年末〜年度末キャンペーン 「コスモ・バイオの大感謝祭」 絶賛開催中!!

商品情報

記事ID : 15531
研究用

細胞を凍結させずに保存可能!細胞や組織を低温(2〜8℃)で安定的に保存する溶液 HypoThermosol® 冷蔵保存培地

このエントリーをはてなブックマークに追加

HypoThermosol 冷蔵保存培地

HypoThermosol® 冷蔵保存培地は、生体試料の低温保存(2〜8℃)に最適化された新規の培地です。無血清、タンパク質不含のHypoThermosol®は、2〜8℃での貯蔵および輸送時における安定性を提供します。

» 概要ページへもどる

 
  * 無料サンプルは1研究室あたり1点のみです。

» HemaCare社 高品質ヒト血液由来製品 TOPへ


特長

  • HypoThermosol® 製品は、USP<71>無菌性およびUSP<85>エンドトキシン試験基準を満たし、cGMP 基準下で製造されています。
  • 他社製品と比較し、保存後のアポトーシスやネクローシスを低減するため、貯蔵寿命および保存後の細胞生存率を大幅に改善します。
  • 独自の最適化された製剤は、研究や臨床応用に利用される生物原材料、中間体、および最終細胞製品の冷却時および再加温時に生じる、温度誘導性の分子細胞ストレス応答を軽減します。
  • 関連製品である凍結保存培地 CryoStor® と同様に、HypoThermosol® FRSは、フリーラジカルを捕捉する物質を含み、低温での細胞状態のバランスを取るために最適な、pH緩衝、膠質浸透圧、エネルギー基質、イオン濃度を提供します。
  • 幅広い細胞、組織タイプで、HypoThermosol® 製品が効果的であることを検証済みです。

製品データ - 皮膚線維芽細胞

ヒト皮膚線維芽細胞の冷蔵保存(〜5日間)

ヒト皮膚線維芽細胞を冷蔵保存後24時間にアッセイ
図1.HypoThermosol® を使用して、ヒト皮膚線維芽細胞を冷蔵保存後24時間にアッセイした。

ヒト皮膚線維芽細胞の形態観察画像
図2.HypoThermosol® を使用して保存したヒト皮膚線維芽細胞の形態観察画像
緑:アクチン骨格ファロイジン(FITC)、赤:ミトコンドリア活性(MitoTracker® Red)、青:核染色(Hoechst)

製品データ - 間葉系幹細胞(MSC)

ヒト間葉系幹細胞(MSC)の冷蔵保存(〜7日間)/骨芽細胞への分化試験

ヒト間葉系幹細胞を冷蔵保存後24時間にアッセイ
図3.HypoThermosol® を使用して、ヒト間葉系幹細胞を冷蔵保存後24時間にアッセイした。

ヒト間葉系幹細胞の形態観察画像
図4.HypoThermosol® を使用して保存したヒト間葉系幹細胞の形態観察画像
緑:アクチン骨格ファロイジン(FITC)、赤:ミトコンドリア活性(MitoTracker® Red)、青:核染色(Hoechst)

骨芽細胞の細胞生存率
図5.冷蔵保存後の骨芽細胞の細胞生存率。
HypoThermosol® を使用して未分化hMSCを5日間低温保存後、分化させた。

ヒト骨芽細胞の形態観察画像
図6.冷蔵保存後のヒト骨芽細胞の形態観察画像。
HypoThermosol® を使用して未分化hMSCを5日間低温保存後、分化させた。
緑:アクチン骨格ファロイジン(FITC)、赤:ミトコンドリア活性(MitoTracker® Red)、青:核染色(Hoechst)

製品データ - 歯髄幹細胞

ヒト歯髄幹細胞の冷蔵保存(24時間)

細胞生存率
図7.ヒト歯髄幹細胞を冷蔵保存後、24時間の細胞生存率。

HypoThermosol® 冷蔵保存培地

輸送後に細胞からHypoThermosol® を除去するプロトコールは こちら外部リンク


ボトル入り

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
HypoThermosol FRS詳細データ HEM 101104 500 ML
[bottle]
¥268,000
HypoThermosol FRS詳細データ HEM 101102 100 ML
[bottle]
¥58,000

IV bag 入り

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
HypoThermosol FRS詳細データ HEM 101204 500 ML
[IV bag]
¥271,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「HypoThermosol® 冷蔵保存培地」は、下記のカテゴリーに属しています。

メーカー・代理店一覧

サポート情報

SNSアカウント

© COSMO BIO