商品情報

記事ID : 15790
研究用

α-Synuclein の凝集体形成を細胞内で再現α-シヌクレイン 凝集アッセイキット

このエントリーをはてなブックマークに追加


α-シヌクレイン 凝集アッセイキットは、α-シヌクレインの凝集体形成を細胞内で再現するモデルであり、in vitro における有効成分のスクリーニングが可能です。

※本製品は 東京都医学総合研究所 認知症・高次脳機能研究分野 長谷川 成人 先生、野中 隆 先生からのライセンス品です。

[関連情報]

背景

認知症とは記憶や判断力に障害が起こる病気で、高齢者人口が急速に増加している我が国では認知症予備軍を含めおよそ 800 万人の方々が苦しめられています。しかしながら、いまだに根本的な治療法は見つかっていません。長年の研究により、認知症を含む多くの神経変性疾患では、脳などの変性部位にある種のタンパク質から成る固まり(凝集体)が認められ、凝集体の出現が病気の発症や進行と密接に関係していることが分かってきました。

凝集体とは、正常なタンパク質が何かのきっかけで異常な構造になり細胞内で蓄積したものです。また病気毎に蓄積するタンパク質も異なります。パーキンソン病、レビー小体型認知症および多系統萎縮症の患者脳では、α-シヌクレインというタンパク質が細胞内で構造変化を起こし、凝集体を形成することが知られています。

構成内容

  • 本製品はデータシート記載の調製方法で実施した場合、24 ウェルプレートで 300 ウェル分の試薬量となります。
  • 本製品のプラスミドベクターは ATUM社で合成した商品を使用しています。
内容 容量 数量
pCMV-SNCA
(α-シヌクレイン発現プラスミドベクター、赤キャップ)
32 μL
(濃度: 1.25 μg/μL)
1 本
pCMV-NC
(ネガティブコントロールベクター、緑キャップ)
5 μL
(濃度: 1.25 μg/μL)
1 本
pCMV-dGFP
(dGFP 発現プラスミドベクター、青キャップ)
5 μL
(濃度: 1.25 μg/μL)
1 本
20 mM Tris-HCl Buffer
(pH7.4)
10 mL 1 本
F-αSyn
(α-シヌクレイン線維化タンパク質、黄キャップ)
32 μL
(濃度: 1 μg/μL)
1 本
MultiFectam
(遺伝子導入試薬)
0.33 mg 1 本

ご準備いただくもの(その他必要なもの)

  • アッセイ用細胞株(推奨: SH-SY5Y)
  • 培養用培地(推奨: DE/F-12、10% FBS、1% NEAA)
  • Opti-MEM® または 無血清培地(サーモフィッシャーサイエンティフィック: 31985062 等をご用意ください)
  • 滅菌済み精製水(DNase, RNase フリー)

シヌクレイン凝集体の検出実験例

1. ウェスタンブロット法による評価

各種シヌクレイン抗体を用いて、ウェスタンブロットによる検出が可能です。

実験条件(例)

  1. 培養液除去
  2. 1 mL PBS をウェルに加えて,ピペッティングにて細胞を回収
  3. 4,500 rpm,5 分間遠心,細胞ペレットを回収
  4. 0.1 mL Lysis Buffer(10 mM Tris-HCl, pH 7.5 containing 0.8 M NaCl, 1 mM ethyleneglycol bis(2-aminoethyl ether)-N,N,N,N-tetraacetic acid (EGTA), 1 mM DTT and 1% N-Lauroylsarcosine sodium salt)を加えて,ソニケーション
  5. 50,000 rpm(100,000 x g)x 20 分間遠心,室温
  6. 沈殿に20 μL 2 x SDS Buffer(0.125 M Tris-HCl pH6.8, 200 mM 1,4 dithiothreitol (DTT), 4% sodium dodecyl sulfate(SDS), 10% Sucrose, 0.01% BPB)を加えてソニケーション,100 度,5 分間加熱,5 μL アプライ
ウェスタンブロット法によるシヌクレイン凝集体の検出実験例
(画像はクリックで拡大されます)

図1 ウェスタンブロット法によるシヌクレイン凝集体の検出実験例
A. pCMV-NC(ネガティブコントロールベクター)
B. pCMV-SNCA(α-シヌクレイン発現プラスミドベクター)
C. pCMV-SNCA + F-αSyn(α-シヌクレイン導入)

 

2. アミロイド構造蛍光染色キットを用いた検出

アミロイド構造蛍光染色キット(コスモ・バイオ: 品番SYN02)を用いて、凝集沈着したα-シヌクレインおよび核の2重染色が可能です。

アミロイド構造蛍光染色キットを用いた検出
(画像はクリックで拡大されます)

α-シヌクレイン 凝集アッセイキット

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
α-シヌクレイン凝集アッセイキット
α-Synuclein Aggregation Assay Kit詳細データ
CSR SYN01 1 KIT
[300 test]
¥92,000

【関連商品】アミロイド構造蛍光染色キット

[構成内容]

  • アミロイド構造蛍光染色液 100 μL × 1本
  • 核染色液 100 μL × 1本
  • 蛍光増強剤 5 g × 1本
品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
アミロイド構造蛍光染色キット
Amyloid Fluorescent Staining Kit詳細データ
CSR SYN02 1 KIT
[100 test]
¥60,000

【関連商品】α-シヌクレイン線維化タンパク質

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
α-シヌクレイン線維化タンパク質()
α-Synuclein Fibrils , Human詳細データ
CSR SYN03 0.1 MG
¥100,000

【関連商品】α-シヌクレイン リコンビナントタンパク質

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
α-シヌクレインリコンビナントタンパク質
α-Synuclein, recombinant, Human詳細データ
CSR SYN04 0.1 MG
¥30,000
α-シヌクレインリコンビナントタンパク質
α-Synuclein, recombinant, Human詳細データ
CSR SYN04 1 MG
¥90,000

【関連商品】セミドライブロッティング用タンパク質転写キット

  • 迅速: 最短転写時間:15 V、30分で転写が完了します。
  • 高転写効率: 転写バッファーと転写膜のセット化により、最適転写条件を提供します。
  • 高感度: 低バックグラウンドで高感度検出が可能です。
品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
セミドライブロッティング用タンパク質転写キット
Protein Transfer Kit for Semidry Electroblotting詳細データ
PMC WB01 1 SET
¥39,000

関連情報

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO