年末〜年度末キャンペーン 「コスモ・バイオの大感謝祭」 絶賛開催中!!

商品情報

研究用

「血管疾患における炎症と凝固」研究用ツール

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロテインC 抗凝固パスウェイ: 凝固と炎症の関連性

背景
凝固系は先天性免疫系と共に発達したという証拠が増えてきています。組織損傷や微生物侵入後のシグナルパスウェイや調節回路では、驚くべきレベルの融合が起こっています。炎症メディエーターが凝固促進性シグナルを出し、血管内血栓症が先天性免疫系の複合成分を活性化します。凝固と炎症の関連性は、組み換え活性化プロテインC(APC)が敗血症治療で成功したことにより最も明確に示されています。
血液凝固は、出血において重要なメカニズムです。血小板プラグの形成が、血管損傷の最初の閉塞をもたらします。血液凝固は、血液の流動性維持に不可欠ないくつかの凝集素や抗凝集素により制御されています。プロテインC抗凝固パスウェイは重要な抗凝固メカニズムであり、これがまた炎症応答を制御し、炎症性サイトカインおよび虚血に応答して、場合によっては内皮細胞アポトーシスを減少させることになります。
このパスウェイの必須成分は、トロンビン、トロンボモジュリン(TM)、内皮細胞プロテインC受容体(EPCR)、プロテインC(PC)およびプロテインS(PS)です。プロテインCが、このパスウェイの重要な成分である。プロテインCは、内皮細胞膜タンパク質TMに結合したトロンビンにより活性化され、プロ酵素として循環します。いったんTMに結合すると、トロンビンは凝集促進活性を減少します。
活性化プロテインC(APC)はいくつかの凝集補足因子を開裂して抑制し、その結果、凝固系の活性をダウンレギュレーションします。APC機能は、その補足因子PSにより促進されます。また、APCは、プラスミノーゲン活性化因子抑制因子1(PAI‐1)を中和することにより線維素溶解パスウェイに影響を与えます。
プロテインCパスウェイでは、厳密には抗凝固と呼ばれるもの以外に広範囲の生物学影響を有しています。例えば、TMのレクチンドメインはNFカッパ‐ベータおよびMAPキナーゼをダウンレギュレーションする抗炎症性を有し、白血球接着および溢出を減少させます。プロテインCとAPCは、内皮表面への好中球の接着および好中球のトランスファーを直接抑制しています。
さらに、APCは、ピロリ菌感染患者の胃粘膜での炎症抑制において重要な役割をしています。APCは、虚血性脳血管構造におけるp53媒介アポトーシスをブロックすることによりこの血管構造を守っています。TMは、APCの抗炎症能力を調節しています。その際、TMは、線維素溶解の調節、細胞接着、胚発生および腫瘍成長のような生理機能も兼ね備えています。内皮細胞表面から放出された可溶性TMは血漿および尿中において検出することができ、高レベルの可溶性TMは内皮の損傷および/またはターンオーバーの促進を示します。ある種の癌では、内皮と腫瘍細胞の両者においてTMが発現しており、TM発現の喪失は予後の悪い癌と相関しています。
TMおよびEPCR両者の遺伝子転写は炎症性サイトカインによりダウンレギュレーションされるので、炎症はプロテインCパスウェイに対して重要な影響を与えます。
また、プロテインSも炎症によりダウンレギュレーションされています。血液凝固が活性化されプロテインCが消費される重篤な敗血症において、血液凝固と炎症の間におけるクロストークが十分研究されています。血漿中プロテインCレベルの低下は、微小血管血栓症の進展の一因になるものと考えられています。さらに、内皮でのTMおよびEPCRの発現レベルは、敗血症の発症期間中において減少する。APCは、敗血症と関連した有害作用を弱めます。重篤な敗血症の組み換えAPC治療の研究が、相対的死亡リスクの19%減少および6%の完全な減少に導きました。
先天性免疫系および血液凝固系は共通の先祖から始まっており、このことが2つの系の間でのクロストークを説明できます。
フィコリンは、脊椎動物による非自己認識を通じた補体媒介宿主防御に関与している蛋白質のグループであり、おそらく、無脊椎動物の先天性免疫系から脊椎動物の血液凝固系への進化における中間体でしょう。
さらに、凝固と先天性免疫の間における結合の理解および解明が、重篤な感染の研究および治療におけるさらなる理解に結びつくでしょう。

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti APC, Human (Rat) Unlabeled, PC107詳細データ HCB HM2151-100UG 100 UG
¥70,000
Anti EPCR, Human (Rat) Unlabeled, RCR-252詳細データ HCB HM2145-100UG 100 UG
¥90,000
Anti EPCR, Human (Rat) Unlabeled, RCR-379詳細データ HCB HM2144-100UG 100 UG
¥90,000
Anti PAI 1, Human (Mouse) Unlabeled, MA-55F4C12詳細データ HCB HM2180-100UG 100 UG
¥51,000
Anti PAI 1, Human (Mouse) Unlabeled, MA-33H1F7詳細データ HCB HM2179-100UG 100 UG
¥63,000
Anti Protein S, Human (Rat) Unlabeled, PS7詳細データ HCB HM2148-100UG 100 UG
¥62,000
Anti CD141 / Thrombomodulin, Human (Rat) Unlabeled, RTM96詳細データ HCB HM2146-100UG 100 UG
¥62,000
Anti CD141 / Thrombomodulin, Human (Rat) Unlabeled, RTM98詳細データ HCB HM2147-100UG 100 UG
¥62,000
pagetop

JAM‐A:アテローム硬化症に対する機能的寄与

JAM(junctional adhesion molecule)‐Aは、タイトジャンクションを通じて内皮細胞層統合性の維持に関与しているばかりでなく、単核細胞補充にも関与している。後者は、アテローム発生に対するJAM‐Aの機能的寄与を示唆しています。 JAMは約30〜40kDaの蛋白質であり、免疫グロブリンスーパーファミリーのメンバーである。JAMは、タイトジャンクションアセンブリー、白血球遊走、血小板活性化、血管形成およびウイルス結合を含む多くの細胞内プロセスにとって重要です。JAM‐A(JAM、JAM‐1またはF11 Rとしても知られている)は、内皮および上皮細胞、血小板、好中球、単球、白血球と赤血球により発現されます。JAM‐A分子の細胞外ドメインは、隣接する内皮または上皮細胞を結合させて細胞間接合、特にタイトジャンクションのまわりを安定化させる同種親和性相互作用に関与しています。JAM‐Aは、血小板凝集促進性モノクローナル抗体F11の受容体として最初に見出されました。ヒト血小板へのF11結合は、顆粒分泌、フィブリノーゲン結合および血小板凝集を引き起こしました。面白いことに、血小板減少症の患者でJAM‐Aに対する自己抗体が見出されました。 また、JAM‐Aは、白血球遊走においても重要な役割をしています。白血球遊走は、抗体により、また可溶性JAM‐A/Fc融合蛋白質により阻止することができます。しかし、白血球遊走中におけるJAM‐Aの作用についての正確なメカニズムは十分には理解されていません。白血球と内皮の間における同種親和性JAM‐A相互作用ばかりでなくβ2‐インテグリン白血球機能関連抗原‐1(LFA‐1)とのJAM‐Aの同種親和性相互作用も、白血球遊走中において活発に白血球の道案内をしているものと考えられています。ジャンクションからのJAM‐Aを分解的に誘発することにより、腫瘍壊死因子が追加的役割をしていることが示唆されます。腫瘍壊死因子(TNF)は、ジャンクションの脆弱化および内皮細胞の頂端表面へのJAM‐1再分布に導き、その結果、白血球LFA‐1との接着相互作用に利用されるようになります。 初期アテローム硬化型内皮においてJAM‐Aがアップレギュレーションされており、活性化内皮における活性化血小板の接着がJAM‐Aの同種親和性相互作用により媒介されているので、いくつかの研究はアテローム硬化症におけるJAM‐Aの役割を暗示しています。 アテローム硬化症になり易い部位において、細胞内接着分子‐1(ICAM‐1)がアップレギュレーションされており、炎症性Tリンパ球が引き寄せられています。可溶型のJAM‐AはLFA‐1のLFA‐1/ICAM‐1相互作用と拮抗し、内皮ICAM‐1に対し白血球を発現します。面白いことに、JAM‐Aは、アテローム硬化症になり易いマウスでの動脈損傷後における新生血管内膜傷害形成および単球浸潤にも関与しています。この関係において、高脂血症は、アテローム硬化型の内皮をアップレギュレーションしています。したがって、血管条件内でのJAM‐Aの役割をさらに調べ、炎症性血栓症およびアテローム発生でのJAM‐Aの役割をさらに解明することは非常に重要になるでしょう。

products_HCB_20060705_2-1.jpg
products_HCB_20060705_2-2.jpg
品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti JAM-A, domain 1, Human (Rabbit) Unlabeled詳細データ HCB HP9041-100UG 100 UG
¥74,000
Anti JAM-A, domain 2, Human (Rabbit) Unlabeled詳細データ HCB HP9042-100UG 100 UG
¥62,000
Anti JAM-1, Human (Mouse) Unlabeled, BV16詳細データ HCB HM2098-100UG 100 UG
¥74,000
Anti JAM-1, Human (Mouse) Unlabeled, M.Ab.F11詳細データ HCB HM2099-100UG 100 UG
¥74,000
Anti JAM-1, Mouse (Rat) Unlabeled, BV12詳細データ HCB HM1050-100UG 100 UG
¥74,000
Anti JAM-C / Junctional Adhesion Molecule C, Mouse (Mouse) Unlabeled, CRAM-18 F26詳細データ HCB HM1057-100UG 100 UG
¥74,000
Anti JAM-C / Junctional Adhesion Molecule C, Mouse (Rat) Unlabeled, CRAM-19 H36詳細データ HCB HM1056-100UG 100 UG
¥74,000
Anti L-Afadin, Rat (Mouse) Unlabeled, 3詳細データ HCB HM3013-100UG 100 UG
¥82,000
Anti Nectin-2, Mouse (Rat) Unlabeled, 502-57詳細データ HCB HM1052-100UG 100 UG
¥82,000
Anti Nectin-3, Mouse (Rat) Unlabeled, 103-A1詳細データ HCB HM1053-100UG 100 UG
¥74,000
品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti α-V/β-3 Integrin, Human (Mouse) Unlabeled, BV3詳細データ HCB HM2034-100UG 100 UG
¥62,000
Anti Integrin αVβ3, Human (Mouse) Unlabeled, BV4詳細データ HCB HM2035-100UG 100 UG
¥62,000
Anti β-Catenin, Human (Mouse) Unlabeled, 9F2詳細データ HCB HM2112-100UG 100 UG
¥62,000
Anti Integrin β1, Human (Mouse) Unlabeled, BV7詳細データ HCB HM2033-100UG 100 UG
¥62,000
Anti CD11/CD18, Human (Mouse) Unlabeled, 24詳細データ HCB HM2183-100UG 100 UG
¥74,000
Anti Desmoglein-1, Human (Mouse) Unlabeled, 27B2詳細データ HCB HM2113-100UG 100 UG
¥62,000
Anti Desmoglein-2, Human (Mouse) Unlabeled, 6D8詳細データ HCB HM2114-100UG 100 UG
¥62,000
Anti Desmoglein-3, Human (Mouse) Unlabeled, 5G11詳細データ HCB HM2115-100UG 100 UG
¥62,000
Anti E-Selectin, Human (Mouse) Unlabeled, ENA2詳細データ HCB HM4003-100UG 100 UG
¥63,000
Anti E-Selectin, Human (Mouse) Unlabeled, ENA1詳細データ HCB HM4001-100UG 100 UG
¥63,000
Anti E-selectin, Human (Rabbit) Biotin詳細データ HCB HP9016BT- 50UG 50 UG
販売終了
Anti MAdCAM 1, Human (Mouse) Unlabeled, 314G8詳細データ HCB HM2207-100UG 100 UG
¥62,000
Anti CD31, Human (Mouse) Unlabeled, BV8詳細データ HCB HM2039-100UG 100 UG
¥62,000
Anti PECAM 1, Mouse (Rat) Unlabeled, MEC7.46詳細データ HCB HM1013-100UG 100 UG
¥43,000
Anti CD31, Mouse (Rat) Unlabeled, ER-MP12詳細データ HCB HM1084-100UG 100 UG
¥43,000
Anti Plakoglobin, Human (Mouse) Unlabeled, 15F11詳細データ HCB HM2116-100UG 100 UG
¥62,000
Anti VCAM 1, Human (Mouse) Unlabeled, 1G11B1詳細データ HCB HM4006-100UG 100 UG
¥51,000
Anti VE Cadherin, Human (Mouse) Unlabeled, BV9詳細データ HCB HM2032-100UG 100 UG
¥62,000
Anti Vitronectin, Human (Mouse) Unlabeled, BV1詳細データ HCB HM2036-100UG 100 UG
¥62,000
Anti α-5 Integrin (Fibronectin-receptor), Human (Mouse) Unlabeled, NKI-SAM1詳細データ HCB HM2126-100UG 100 UG
¥62,000
品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Elastase ELISA kit, Human詳細データ HCB HK319-01 1*96 WELL
¥103,000
Elastase ELISA Kit, Human詳細データ HCB HK319-02 2*96 WELL
¥165,000
MPO ELISA kit, Human詳細データ HCB HK324-01 1*96 WELL
¥103,000
MPO, ELISA, Human詳細データ HCB HK324-02 2*96 WELL
¥165,000
MPO ELISA kit, Mouse詳細データ HCB HK210-01 1*96 WELL
¥125,000
MPO, ELISA, Mouse詳細データ HCB HK210-02 2*96 WELL
¥207,000
Anti Apoptotic Neutrophils, Human (Mouse) Unlabeled, BOB93詳細データ HCB HM2154-100UG 100 UG
¥82,000
Anti Calprotectin, Human (Mouse) Unlabeled, 27E10詳細データ HCB HM2156-100UG 100 UG
¥74,000
Anti Galectin 3, Human (Mouse) Unlabeled, B2C10詳細データ HCB HM2186-100UG 100 UG
¥62,000
Anti MPO, Human (Mouse) Unlabeled, 266-6K1詳細データ HCB HM2164-100UG 100 UG
¥51,000
Anti MPO, Mouse (Mouse) Unlabeled, 8F4詳細データ HCB HM1051-100UG 100 UG
¥82,000
Anti MPO, Mouse (Mouse) Unlabeled, 2D4詳細データ HCB HM3030-100UG 100 UG
¥82,000
Anti Neutrophils, Mouse (Rat) Unlabeled, NIMP-R14詳細データ HCB HM1039-100UG 100 UG
¥51,000
Anti Neutrophil Lipocalin [HNL, nGAL], Human (Mouse) Unlabeled, 697詳細データ HCB HM2193-100UG 100 UG
¥74,000
Anti Proteinase 3, Human (Mouse) Unlabeled, PR3G-2詳細データ HCB HM2172-100UG 100 UG
¥62,000
Anti Proteinase 3, Human (Mouse) Unlabeled, WGM2詳細データ HCB HM2171-100UG 100 UG
¥70,000
品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti CD36, Human (Mouse) Unlabeled, FA6-152詳細データ HCB HM2122-100UG 100 UG
¥51,000
Anti CD36, Mouse (Mouse) Unlabeled, CRF D-2712詳細データ HCB HM1074-100UG 100 UG
¥45,000
Anti CD68 / Macrosialin, Mouse (Rat) Unlabeled, FA-11詳細データ HCB HM1070-100UG 100 UG
¥74,000
Anti CD68, Rat (Mouse) Unlabeled, ED1詳細データ HCB HM3029-100UG 100 UG
¥74,000
Anti CD163, Human (Mouse) Unlabeled, RM3/1詳細データ HCB HM2157-100UG 100 UG
¥62,000
Anti CD163, Rat (Mouse) Unlabeled, ED2詳細データ HCB HM3025-100UG 100 UG
¥74,000
Anti CD204 / SR-A, Mouse (Rat) Unlabeled, 2F8詳細データ HCB HM1061-100UG 100 UG
販売終了
Anti Dectin-1, Mouse (Rat) Unlabeled, 2A11詳細データ HCB HM1067-100UG 100 UG
販売終了
Anti Mannose Receptor, Human (Mouse) Unlabeled, 15-2詳細データ HCB HM2056-100UG 100 UG
¥74,000
Anti Mannose Receptor (CD206), Mouse (Rat) Unlabeled, MR5D3詳細データ HCB HM1049-100UG 100 UG
¥74,000
Anti MARCO, Human (Mouse) Unlabeled, PLK1詳細データ HCB HM2208-100UG 100 UG
¥74,000
Anti SR-BI, Rat (Mouse) Unlabeled, 3D12詳細データ HCB HM3027-100UG 100 UG
¥90,000
品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti CD34, Mouse (Rat) Unlabeled, MEC14.7詳細データ HCB HM1015-100UG 100 UG
¥43,000
Anti CD105, Human (Mouse) Unlabeled, E9詳細データ HCB HM2140-100UG 100 UG
¥62,000
Anti EMAP 2, Human (Mouse) Unlabeled, 546-2詳細データ HCB HM2185-100UG 100 UG
¥62,000
Anti Endostatin, Human (Mouse) Unlabeled, 1837-46詳細データ HCB HM2188-100UG 100 UG
¥62,000
Anti Endothelial Cell Antigen, RECA-1, Rat (Mouse) Unlabeled, RECA-1詳細データ HCB HM3012-100UG 100 UG
¥51,000
pagetop

テクニカルノート
酸化りん脂質: 慢性血管炎症の重要なメディエータ

酸化ストレスおよび脂質過酸化は、アテローム発生固有の特性です。 りん脂質分子中の多価不飽和脂肪酸の触媒または非触媒酸化が、血管壁にin vivo蓄積することが知られている酸化りん脂質(OxPL)を作り出します。OxPLは好中球ではなくて単球に結合する内皮細胞の刺激のようなアテローム発生に関連した多くの生物活性を示し、それはアテローム発生の単核細胞特異性を模倣しています。OxPLは、in vitroおよびin vivoの両者でのMCP‐1,KC/IL‐8、MIP‐1アルファ、MIP‐1ベータ、RANTESおよび組織因子のようなアテローム性血栓症に関連した遺伝子の誘導を刺激します。さらに、特定のOxPLは、スカベンジャー受容体CD36に対するリガンドであり、血小板活性化因子の炎症および前凝集体効果を模倣します。OxPLは、受容体媒介または無受容体メカニズムを通じて細胞を活性化し、cAMPおよび細胞質Ca2+レベル上昇、プラテインキナーゼC,ERK1/2キナーゼ、PI‐3‐キナーゼ、c‐Src、R‐Ras、Rac活性化とCdc40依存性パスウェイに導くようです。OxPLによる特定の蛋白質の誘導は、EGR‐1、NFAT,CREB,STAT3およびSREBPを含むいくつかの転写因子により媒介されます。OxPLは慢性血管炎症の単に副産物であるばかりでなく重要なメディエーターであることを、これら最近の知見が示唆しています。

VN Bochkov, phD, Department of Vascular Biology and Thrombosis Research, Vienna University , Vienna, Austria

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Oxidized PAPC詳細データ HCB HC4035-1MG 1 MG
¥63,000
Oxidized PAPC詳細データ HCB HC4036-5MG 5 MG
¥152,000
pagetop

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「「血管疾患における炎症と凝固」研究用ツール」は、下記のカテゴリーに属しています。

メーカー・代理店一覧

サポート情報

SNSアカウント

© COSMO BIO