サポート情報

Q&A

記事ID : 35650

FAQ : AimPlex Biosciences (YSL) 社 AimPlex® について

【01】 AimPlex イムノアッセイに適用できるサンプルタイプは?

ヒト、霊長類、マウス、ラットの、細胞培養上清、血清、血漿、細胞/組織ライセート、その他体液(唾液、気管支肺胞洗浄液 (BALF)、胸膜液、腹水、滑液、脳脊髄液など)のサンプルが適用できます。

pagetop

【02】 最大マルチプレックスレベルは?

24プレックスまでです。

pagetop

【03】 使用できるフローサイトメーターは?

488nm レーザーが設置されていればどのフローサイトメーターでも使用できます。

pagetop

【04】 プレートローダーは必要ですか?

いいえ。フィルタープレート上で分析処理し、サンプルチューブをプレートローダーなしでフローサイトメーターに移してください。

pagetop

【05】 AimPlex アッセイを分析するのに Luminex は使用できますか?

Luminex は使用できません。

pagetop

【06】 他に必要な設備は?

pagetop

【07】 自身で独自のマルチプレックスパネルを作製することはできますか?

グループ内の複数の “シングルプレックス”キット をご注文いただくことで可能です。カスタムプレミックスパネルでも、6 種類以上のアナライトがご利用いただけます (配送までに 10 営業日が必要です)。

pagetop

【08】 もし希望のアッセイ/パネルがなかったら?

現在利用できないアナライトに対して、カスタムプレミックスパネル及びカスタムアッセイ開発を承っています。

pagetop

【09】 データはどのように分析しますか?

SoftFlow’s FCAP Array V3 をお奨めします。

pagetop

【10】 注文方法は?

見積依頼書をご入力の上、メールまたは FAX してください。
下記ページからダウンロードできます。

pagetop

© COSMO BIO