商品情報

記事ID : 17435
研究用

疾患バイオマーカー探索やムチンをターゲットとした研究にムチン膜電気泳動キット

このエントリーをはてなブックマークに追加


分子マトリクス電気泳動法(Supported Molecular Matrix Electrophoresis = SMME)でムチンを簡単に分離することができます。
泳動後の親水性ポリマーコーティング PVDF 膜からバンドを切り取り、糖鎖解析を行うことも可能です。

※ 本製品は、国立研究開発法人産業技術総合研究所の研究成果を活用しています(特許第 5152862 号)。

背景

ムチンは上皮細胞などが産生する高粘性の糖タンパク質群であり、その糖鎖構造の変化は古くから腫瘍との関連性が報告されてきました。しかしながら、ムチンは数 MDa にも及ぶ巨大タンパク質であり、また、その 50 〜 80% を占める糖鎖がプロテアーゼ分解を阻むため、プロテオミクスではなかなか分析できません。

本キットが採用する分子マトリクス電気泳動法(Supported Molecular Matrix Electrophoresis = SMME)は、多孔性ポリマー膜に含浸させた親水性ポリマーを分離担体とする膜電気泳動であり、セルロースアセテート(セ・ア)膜電気泳動に類似した方法です。セ・ア膜電気泳動と違い化学的に極めて安定で疎水結合力の強い PVDF を用いているため、化学的糖鎖遊離処理において糖鎖分析を妨害する物質(セルロース由来のグルコース断片など)を生じないことや、泳動後の膜上に存在するタンパク質を別の膜に転写することなく抗体やレクチン等で染色することが可能であることが特徴です。

使用目的

本キットを用いて、疾患バイオマーカー探索やムチンをターゲットとした研究が可能です。

構成内容

本製品は100 検体を測定できます。

  • 親水性ポリマーコーティングPVDF 膜(8.0cm × 8.5 cm) × 10枚
  • ろ紙(8.0 cm × 8.5 cm) × 20 枚
  • 泳動用バッファー 500 mL × 1 本
  • 電気泳動マーカー 0.5 mL × 1 本
  • 酢酸Na バッファー 200 mL × 1 本
  • アルシアンブルー染色原液 50 mL × 1 本

ご準備いただくもの(その他必要なもの)

  • 膜電気泳動槽セット( 品番:SMME-02)
  • パワーサプライ(1 〜 10 mA 定電流運転時、100 〜 135V で稼働可能なもの)
  • メタノール
  • 酢酸、 精製水

製品データ

検出実験例
図1 検出実験例
1. デルマタン硫酸(2 μg/μL)、2. ムチン ブタ胃由来(10 μg/μL)、3. ムチン ウシ顎下腺由来(5 μg/μL)、4. ヒアルロン酸(0.25 μg/μL)。アプライ量は各 1 μL。

プロトコール

  • O結合型糖鎖の分析プロトコールはこちら

ムチン膜電気泳動キット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
ムチン膜電気泳動キット
Mucin Membrane Electrophoresis Kit詳細データ
CSR SMME-01 1 KIT
¥80,000

[関連商品]膜電気泳動槽セット

ムチン膜電気泳動キット(品番:SMME-01)を実施するために使用する電気泳動槽とアタッチメントのセットです。

[構成内容]

  • 電気泳動槽: 1台
  • 接続ケーブル: 1本
  • アタッチメント(上・下): 1セット
品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
膜電気泳動槽セット
Electrophoresis Unit for SMME-01詳細データ
CSR SMME-02 1 UNIT
¥25,000

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO