商品情報

記事ID : 16307
研究用

死細胞を蛍光標識、FACSで迅速識別Live-or-Dye™ Fixable Viability 染色キット

このエントリーをはてなブックマークに追加

Live-or-Dye™ Fixable Viability 染色キットは、フローサイトメトリー/顕微鏡により生細胞と死細胞を識別できるキットです。

細胞膜の選択的透過性が失われた死細胞を蛍光標識して、解析結果から除外することができるため、フローサイトメトリーによる細胞表面のタンパク質発現の解析などにご使用いただけます。

特長

  • 明るい蛍光色素: 生細胞と死細胞を明確に分離
  • 安定性: 蛍光強度は固定や透過処理による影響をほとんど受けないため、染色細胞を安定的に保存することができる
  • 柔軟性: フローサイトメトリーや顕微鏡で識別でき、免疫染色などの細胞染色技術と併用が可能
  • 多様な選択: 8色の蛍光色素から選択でき、マルチカラーフローサイトメトリーや細胞イメージングに最適

構成内容

  • Fixable Dead Cell Stain
  • DMSO(無水)

原理

本キットには、細胞膜非透過性のアミン反応性色素が含まれています。この色素は、膜の完全性が損なわれた死細胞に入り、細胞内タンパク質の遊離アミンを共有結合により標識します。生細胞では、色素が細胞表面タンパク質に反応しますが、細胞内タンパク質ほど豊富ではないため、死細胞に比べて染色性が低下します(図1、図2)。

また、顕微鏡を用いて生細胞/死細胞を識別することも可能です(図3)。顕微鏡用には、Live-or-Dye™ 488/515、Live-or-Dye™ 568/583、Live-or-Dye™ 594/614、Live-or-Dye™ 640/662 の4種類の蛍光色素を検証済みです。

生細胞/死細胞の識別の原理

図1 生細胞/死細胞の識別の原理

製品ラインアップ

Live-or-Dye™ による標識は非常に安定しているため、細胞を固定・透過処理しても、蛍光強度の低下や、細胞間の色素移行が起こりません。免疫染色への影響を防ぐために、生細胞の染色を最小限に抑えながら、効率的に生/死の識別ができるように、染色プロトコールを最適化しています。8種類の蛍光色素をご用意しており、マルチカラー解析に最適です(図2参照)。

フローサイトメトリーによる Jurkat 細胞の生/死の識別

図2 フローサイトメトリーによる Jurkat 細胞の生/死の識別
熱で死滅させた細胞(各色で塗りつぶしたピーク)は、生細胞(白色のピーク)と比較して蛍光強度が強いため、両者を明確に識別できる。

製品ラインアップ
品番 品名 レーザーライン 蛍光フィルター 最大励起/蛍光 アプリケーション
32002
32002-T
Live-or-Dye™
350/448
355 nm DAPI or Violet 347/448 nm FC
32003
32003-T
Live-or-Dye™
405/452
405 nm Pacific Blue 408/452 nm FC
32009
32009-T
Live-or-Dye™
405/545
405 nm AmCyan 395/545 nm FC
32004
32004-T
Live-or-Dye™
488/515
488 nm FITC 490/515 nm FC, M
32005
32005-T
Live-or-Dye™
568/583
488 or 561 nm PE 562/583 nm FC, M
32006
32006-T
Live-or-Dye™
594/614
488 or 561 nm PE-TexasRed 561/624 nm FC, M
32007
32007-T
Live-or-Dye™
640/662
633 or 640 nm APC 642/662 nm FC, M
32008
32008-T
Live-or-Dye™
750/777
633 or 640 nm APC-Cy7 755/777 nm FC

FC=フローサイトメトリー、M=顕微鏡

使用例

蛍光顕微鏡による生細胞/死細胞の識別

図3 蛍光顕微鏡による生細胞/死細胞の識別
HeLa細胞を 15% エタノールで10分間処理し、細胞の一部を死滅させた。プロトコールに従い、本製品4色のうち各1色で細胞を染色した。すべての細胞を 4% ホルムアルデヒド in PBS で室温・20分間固定し、続いて 0.1% Triton X-100 in PBS で室温・30分間透過処理した後、Hoechst 33342で生細胞と死細胞の両方を染色した。エタノールで死滅させた細胞は本製品で明瞭に染色され、生細胞は染色されなかった(Hoechst 33342により核を青色に染色)ことから、両者を明確に識別できる。

Live-or-Dye™ Fixable Viability 染色キット

350/448

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Live-or-Dye UV/448 Fixable Viability Staining Kit詳細データ BTI 32002 1 KIT
[200 assays]
¥51,000
Live-or-Dye UV/448 Fixable Viability Staining Kit, Trial Size詳細データ BTI 32002-T 1 KIT
[50 assays]
¥15,000
405/452
品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Live-or-Dye 405/452 Fixable Viability Staining Kit詳細データ BTI 32003 1 KIT
[200 assays]
¥51,000
Live-or-Dye 405/452 Fixable Viability Staining Kit, Trial Size詳細データ BTI 32003-T 1 KIT
[50 assays]
¥15,000
405/545
品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Live-or-Dye 405/545 Fixable Viability Staining Kit詳細データ BTI 32009 1 KIT
[200 assays]
¥51,000
Live-or-Dye 405/545 Fixable Viability Staining Kit, Trial Size詳細データ BTI 32009-T 1 KIT
[50 assays]
¥15,000
488/515
品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Live-or-Dye 488/515 Fixable Viability Staining Kit詳細データ BTI 32004 1 KIT
[200 assays]
¥51,000
Live-or-Dye 488/515 Fixable Viability Staining Kit, Trial Size詳細データ BTI 32004-T 1 KIT
[50 assays]
¥15,000
568/583
品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Live-or-Dye 568/583 Fixable Viability Staining Kit詳細データ BTI 32005 1 KIT
[200 assays]
¥51,000
Live-or-Dye 568/583 Fixable Viability Staining Kit, Trial Size詳細データ BTI 32005-T 1 KIT
[50 assays]
¥15,000
594/614
品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Live-or-Dye 594/614 Fixable Viability Staining Kit詳細データ BTI 32006 1 KIT
[200 assays]
¥51,000
Live-or-Dye 594/614 Fixable Viability Staining Kit, Trial Size詳細データ BTI 32006-T 1 KIT
[50 assays]
¥15,000
640/662
品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Live-or-Dye 640/662 Fixable Viability Staining Kit詳細データ BTI 32007 1 KIT
[200 assays]
¥51,000
Live-or-Dye 640/662 Fixable Viability Staining Kit, Trial Size詳細データ BTI 32007-T 1 KIT
[50 assays]
¥15,000
750/777
品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Live-or-Dye 750/777 Fixable Viability Staining Kit詳細データ BTI 32008 1 KIT
[200 assays]
¥51,000
Live-or-Dye 750/777 Fixable Viability Staining Kit, Trial Size詳細データ BTI 32008-T 1 KIT
[50 assays]
¥15,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO