年末〜年度末キャンペーン 「コスモ・バイオの大感謝祭」 絶賛開催中!!

商品情報

研究用

NeuAcとNeuGcの比率を求めることができる標準品 定量用スタンダード:NeuAc/NeuGc

このエントリーをはてなブックマークに追加

NeuAcとNeuGcの比率を求めることができる定量用スタンダードです。

Ludger社 糖鎖解析商品一覧

背景

近年、糖鎖の構造及び機能に関する研究が急速に進み、生理活性を有する様々な糖製品が注目を集めています。中でも、末端にN-アセチルノイラミン酸(NeuAc)を含むシアル酸含有糖鎖は、細胞接着やウイルス感染の際の受容体となる等、重要な機能を有する糖鎖として知られています。しかし糖供与体として用いるCMP-NeuAcは、非常に不安定で大量調製が困難であることから極めて高価であり、かつ量的にも試薬レベルでのわずかな量でしか供給されていません。また、供給されている製品の純度も悪く(従来、純度95%以上の高純度品を取得することが容易ではなく、HPLC 検定上、通常90%前後の純度を有している)、シアル酸含有糖鎖等の製造原料としては不適切であるといえます。通常CMP-NeuAc水酸化酵素(cytidine monophospho-N-acetylneuraminicacid hydroxylase)によって、NeuAcから、NeuGcが生成されます。ヒトでは、CMP-NeuAc水酸化酵素が欠損しており、正常組織の糖脂質や糖タンパク質には、NeuGcは存在しません。ヒトでは、NeuGcを含む糖鎖を免疫系が異質な糖鎖として認識し、抗体産生が起こるとされています。NeuAc : NeuGc 比率を調べる一般的な方法としては、DMB(1,2-diamino-4,5-methylenoxybenzene)を用いて蛍光標識されたシアル酸のHPLC解析が知られています。

ルージャー社では、定量解析にご使用いただけるNeuAcとNeuGcのスタンダードをリリースしました。これらの定量スタンダードは、NIST-Fキャリブレーション済み装置と、USP(Neu5AcとNeu5Gcをトレースできる)を用いてご利用いただけます。

2HC(l DMB)標識したNeuAc(上)/NeuGc(下)のHPLC解析

2HC(l DMB)標識したNeuAc(上)/NeuGc(下)のHPLC解析

図1 2HC(l DMB)標識したNeuAc(上)/NeuGc(下)のHPLC解析
【HPLC条件】
カラム:LudgerSep™ uR2(品番:LS-uR2-2.1×100)
流速:0.25ml/分
温度:30℃
溶媒A:メタノール:アセトニトリル:水(7:9:84)
グラジエント:0〜10分:100% 溶媒A
HPLC:Dionex U3000 UHPLC Detector:U3000 FD Ex/Em:373/448(nm)

定量用スタンダード:NeuAc/NeuGc

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
N-acetylneuraminic acid quantitative standards LUD CM-NEU-AC-01 1 NMOL
¥17,000
N-acetylneuraminic acid quantitative standard LUD CM-NEUAC-100 100 NMOL
¥50,000
N-glycolyneuraminic acid quantitative standards LUD CM-NEU-GC-01 1 NMOL
¥17,000
N-glycolyneuraminic acid quantitative standard LUD CM-NEUGC-100 100 NMOL
¥50,000

関連商品

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
DMB Sialic Acid Release & Labeling Kit詳細データ LUD LT-KDMB-A1 1 KIT
[22サンプル(スタンダード含む)]
¥151,000
LudgerSep uR2 UHPLC Column - monosaccharide LUD LS-UR2-2.1X50 1 EACH
[2.1 x 50 mm]
¥384,000
LudgerSep uR2 UHPLC Column - sialic acid LUD LS-UR2-2.1X100 1 EACH
[2.1 x 100 mm]
¥384,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


メーカー・代理店一覧

サポート情報

SNSアカウント

© COSMO BIO