サポート情報

技術情報

記事ID : 17902

二量体を形成する高品質IFN-γPBL Assay Science社 IFNガンマ製品ライン


【商品情報】

PBL Assay Science社のインターフェロンガンマ(Interferon Gamma:IFN-γ)は、

  • 高活性
  • 低凝集性
  • 二量体形成98%以上

IFN-γ がタンパク質二量体としてのみ活性であることをご存知ですか?

インターフェロンガンマ(Interferon Gamma:IFN-γ)は、II型インターフェロン(IFN type II)の1つです。ヒトのII型IFNは、IFN-γ 遺伝子のみです。このIFNは、IFNGR1とIFNGR2鎖で構成されるII型受容体に結合します。IFN-γ は、B細胞、T細胞、NK細胞などの免疫系の細胞によって産生されます。
哺乳類細胞では、IFN-γ はグリコシル化されており、活性型はホモ二量体として機能します。PBLのすべてのIFN-γタンパク質は、最大の活性を保証する二量体です。
ifn_gamma_products_pbl_01.png
図1. IFN-γのクロマトグラフィープロファイル
二量体を形成し、低凝集であることを示している。

製品データ

ifn_gamma_products_pbl_02.png
図2. PBL社 品番:11500と国際標準の抗ウィルス活性
品番:11500(紫色)と国際標準(緑色)は同等の抗ウィルス活性を示す。

【関連商品】

【関連情報】

  • カタログ請求
  • お問い合わせ

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては
使用しないように、十分ご注意ください。


© COSMO BIO