商品情報

記事ID : 36785
研究用

生細胞におけるリソソームの機能不全のモニタリングにLYSO-ID® Red 検出キット (GFP-CERTIFIED®) / Green 検出キット

このエントリーをはてなブックマークに追加

 LYSO-ID® 検出キットに含まれる LYSO-ID®Green 色素は、生細胞の酸性オルガネラ (エンドソーム、リソソーム、分泌小胞など) に自発的に局在し、 緑色蛍光を発する、細胞透過性の小分子プローブです。マルチカラーイメージングや検出アプリケーションにおいて、一般的なUV、可視光励起可能な蛍光色素、様々な蛍光タンパク質と組み合わせて簡単に使用できます。
また、短期・長期どちらの追跡研究にも適しています。可視光スペクトルのFITC領域で放出し、光退色、濃度消光、および光変換に対して高い耐性があります。
 LYSO-ID®Green 検出キットは、RFP発現細胞株、および青色、シアン色、またはオレンジ色の蛍光タンパク質 (BFP、CFP、OFP) を発現する細胞で 使用するために特別に設計されています。リソソームの摂動因子であるクロロキンは、リソソームの数と量の変化をモニタリングするための ポジティブコントロールとして提供されています。また核の対比染色も含まれています。

構成内容

  • LYSO-ID® Red 検出試薬もしくは LYSO-ID® Green 検出試薬
  • Hoechst 33342 核染色試薬
  • Chloroquine Control
  • 10 X アッセイバッファー

アプリケーション例

未処理 (A)、クロロキン処理細胞 (B) の蛍光顕微鏡画像
図1 LYSO-ID® Red検出試薬による染色画像
未処理 (A)、クロロキン処理細胞 (B) の蛍光顕微鏡画像。弱塩基性の細胞浸透性化合物クロロキンで20時間前処理された細胞は、リソソーム様小胞の数と量が劇的に増加していることが分かる。

LYSO-ID(R)Red色素(A)、他社のリソソーム染色(B)
図2 優れた光安定性
LYSO-ID® Red色素(A)は、他社のリソソーム染色(B)とは異なり、緑色蛍光に光変換せず、GFP構築物と組み合わせた場合や他の多色細胞分析応用に特に有用。

未処理 (A)、クロロキン処理細胞 (B) の蛍光顕微鏡画像
図3 LYSO-ID® Green 検出試薬による蛍光顕微鏡画像
未処理 (A)、クロロキン処理細胞 (B) の蛍光顕微鏡画像。弱塩基性の細胞浸透性化合物クロロキンで20時間前処理された細胞は、リソソーム様小胞の数と量が劇的に増加していることが分かる。

LYSO-ID® Red 検出キット (GFP-CERTIFIED®) / Green 検出キット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
LYSO-ID(R) Red detection kit (GFP CERTIFIED(R))詳細データ ENZ ENZ-51005-500 1 KIT
[500 assays]
¥47,000
LYSO-ID(R) Red detection kit (GFP CERTIFIED(R))詳細データ ENZ ENZ-51005-0100 100 TEST
¥15,000
LYSO-ID(R) Green detection kit詳細データ ENZ ENZ-51034-K500 1 KIT
[500 assays]
¥45,000
LYSO-ID(R) Green detection kit詳細データ ENZ ENZ-51034-0100 100 TEST
¥16,000

【関連商品】

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO