商品情報

記事ID : 17794
研究用

神経変性疾患研究用抗体(Tau, AKAP4, APP)神経変性疾患研究用抗体(Tau, AKAP4, APP)

このエントリーをはてなブックマークに追加

SPQI社は、神経変性疾患研究用抗体(Tau, AKAP4, APP)を提供しています。

商品ラインアップ

  • Tau抗体
    タウタンパク質は、単一の遺伝子MAPT(Microtubule-Associated Protein Tau)(遺伝子ID:4137)によってコードされており、微小管関連タンパク質のファミリーに属します。

  • AKAP4抗体
    AKAP4(Aキナーゼアンカータンパク質4)タンパク質は、プロテインキナーゼA(PKA)の調節サブユニットに結合し、またPKAホロ酵素を細胞内の別々の位置に閉じ込めるという機能をもつAキナーゼアンカータンパク質(AKAP)ファミリーに属します。ヒトAKAP4遺伝子はX染色体上に位置し、精子鞭毛の線維鞘に局在する854アミノ酸ポリペプチドをコードし、AKAP4は精子の運動性に重要な役割を果たします。 AKAP4は、AKAP-4、AKAP82(A-キナーゼアンカータンパク質82KDa)、PRKA4(プロテインキナーゼAアンカータンパク質4)、HI、CT99(癌/ Testis抗原99)、FSC1(線維鞘成分1)またはP82とも呼ばれています。

  • APP抗体
    APP(遺伝子ID:351)とも呼ばれるアミロイドタンパク質前駆体は、1型膜貫通タンパク質であり、その代謝がアミロイド-βペプチドの産生をもたらします。 アルツハイマー病では、アミロイドペプチドがアミロイド沈着の主成分であり。 アミロイド - ベータペプチド(Ab)は、セクレターゼと呼ばれるプロテアーゼによってAPPの逐次的切断に続いて産生されます。
 

Tau抗体

  • Tau [pS422] 抗体 (clone 2H9)
    セリン422でのリン酸化は、病理学的エピトープであり、神経原線維変性マーカー、アルツハイマー病の神経病理学的特徴の1つであるである。脳組織切片において、抗タウpS422クローン2H9抗体(4BDX-1501)は、神経原線維変性に関与するニューロンを特異的に検出する。 脳組織切片において、抗タウpS422クローン2H9抗体(4BDX-1501)は、神経原線維変性に関与するニューロンを特異的に検出します。
    セリン422は、以下のキナーゼによってリン酸化されます :CaMKII(カルシウムカルモジュリンキナーゼII)、PKA(プロテインキナーゼA)、JNK(c-Jun N末端キナーゼ)、ERK1 / 2またはp42 / 44 MAKP(マイトジェン活性化キナーゼ)、p38MAPKおよびMARK(微小管関連タンパク質/微小管親和性調節キナーゼ)。

品番 抗体名 特異性 用途 免疫動物 交差性
4BDX-1501 4BDX-1501S Anti-Tau [pS422] mAb (clone 2H9) Anti-Tau phosphorylated at serine 422 WB, IHC, IF Mouse Human, Mouse, Rat

ヒト脳組織のウエスタンブロット
図1:品番:4BDX-1501、ヒト脳組織を用いたウエスタンブロット

神経原線維変性のトランスジェニックモデルの免疫組織染色図
図2:品番:4BDX-1501、神経原線維変性のトランスジェニックモデルの免疫組織染色図

神経原繊維変性のトランスジェニックモデルの免疫蛍光染色図
図3:品番:4BDX-1501、神経原繊維変性のトランスジェニックモデルの免疫蛍光染色図

  • Tau [pS199]抗体
    セリン199でのリン酸化は、神経変性プロセスの初期に観察される。 神経原線維変性は、アルツハイマー病および前頭側頭型痴呆を含むいくつかの神経変性疾患において観察される一般的な神経病理学的病変である。  タウのセリン199は、以下のキナーゼによってリン酸化されます :CDK5(サイクリン依存性キナーゼ5)、CK2(カゼインキナーゼ2)、PKA(プロテインキナーゼA)、GSK3(グリコーゲンシンターゼキナーゼ3)、ERK / MAPK(マイトジェン活性化キナーゼ) およびMARK(微小管関連タンパク質/微小管親和性調節キナーゼ)。

品番 抗体名 特異性 用途 免疫動物 交差性
4BDX-1502 4BDX-1502S Anti-Tau [pS199] Anti-Tau phosphorylated at serine 199 WB, IHC, IF Rabbit Human, Mouse, Rat

Tau発現細胞を用いたウエスタンブロット
図4: 品番:4BDX-1502、Tau発現細胞を用いたウエスタンブロット

アルツハイマー脳組織の神経原変性組織の免疫組織染色図
図5:品番:4BDX-1502、アルツハイマー脳組織の神経原変性組織の免疫組織染色図

マウスにおける高リン酸化型Tauの免疫蛍光染色図
図6:4BDX-1502、マウスにおける高リン酸化型Tauの免疫蛍光染色図

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti τ, phospho Ser422,  (Mouse) , 2H9詳細データ SPQ 4BDX-1501 100 UG
¥172,000
Anti τ, phospho Ser422,  (Mouse) , 2H9詳細データ SPQ 4BDX-1501S 20 UG
¥88,000
Anti τ, phospho Ser199 (Rabbit) 詳細データ SPQ 4BDX-1502 80 UL
¥140,000
Anti τ, phospho Ser199 (Rabbit) 詳細データ SPQ 4BDX-1502S 40 UL
¥88,000
pagetop

AKAP4抗体

  • AKAP4抗体
    AKAP4(Aキナーゼアンカータンパク質4)タンパク質は、プロテインキナーゼA(PKA)の調節サブユニットに結合し、またPKAホロ酵素を細胞内の別々の位置に閉じ込めるという機能をもつAキナーゼアンカータンパク質(AKAP)ファミリーに属します。ヒトAKAP4遺伝子はX染色体上に位置し、精子鞭毛の線維鞘に局在する854アミノ酸ポリペプチドをコードし、AKAP4は精子の運動性に重要な役割を果たします。 AKAP4は、AKAP-4、AKAP82(A-キナーゼアンカータンパク質82KDa)、PRKA4(プロテインキナーゼAアンカータンパク質4)、HI、CT99(癌/ Testis抗原99)、FSC1(線維鞘成分1)またはP82とも呼ばれています。
品番 抗体名 特異性 用途 免疫動物 交差性
4BDX-1602 4BDX-1602S Anti-AKAP4 (clone 7E10) C-ter WB, IHC, IF Mouse Human,Pig, Horse, Bull, Mouse
4BDX-1701 4BDX-1701S Anti-AKAP4 (clone 6F12) N-ter WB Mouse Human, Pig

ヒト精子を用いたウエスタンブロット
図7;品番:48DX-1602、ヒト精子を用いたウエスタンブロット

ヒト抗がん組織の免疫組織染色
図8:品番:48DX-1602、ヒト睾丸組織の免疫組織染色

ヒト精子の免疫蛍光染色
図9:品番:48DX-1602、ヒト精子の免疫蛍光染色

ヒト精子を用いたウエスタンブロット
図10:品番:48DX-1602、ヒト精子を用いたウエスタンブロット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti AKAP4,  (Mouse) , 7E10詳細データ SPQ 4BDX-1602 100 UG
¥156,000
Anti AKAP4,  (Mouse) , 7E10詳細データ SPQ 4BDX-1602S 20 UG
¥80,000
Anti AKAP4,  (Mouse) , 6F12詳細データ SPQ 4BDX-1701 100 UG
¥156,000
pagetop

AKAP4抗体

  • APP [pT668] 抗体
    スレオニン668(APP695アイソフォームに対応する位置)でのリン酸化は、アルツハイマー病において増加し、アミロイド - ベータペプチド産生を促進します。  スレオニン668は、in vitro、in vivo のどちらにおいても以下のキナーゼによってリン酸化されます :グリコーゲンシンターゼキナーゼ3β(GSK3β)、Jun N末端キナーゼ-3(JNK3)、Jun N末端キナーゼ1(JNK1)、細胞分裂サイクルタンパク質(Cdc2)、サイクリン依存性キナーゼ5(Cdk5)、およびDYRK1A(二重特異性チロシン(Y)リン酸化調節キナーゼ1A)。
品番 抗体名 特異性 用途 免疫動物 交差性
4BDX-1503 4BDX-1503S Anti-APP [pT668] Anti-APP phosphorylated at threonine 668 WB, IHC, IF Rabbit Human, Mouse, Rat

マウス脳組織抽出物のウエスタンブロット
図11;品番:48DX-1503、マウス脳組織抽出物のウエスタンブロット

アルツハイマー病患者由来の脳組織を用いた免疫組織染色
図12:品番:48DX-1503、アルツハイマー病患者由来の脳組織を用いた免疫組織染色

ヒト精子の免疫蛍光染色
図13:品番:48DX-1503、アルツハイマー病患者由来の脳組織を用いた免疫組織染色

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti APP, phospho Thr668 (Rabbit) 詳細データ SPQ 4BDX-1503 80 UL
¥140,000
Anti APP, phospho Thr668 (Rabbit) 詳細データ SPQ 4BDX-1503S 40 UL
¥88,000
pagetop

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO