商品情報

記事ID : 35265
研究用

様々な細胞にて試験済のAnimal Component Free凍結保存培地NutriFreez®D10 Cryopreservation Medium

このエントリーをはてなブックマークに追加

NutriFreez® D10凍結保存培地は、複数の細胞株に最適化された、動物由来成分フリー、serum-free、protein-freeのready-to-use細胞凍結溶液です。

細胞を無血清環境下で培養する場合、細胞を凍結保存する際も無血清条件を維持することが重要です。本商品は、凍結解凍後も、細胞生存率、増殖、接着(関連する細胞株において)、および生理活性/発現が高い効率であることが示されています。血清含有凍結培地や他社の無血清製品と比べても優れた結果が得られており、血清含有と無血清の両方のアプリケーションにおいて理想的な製品です。

«「特集:多能性幹細胞の培養」へ戻る

サンプルのお申し込み

   * 無料サンプルは1研究室あたり1点のみです。

特長

  • 凍結保存による損傷を最小限に抑えられるよう設計された凍結保護設計
  • 細胞生存率、接着、および生理活性を効果的に保持
  • Ready-to-use、簡単プロトコール
  • 細胞バンクや生物製剤アプリケーションにもご使用いただけます
  • 動物由来成分フリー(Animal Component-Free)、Serum-Free、Protein-Free
  • DMFはFDAにより承認済み
  • cGMPに準じて製造

試験済の細胞株

  • ヒト間葉系幹細胞(hMSC):
    骨髄(BM-MSC)、脂肪組織(AT-MSC)、臍帯組織(UC-MSC)等様々な組織由来、および歯髄組織(hMSC-DP)
  • ヒト胚性幹細胞(hESC)、人工多能性幹細胞(iPSC)
  • ヒト末梢血単核球細胞(PBMC's)
  • ヒト内皮細胞(EC)
  • キメラ抗原受容体(CART)細胞および腫瘍浸潤リンパ球(TIL's)を含めたT細胞
  • 神経細胞
  • 雑種細胞
  • CHO細胞
  • ベロ細胞
  • 複数の哺乳動物細胞株:MRC-5, HEK-293, HepG2, HeLaBSC-1, BGM3T3, MA-10BHK-21、および他の非常に感受性の高い細胞株

NEW TOPICS!

(1) ES/iPS細胞の凍結保存に最適!!

Feeder-Free 培養条件下で効率的にES/iPS細胞を凍結保存・融解する方法を報告した下記文献において、凍結融解後の細胞生存率が最も良好な凍結保存培地として 本商品 が使用されました!!

また本文献では、ES/iPS細胞をシングルセルに分散した後に緩慢法にて凍結保存しています。

製品使用文献
1. N. Nishishita et al., An effective freezing/thawing method for human pluripotent stem cells cultured in chemically-defined and feeder-free conditions. Am J Stem Cells 4(1): 38–49, 2015. [PMID :25973330]

(2) MSCの凍結保存に最適!

下記報告では、MSCの凍結誘拐後の細胞生存率が最も良好な保存培地として本製品が使用されました。

Salkhordeh et. al. Cytotherapy, May 2018

* CryoStem™はNutriFreez® に名称が変更となりました

製品データ

BLG_NutriFreez_02.jpg
図.1 H1 hESC BGO1V/hOG 細胞 (バリアント hESC hOct4-GFP レポーター細胞)の接着能・増殖能の比較
hESCをNutriFreez® D10 Cryopreservation Mediumで凍結後、マトリゲル上でNutriStem® hPSC XFに入れて解凍した。細胞は優れた接着能と増殖能力を保持している。

ヒト間葉系幹細胞(hMSC)

BLG_NutriFreez_03.jpg
図.2 NutriFreez® D10 Mediumで凍結保存した、hMSCの増殖能および形態の比較

 

BLG_NutriFreez_04.jpg
図.3 NutriFreez® D10 Mediumで凍結保存した、hMSCの生存率および回復の比較
高い生存率 : 解凍後、95%以上の生存率を示した。(左図)
優れた回復 : 解凍後、約3日間で7倍近く増殖した。(右図)

 

BLG_NutriFreez_05.jpg
図.4 NutriFreez® D10 Mediumで長期間凍結保存した、hMSCの生存率比較
3年間凍結保存した骨髄由来hMSC(hMSC-BM)の生存率は91%を示した。(左図)
5年間凍結保存したhMSC-BMの生存率は94%を示した。(右図)

 

BLG_NutriFreez_06.jpg
図.5 NutriFreez® D10 Mediumで凍結保存した、様々なhMSCの生存率比較
脂肪組織由来MSC(MSC-AT)、骨髄由来MSC(MSC-MB)、歯髄由来MSC(MSC-DP)は、解凍後、3日間で91%以上細胞生存率を示した。

 

BLG_NutriFreez_07.jpg
図.6 NutriFreez® D10 Mediumで凍結保存した、様々な間葉系幹細胞の多能性マーカーの発現比較
脂肪組織由来MSC(MSC-AT)、骨髄由来MSC(MSC-MB)、歯髄由来MSC(MSC-DP)

 

ヒトES細胞

BLG_NutriFreez_08.jpg
図.7 NutriFreez® D10 Mediumで凍結保存したヒトES細胞は、優れた回復と形態を示す

 

ヒトiPS細胞

BLG_NutriFreez_09.jpg
図.8 NutriFreez® D10 Mediumで凍結保存した、ヒトiPS細胞の回復と形態について

 

初代細胞と様々な細胞株

BLG_NutriFreez_10.jpg
図.9 NutriFreez® D10 Mediumで凍結保存した、ヒト末梢血単核球の生存率比較

 

BLG_NutriFreez_11.jpg
図.10 NutriFreez® D10 Mediumで凍結保存した、ヒト臍帯静脈内皮細胞(HUVEC)について
解凍後のHUVECは、高い生存率と収率を示した。(左図)
解凍後4日のHUVECは、正常の形態を示した。(右図)

 

BLG_NutriFreez_12.jpg
図.11 NutriFreez® D10 Mediumで凍結した、HUVECの主要表面マーカーのFACS解析

 

BLG_NutriFreez_13.jpg
図.12 NutriFreez® D10 MediumでMediumで長期保存した、様々な細胞株の生存率比較

 

製品使用文献

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
NutriFreez D10 Cryopreservation Medium BLG 05-713-1E 50 ML
¥6,000
NutriFreez D10 Cryopreservation Medium BLG 05-713-1B 100 ML
¥9,000
NutriFreez D10 Cryopreservation Medium BLG 05-713-1A 500 ML
¥18,000

[関連ページ]

細胞凍結保存液を細胞タイプに合わせてまとめて比較・検討いただけます。

関連情報

BLG_Mycoplasma_banner.jpg
感染予防用殺菌剤 Pharmacidal, AQUAGUARD マイコプラズマ除去用抗生物質 BIOMYC シリーズ EZ-PCR マイコプラズマ PCR 検出キット

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「NutriFreez®D10 Cryopreservation Medium」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO