サポート情報

技術情報

記事ID : 17904

血清、血漿、培養上清に使用可能な高感度、高特異性ELISAキットPBL Assay Science社 霊長類ELISA


【商品詳細】

ヒト以外の霊長類(Non-Human Primate:NHP)は、系統発生的関係がヒトと近いため、ヒト疾患の研究に有用なモデルと考えられています。 このモデルは、病理学的メカニズムの解明に不可欠であり、新しい診断および治療ツールを開発できる可能性があります。 自然免疫および適応免疫の研究、薬力学(pharmacodynamics:PD)、インターフェロン刺激/阻害分子の免疫毒性学、および新興感染症(Emerging Infectious Disease:EID)モデルはすべて、ヒト以外の霊長類専用に設計されたインターフェロンイムノアッセイを用いることでさらなる進展が期待できます。

PBL社は、さまざまなサンプルマトリックス中のヒト以外の霊長類のIFN-αおよびIFN-βを特異的に検出するためのELISAを提供しています。

VeriKine™ IFN-α Serum ELISAキット

  • カニクイザル、アカゲザルの血清、血漿、培養上清サンプル中のIFN-αを定量
  • 測定範囲:25-1600 pg/mL
  • 高い再現性:アッセイ間およびアッセイ内CV<15%
  • 従来のヒトIFN-αELISAキットよりも優れたNHPIFN-α検出感度とマトリックス適合性

各種サンプルマトリックスにおけるスタンダードカーブ
図1. 各種サンプルマトリックスにおけるスタンダードカーブ

ヒト以外の霊長類のINF-α検出に特化したデザインされたキット
図2. ヒト以外の霊長類のINF-α検出に特化したデザインされたキット
高い検出感度とマトリックス適合性

カニクイザル インターフェロンβELISAキット

  • カニクイザルの血清、血漿、培養上清中のIFN-βを定量
  • 測定範囲:5.47-350 pg/mL
  • 高い再現性:アッセイ間およびアッセイ内CV<10%

典型的なスタンダードカーブ(5.47pgから350 pg)
図3. 典型的なスタンダードカーブ(5.47pgから350 pg)

3つの異なる濃度での性能仕様

図4. 3つの異なる濃度での性能仕様

【関連情報】

  • カタログ請求
  • お問い合わせ

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては
使用しないように、十分ご注意ください。


© COSMO BIO