商品情報

記事ID : 34736
研究用

デュアルカラーで検出する細胞生存アッセイキットLive or Dead™ 細胞生存アッセイキット

このエントリーをはてなブックマークに追加

Live or Dead™細胞生存アッセイキットは、2種類の色素を用いて細胞の生存を確認します。Calcein AMを用いた緑色/赤色のキット(品番:22789)と、Cellbrite™ Orangeを用いた赤色/青色のキット(品番:22788)の2種類をご用意しております。

AAT Bioquest社 細胞生存・増殖アッセイ

製品一覧

Live or Dead™ Cell Viability Assay kit *Green/Red Dual Fluorescence*

本キットは、2種類の色素(Calcein AM(生細胞用)および細胞非透過性のDNA結合色素)を使用しています。Calcein AMは、疎水性の化合物で、簡単に生細胞に取り込まれ、細胞内のエステラーゼにより加水分解されると強力な蛍光を発します。非蛍光性のCalcein AMは、内在性のエステラーゼにより加水分解されると、細胞質に蓄積されやすい親水性のCalceinを産生します。このエステラーゼ活性は、生細胞の数に比例します。DNA結合色素は、無傷の膜を持つ生細胞には透過せず、死細胞のDNAにのみ結合します。
また、本キットは、ハイスループットアッセイでもご利用いただけます。

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Live or DeadTM Cell Viability Assay Kit *Green/Red Dual Fluorescence*詳細データ ABD 22789 1 KIT
[200 Tests]
¥41,000

Live or Dead™ Cell Viability Assay Kit *Red/Blue Dual Fluorescence*

本キットは、Cellbrite™ Orange (生細胞用:Ex/Em = 550/570 nm)およびNuclear Blue™ DCS1 (死細胞用、Ex/Em = 360/450 nm)を使用します。

品番22788 を用いたHeLa細胞の蛍光染色図
図.1 Live or Dead™ Cell Viability Assay Kit *Dual Fluorescence* (品番22788)を用いたHeLa細胞の蛍光染色図
HeLa細胞は、96-well black wall/clear bottomプレートに100,000 cells/well/100 µLで播種した。細胞はそれぞれ37℃で4時間0-1 µM staurosporine (SS)処理した(A-D)。
(E)エタノール固定 (F)FlexStation®マイクロプレートリーダー(Molecular Device)を用いて測定した蛍光シグナル比。ボトムリードはそれぞれ以下の通り。
Ex/Em= 610/650 (cutoff=630 nm, Red)、Ex/Em=360/450 (cutoff=420 nm, Blue)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Live or DeadTM Cell Viability Assay Kit *Red/Blue Dual Fluorescence*詳細データ ABD 22788 1 KIT
[200 Tests]
¥62,000

【関連商品】

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO