメントに分割し、重複配列を有する2つ以上のコンストラクトにクローニングされます。予めご了承ください。

pagetop

関連商品

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「miTarget™ miRNA 標的配列3'UTR発現クローン」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO