• ホーム
  • 商品情報
  • セルアッセイ 受託サービス コスモ・バイオ社:機能性食品や素材の開発をサポート

商品情報

研究用

機能性食品や素材の開発をサポートセルアッセイ 受託サービス
コスモ・バイオ社:機能性食品や素材の開発をサポート

コスモ・バイオ社:機能性食品や素材の開発をサポート" data-hatena-bookmark-layout="standard-balloon" data-hatena-bookmark-lang="ja" title="このエントリーをはてなブックマークに追加">このエントリーをはてなブックマークに追加

長年、初代培養の開発・製造に関わってきたノウハウや技術を基に、様々なアッセイを用いた多角的な評価試験を提案いたします。コスモ・バイオの豊富な製品群を用いた最適なアッセイの提案及びお客様との綿密なやりとりを介して、ニーズに沿った試験を実施しています。

試験メニュー(例)

化合物評価試験

使用細胞 試験項目 試験手法
各種株化細胞 細胞増殖 MTTアッセイ
細胞遊走 スクラッチアッセイ
化合物添加前後の遺伝子発現解析 リアルタイムPCR、マイクロアレイ、次世代シーケンス
アポトーシス AnnexinV蛍光染色・輝度による定量化
ミトコンドリア活性 膜電位蛍光染色・チトクロムcELISA
トランスフェクション 化学的手法

脂肪代謝評価試験

使用細胞 試験項目 試験手法
初代脂肪細胞 脂肪蓄積量の変化 ※試験実例はこちら オイルレッドO もしくは蛍光染色
ノルアドレナリン刺激によるUCP1遺伝子発現比較 リアルタイムPCR
アディポネクチンの測定 ELISA

骨代謝評価試験

使用細胞 試験項目 試験手法
初代破骨・骨芽細胞 破骨細胞への分化 ※試験実例はこちら TRAP染色、遺伝子発現解析
骨芽細胞への分化 アルカリフォスファターゼ染色、石灰化染色

肝代謝評価試験

使用細胞 試験項目 試験手法
初代肝細胞 各種CYP遺伝子発現比解析 リアルタイムPCR
HepG2細胞 アルブミン量測定 ELISA

AGEsを指標にした抗糖化活性評価試験

試験項目 試験手法
コラーゲンやエラスチンの糖化反応モニタリング 蛍光測定
コラーゲンを糖化させた際のCML及び量測定 ELISA

臓器採取

マウス・ラット・ウサギ・ニワトリの各種臓器を採取し、凍結・凍結乾燥・ホルムアルデヒド固定・核酸抽出等の処理を行います。

代理測定

札幌事業部製造の各種キットを使用してサンプルを測定いたします。

DNA・RNA抽出

マイクロアレイや遺伝子解析用のDNA及びRNAの抽出を行います。
※細胞培養の依頼から実施可能です

細胞染色

使用細胞 試験項目 試験手法
札幌事業部製造の各種細胞 細胞染色 抗体・蛍光色素・染色色素での染色

培養方法の解説・レクチャー

札幌事業部製造の各種細胞の培養方法の解説・レクチャーを行います。
※訪問もしくは来訪どちらでも対応可能です。

試験実例

脂肪代謝評価試験

脂肪染色画像(代表例抜粋):Control(被験物質なし) 脂肪染色画像(代表例抜粋):被験物質中濃度
脂肪染色画像(代表例抜粋)
A:Control(被験物質なし), B:被験物質中濃度

ラット褐色脂肪細胞に24時間被験物質を暴露後、リピットアッセイキット(品番:AK09F)で細胞中の脂肪滴を染色した。
Controlでは、大きい脂肪滴が散見されたのと比較して、被験物質中濃度では、脂肪滴が小さくなり、脂肪の蓄積が抑制された。

脂肪染色量相対比較
脂肪染色量相対比較

ラット褐色脂肪細胞の脂肪滴を染色後、細胞から色素を抽出し、色素量をマイクロプレートリーダーで測定し、脂肪染色量とした。
結果はScale Barを各群の脂肪染色量平均値(N=3)の%of Control として示した。
脂肪染色量の相対的比較においては、最大で約40%の脂肪染色量の低下がみられた。

骨代謝評価試験

破骨細胞発色画像(代表例抜粋):Control(被験物質なし) 破骨細胞発色画像(代表例抜粋):被験物質あり
破骨細胞発色画像(代表例抜粋)
A:Control(被験物質なし), B:被験物質あり

ラット破骨細胞に24時間被験物質を暴露後、TRAP染色キット(品番:AK04F)で破骨細胞のマーカーである酒石酸抵抗性酸性ホスファターゼ(TRAP)活性を基質の発色によって評価した。Controlでは、破骨細胞への分化が進み、多核巨細胞化してTRAP活性の発色も強く、面積も広範囲であったが、被験物質ありでは、破骨細胞への分化が抑制され、発色も弱く、面積も狭くなった。

破骨細胞のTRAP活性比較
破骨細胞のTRAP活性比較

ラット破骨細胞のTRAP染色の発色度合を発色面積を測定して評価した。結果は撮影視野の発色面積の積算値で示した(N=1)。被験物質により、破骨細胞の分化が大きく抑制されたことが明らかとなった。

受託実績

業種別受託実績

多業種のお客様よりご依頼いただいております。近年では特保・機能性食品に関連して食品や健康食品製造業の方や医薬品や化粧品原料の評価試験に関連して医薬品や化学製造業の方からのご依頼も増えております。

ご依頼のフローチャート

受託評価試験の内容をお客様と直接ご相談させて頂くことにより、質の高い評価系試験を行います。

Step 1 問い合わせ

下記のお問い合わせ先よりお問い合わせください

TEL:03-5632-9615 FAX:03-5632-9614
E-mail:jutaku_gr@cosmobio.co.jp
Step 2 ヒアリング・面談

試験目的や実施内容をお伺いします

試験目的や試験全体の流れ、結果イメージの共有のため、面談(Web会議や電話での相談も可能です)を実施しています。フリーディスカッションにてご希望をお聞かせください。
Step 3 試験計画書・概算提案

ヒアリングに従い、試験計画書及び概算を提出します

試験の全体像を把握するため、試験計画書及び概算をご提案しています。追加のご要望や相違点等ある場合はご相談の上、再調整いたします。
Step 4 お見積り

最終的な合意が取れた概算よりお見積りを提出します

正式な見積は代理店よりご提示いたします。こちらよりご希望の代理店をご指定ください。
Step 5 試験実施

受注確定後、試験を開始します

送付物がある場合は、下記の宛先までお送りください。事前にお送りいただいても作業開始は受注確定後になりますので、予めご了承ください。
 ※通常の宅配便では輸送に2日ほど要します。冷凍・冷蔵で送付する場合は、保冷剤やドライアイスを十分量いれてご送付ください。
 ※受取可能日:月〜金(祝日除く)9:00〜17:30

 〒047-0261 北海道小樽市銭函3丁目513番2
 コスモ・バイオ株式会社 札幌事業部
 バイオプロダクツユニット 宛
Step 6 進捗のご連絡

電子メールにて進捗は随時、ご連絡します

アッセイを複数行う場合や試験が長期に渡る場合等は、ご希望であれば結果が得られ次第、生データを電子ファイルで報告することも可能です。
Step 7 納品

解析結果を納品します

試験結果は報告書形式で電子ファイルでの納品になります。書類での納品をご希望の場合は、予めご連絡ください。検体の返却希望がある場合には、受取可能日をお知らせいただいた上で送付いたします。

報告書見本

報告書(通常版)

※記載内容は架空のもので、実際の報告内容は秘密保持扱いとします。

※通常の試験内容時にご用意させていただく報告書になります。論文投稿や検証実験のため、使用試薬や試験方法の詳細を含めた報告書が必要な場合には有償にて下記の詳細版をご用意させていただきます。

報告書(詳細版)

※記載内容は架空のもので、実際の報告内容は秘密保持扱いとします。

※論文投稿や検証実験のため、使用試薬や試験方法の詳細を含めた報告書が必要な場合に有償にてご用意させていただいている報告書になります。

お見積り・ご注文方法

下記のリンクから見積のご依頼をお願い致します。

お問い合わせ先 : 創薬・受託サービス部

ご質問・ご不明の点は創薬・受託サービス部までお問い合せください。また、秘密保持契約のご希望につきましても、下記までご連絡をお願いいたします。

TEL
03-5632-9615
FAX
03-5632-9614
E-mail
jutaku_gr@cosmobio.co.jp

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ

「セルアッセイ 受託サービス コスモ・バイオ社:機能性食品や素材の開発をサポート」は、下記のカテゴリーに属しています。

商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO