商品情報

記事ID : 17000
研究用

HemaCare社 高品質ヒト血液由来製品

このエントリーをはてなブックマークに追加

 医薬品開発において、効能評価や毒性・安全性評価に数多くのin vitro試験、in vivo試験が行われますが、これらの試験には高品質なヒト生体試料が必要です。特定の遺伝的背景、生活習慣、病歴をもつドナーから採取した試料が必要になることもしばしばあります。特に、再生医療研究や細胞治療研究では、ドナーの末梢血から単離した末梢血単核細胞 (Peripheral Blood Mononuclear Cells; PBMCs) がよく利用されており、最近では、末梢血単核細胞はiPS細胞を樹立する際の細胞ソースとしても注目を集めています。個々の患者に合った治療をする「個別化医療」が加速するなか、ヒト血液試料の供給元を選定する上で、ドナーの年齢や性別等の情報だけでなく、HLA型が得られることは非常に重要です。

 HemaCare社はアフェレーシスにて採取した白血球であるLeukopak末梢血単核細胞(PBMC) などのヒト血液試料をお客様のご要望に応じて提供するグローバルリーダーです。40年以上の経験から、HemaCare社は信頼の高いドナーネットワークを有し、これまでのアフェレーシス採取は300,000件にも上ります。HemaCare社はGMP準拠、FDA承認のドナーセンターを含む最新鋭の施設を保有しており、ドナーの招集、試料採取、細胞単離、保管、輸送までを一連の流れで実施可能です。

 図1に示すように、Leukopakを調製する際は、純度と収量のバランスが重要です。赤血球や顆粒球のコンタミネーションを最小限に抑えつつ、高収量、高生存率で細胞を採取し、cGMPグレードの細胞保存培地で保存します。HemaCare社はCryoStor®細胞保存培地を供給するBioLife Solutions社と強い協力関係にあり、高品質なヒト血液試料から細胞保存培地まで幅広くラインアップすることで、再生医療研究や細胞治療研究の発展に貢献しています。

HEM_review.png

 図1.HemaCare社 Fresh Leukopak

 メーカー本国在庫 Excel

 

 

製品ラインアップ - 生体試料

正常ドナーまたは疾患患者由来製品から探す

HEM_Cell-tissues.jpg
  • 正常ドナー製品
    • Peripheral Blood (末梢血)由来
    • Mobilized Peripheral Blood (動員*末梢血)由来
    • Cord Blood (臍帯血)由来
    • Bone Marrow (骨髄)由来
 

細胞種から探す

HEM_Cell-types.jpg
 

製品ラインアップ - 生体試料/細胞保存液

HEM_Cryostor.jpg
 

技術情報

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO