商品情報

記事ID : 43222
研究用

光安定性ソルバトクロミック細胞膜染色蛍光色素 MemGlow™ NR Membrane Polarity プローブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

NR4Aの液体無秩序依存性の励起
図1 NR4Aの液体無秩序依存性の励起

優勢な液体秩序(LO)期で細胞膜と結合すると、これらのプローブは液体無秩序(Ld)期に対して45〜50 nmの波長シフトを示し、細胞膜における局所化学極性のナノスケール分布を調べることができます。

商品ラインアップ

MemGlow™ NR4A Membrane Polarity Probe

U-Load dCODE Dextramer®の概略図
図2 NR4Aを用いて標識したHeLa細胞のイメージング
A)高解像度イメージング  B)Widefield fluorescentイメージング

  • 生細胞表面上の脂質層をナノスケールで観察可能な結合性の弱いプローブ
  • 細胞質膜の低相状態におけるナノスケールの突出と陥入を明らかにすることが可能
  • 結合性が弱いため、プローブと膜間におけるイベントのトラッキングが可能
品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
MemGlowTM NR4A Membrane Polarity Probe詳細データ CYT MG06 2 NMOL
[50-300 slides]
¥115,000

MemGlow™ NR12A Membrane Polarity Probe

NR12Aを用いて標識したイメージング例
図3 NR12Aを用いて標識したイメージング例
A) 20nMのNR12Aで染色したKB細胞の3Dイメージング  B)10nMのNR12Aで標識したHeLa S1細胞の生細胞イメージング例(フィルター TRITC、Neutral density filter、デジタルCCDカメラで撮影(100x))

  • 膜結合性の強い長鎖プローブ
  • 従来の顕微鏡で使用可能
  • 巨大ユニラメラベシクルに対する親和性が従来のNile Redよりも高い
  • 細胞質膜を特異的に染色
  • 膜表面の高品質な3D立体構造のイメージングが可能
品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
MemGlowTM NR12A Membrane Polarity Probe詳細データ CYT MG07 4 NMOL
[100-600 slides]
¥115,000

関連商品

  • MemGlow™ Fluorogenic Plasma Membrane Probes
    リン脂質膜を染色するための新規蛍光プローブです。蛍光性シアニンを基にし、近赤外光を含む広いスペクトル範囲で、蛍光波長の異なる5種類のプローブを用意しています

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「MemGlow™ NR Membrane Polarity プローブ」は、下記のカテゴリーに属しています。

メーカー・代理店一覧

サポート情報

SNSアカウント

© COSMO BIO