商品情報

記事ID : 16794
研究用

His タグ融合タンパク質を標識・検出できる金ナノ粒子(金コロイド)Ni-NTA-Nanogold®

このエントリーをはてなブックマークに追加

Ni-NTA-Nanogold® は、ポリヒスチジン(His)タグ融合タンパク質の高感度な検出にご使用いただける金ナノ粒子(金コロイド)です。
電子顕微鏡/光学顕微鏡/ブロッティングにより検出でき、1.8 nm と 5 nm の2つのサイズをご用意しております。

使用目的

本製品は、金粒子の表面が、複数のニッケル-ニトリロ三酢酸で修飾されています。ニッケル-ニトリロ三酢酸官能基は、His タグ融合タンパク質に結合し、解離定数の小さい安定した複合体を形成します。

様々なベクターで発現させた His タグ融合タンパク質を、非変性/変性条件下で標識できます。

特長

5 nm Ni-NTA-Nanogold®

分解能は 1.8 nm Ni-NTA-Nanogold® と同等です。
より大きな金粒子を用いることで、厚い切片や細胞全体などを広視野で観察する際にも、銀/金で増強する必要がなく、標準的な電子顕微鏡で明瞭に可視化できます。
また、ブロットの感度も向上します。

  • 銀/金での増強は不要、電子顕微鏡(TEM)で明瞭に可視化
  • 正確な標識: 抗体やタンパク質より小さく、金粒子がターゲットの近くに結合(金粒子と His タグの距離は約 1.5 nm)
  • 高い溶解性と安定性
  • 強い結合: 結合定数が大きく(10-7 〜 10-13 M-1)、抗体に匹敵する結合強度
  • 高い浸透性: 一次抗体より小さく、立体的に制限された検体の内部に結合可能
  • 超高感度: 低いバックグラウンド

上: 5 nm Ni-NTA-Nanogold® の構造。Ni キレートと His タグ融合タンパク質との結合を示す。金粒子表面と His タグとの距離は推定 1.5 nm。 下: 5 nm Ni-NTA-Nanogold® の透過型電子顕微鏡写真。平均直径 5.11±0.84nm。

図1
上: 5 nm Ni-NTA-Nanogold® の構造。Ni キレートと His タグ融合タンパク質との結合を示す。金粒子表面と His タグとの距離は推定 1.5 nm。
下: 5 nm Ni-NTA-Nanogold® の透過型電子顕微鏡写真。平均直径 5.11±0.84nm。

1.8 nm Ni-NTA-Nanogold®

  • 多用途: 電子顕微鏡/光学顕微鏡/ブロットにより、His タグ融合タンパク質を検出
  • 高い安定性と溶解性
  • 高い分解能
  • 永久染色が可能

左: 1.8 nm Ni-NTA-Nanogold® と His タグ融合タンパク質との相互作用 右: アデノウイルスで発現させた 6x-His タグ融合 Knob タンパク質。Ni-NTA-Nanogold® で標識後、カラム精製し、走査型透過電子顕微鏡(STEM)で観察した。

図2
左: 1.8 nm Ni-NTA-Nanogold® と His タグ融合タンパク質との相互作用
右: アデノウイルスで発現させた 6x-His タグ融合 Knob タンパク質。Ni-NTA-Nanogold® で標識後、カラム精製し、走査型透過電子顕微鏡(STEM)で観察した。

アプリケーション例

5 nm Ni-NTA-Nanogold®

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
5 nm Ni-NTA-Nanogold(R)詳細データ NAN 2082-3 ML 3 ML
¥115,000

1.8 nm Ni-NTA-Nanogold®

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
1.8 nm Ni-NTA-Nanogold(R), Gold Colloidal Particle詳細データ NAN 2080-3 ML 3 ML
¥109,000

[関連商品]

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO