商品情報

記事ID : 14087
研究用

炎症誘導/抗炎症作用酸化PAPC(OxPAPC)

このエントリーをはてなブックマークに追加

炎症、抗炎症研究に関連する酸化PAPC(OxPAPC:Oxidized PAPC)を販売しております。

背景

酸化PAPCとは?

酸化PAPC(OxPAPC:1-パルミトイル-2-アラキドノイル-sn-グリセロ-3-ホスファチジルコリン)は、最初に微小酸化 LDL(MM-LDL)から単離された、バイオアクティブな酸化リン脂質です。OxPAPC は MM-LDL の構成成分であり、酸化リポタンパク質によって誘導される炎症誘導および抗炎症作用を模倣します。

PAPC の酸化により、全長もしくは断片化された sn-2 位脂肪酸残基を持つ、酸化リン脂質の混合物が生成されます。酸化によって断片化された代表的な酸化リン脂質は、ω位にアルデヒド基またはカルボキシル基が結合した炭素数5の sn-2 位脂肪酸残基を含みます。また、アラキドン酸残基の酸化によっても、エステル化されたイソプロスタンを含むリン脂質が生成されます。全長および断片化された両方の酸化リン脂質によって、免疫応答が調節されます。

OxPAPC の炎症誘導作用には、単球を接着させる内皮細胞への刺激、および、組織因子、 IL-8、 MCP-1、G-CSF、その他のアテローム血栓症のメディエーターの誘導、が含まれます。
OxPAPC の抗炎症作用は、生体防御作用を示すヘムオキシゲナーゼ-1 などの酵素の誘導、および、細菌のリポ多糖(LPS)への自然免疫応答の抑制(LPS結合タンパク質(LBP)および CD14 による LPS 認識の阻害)を介しています。OxPAPC は in vivo において活性を有しており、細菌の生成物によって誘導されるいくつかの急性炎症モデルにおいて、マウスの保護作用を示しました。また、OxPAPC に含まれる酸化リン脂質は、スカベンジャー受容体 CD36、および、抗リン脂質抗体症候群の患者に存在する自己抗体によって認識されます。

OxPAPC の生物学的活性は、cAMP および Ca2+ レベルの上昇、MAP キナーゼ、PI-3-キナーゼ、低分子量 GTP アーゼである Rac-1、Cdc42 の活性化などの、多様なシグナル伝達メカニズムによって仲介されます。OxPAPC によって誘導される遺伝子発現は、Egr-1、NFAT、CREB、NRF2、ATF4 などの転写因子を介していますが、NFκB 依存性の転写は関与しません。実験を行う際には、酸化されていないネガティブコントロールとして PAPC(品番: HC4043)の使用を推奨します。

参考文献

  1. Bochkov, V et al; Oxidized phospholipids stimulate tissue factor expression in human endothelial cells via activation of ERK/EGR-1 and Ca++/NFAT. Blood 2002, 99: 199
  2. Birukov, K et al; Signal transduction pathways activated in human pulmonary endothelial cells by OxPAPC, a bioactive component of oxidized lipoproteins. Microvasc Res 2004, 67: 18
  3. Zheng, M et al; Inhibition of LPS- and CpG DNA-induced TNF-alpha response by oxidized phospholipids. Am J Physiol Lung Cell Mol Physiol 2004, 286: L808
  4. Birukov, K et al; Epoxycyclopentenone-containing oxidized phospholipids restore endothelial barrier function via Cdc42 and Rac. Circ Res 2004, 95: 892
  5. Furnkranz, A et al; Oxidized phospholipids trigger atherogenic inflammation in murine arteries. Arterioscler Thromb Vasc Biol 2005, 25: 633
  6. Bluml, S et al; Oxidized phospholipids negatively regulate dendritic cell maturation induced by TLRs and CD40. J Immunol 2005, 175: 501

酸化PAPC(OxPAPC)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Oxidized PAPC詳細データ HCB HC4035-1MG 1 MG
¥63,000
Oxidized PAPC詳細データ HCB HC4036-5MG 5 MG
¥152,000

【関連商品】PAPC

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
PAPC詳細データ HCB HC4043-5MG 5 MG
¥63,000
Hycult Biotech(ハイカルト)社 製品のご紹介

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「酸化PAPC(OxPAPC)」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO